「⑤ 健康」カテゴリーアーカイブ

泥酔での失敗例を記録することにした ~目が覚めたらそこは彦根だった~

泥酔および記憶喪失履歴とは

これまで何回も「減酒する!」と言っておきながら失敗している僕。

このままではマズい!と、これからはその日の状態を逐一記録することにしました。

その名も

泥酔および記憶喪失履歴

貴重な当ブログの1固定ページを割いて記録を残すことにしました。

泥酔および記憶喪失履歴のページ

直近の失敗例

で、直近の失敗例を1つ。

先日、大阪の茨木市で友人と飲んで楽しい時間を過ごしました。

終電で京都に戻ろうと京都方面の電車に乗ったところ・・・。

目が覚めたらそこは彦根。

ひ、彦根?彦根ってあの滋賀県の???

やはりそうでした。

改札を出るとそこにはひこにゃんが僕をお出迎えしてくれていました。

カモンちゃん・・・って誰?

とか思いながら時間は深夜1時。

京都方面に戻る電車を速攻確認しましたが皆無。京都からさらに遠のく米原方面への最終電車が残っていましたが、まさかそれに乗るわけにもいかず・・・。

駅前のタクシー運転手に「京都まで行ったたらいくら?」と聞いたところ「2万5千円位かな」とのこと。

先週大阪の難波から京都に行ったときでも一万五千円程やったのに!

しかたなく駅前のビジネスホテルに飛び込んだところ、ダブルベッドの部屋に唯一空きがあったため、ありがたく宿泊させていただきました。(ちなみに料金は京都までタクシーで走った場合の約3分の1程でした)

泥酔していましたが、ホテルに世界一好きなビール『Blue Moon』があったので、またもや購入。

 

せっかくなので翌日、彦根城でも見学して帰ろうかと思いましたが、仕事がたまっていたため午前中に京都に戻ることにしました。

泥酔で風呂にも入らず翌日もチェックアウトまで寝ていたため髪の毛はボサボサのコテコテ。お気に入りの「Ca4Laのニット帽をかぶればいいや」と思って鞄をさがしたところ・・・

ない!お気に入りのニット帽が!

ここでもやらかしていたようです。前日の米原行きの電車に置き忘れてしまったようです。

後日JRの忘れ物センターに問い合わせすると・・・

ありました!米原駅の忘れ物センターに届いていたようです。

そこから御願いしてJR京都駅の忘れ物センターに送って貰い、先日無事引き取ることが出来ました。

さすが日本!さすがJR!

なんだかんだ言っても、日本てええ国やな~。と思った次第です。

そんなこんなで、今後は飲みに行っても泥酔だけは避けなければ、と思ったというお話でした。

 今回の紹介商品

大阪・茨木の友人とはこの日初めて2人で飲んだのですが、まさかの共通の趣味・感覚の持ち主だとわかりお互い驚きました。

僕がブランキー・ジェット・シティの大ファンで、大阪南港でのライブ(単独ではなくミッシェルガンエレファントやUAとのロックフェス)に行った話をすると、彼も同日そのライブに行っていたそうです。

そのブランキー・ジェット・シティの中でも、僕が誰かに「どのアルバムを聴けばいいですか?」と聞かれたとき勧めるのが下記の二枚です。

BANG!(SHM-CD)

C.B.Jim(SHM-CD)

 

 

減酒大失敗! ~2017年1月に宣言した減酒。一年経った今~

減酒大作戦は上手くいったのか!?

僕は以前下記のようなブログを投稿したことがあり、身内の間ではちょっとだけ注目を集めていました。

 
いや、身内だけでなく、実は知らない方からのアクセスも結構あったんです。それはそうでしょうね。『減酒に成功した!』とか言い切ってしまってるんですから。

しかも「その秘訣を教えます」的な上から目線・・・

では、実際のところはどうだったのでしょうか。(と、言ってもタイトルで思いっきり発表してしまっていますが・・・)

減酒大作戦、結果報告

まずは結論から・・・

すみません!大失敗に終わりました!!!

上記の投稿から今日に至るまで・・・
毎週のように記憶を飛ばし続けています。

僕のブログを読み参考にされていた方がいましたら本当に申し訳ありません。わたくし、ウソをついておりました。

一年以上もだましていたことになります。

いや、上記の投稿をしたときは確かに成功していたんです。本当です!💦💦

ですが、その後油断してしまったのか、また元通り・・・というより記憶がどこかへ逝かれてしまわれることが以前より早くなりました。

この1年で何度か警察沙汰になったことも

この1年間でも、友人と口論になったり、飲み屋でその場に居合わせた、やんちゃそうなお客さんに殴られたり、首を絞められたり(↑これ別々の相手 笑)、周りが驚いて警察が十人以上来たなんてことも何度かありました。

※ちなみにケンカした上記の彼らとはその後意気投合し、飲み友達になっています。

あ、でもほどほどに飲める分には楽しく飲めるんです。楽しく・・・というかいつも最高の気分です。

とはいえ、やはり泥酔はよくありません。百害あって一利無し、です。

次の日に半鬱になったり、金使いが荒くなったり・・・、酒で記憶を飛ばす人はアルツハイマーになる確率も一般の人の3倍以上なのだそうです。

過去振り返ってみても、友人を呼びだしたり、女性を曖昧な記憶でデートに誘ってウザがられたり、適当なSNS投稿をしたり・・・。

やっぱこのままではいかんよな~。今度こそ本腰入れて減酒せな・・・。

減酒など所詮ムリな話なのか? 禁煙と同じく完全に絶たなければならないのか?

そこで、前述の投稿でも紹介している禁酒本『禁酒セラピー』を読みなおしてみました。

そこには、「悪酔いせず、ほどよく飲んでいるように見えている人達でさえ、実はアルコール中毒患者になる途中段階にすぎない」といった内容の記述がありました。

「意志の強さは関係ない」とも。アルコールも中毒性のある薬物と変わりないのだから、その中毒性にハマってしまった人は、意思の強さにかかわらず、飲み始めると止められないのだそうです。

自分の意思でコントロールすることは無理・・・

それならばコーチングで治すことは出来ないだろうか。と考えてみました。

以前読んだチームフローの代表、平本さんの本には確か『どうしてもアルコールを断ちたいというクライアントがいたので、ビールに醤油か何か不味いものを混ぜて一気飲みさせたところ、激しく嘔吐し二度と飲みたいと思わなくなった』といった内容があったと記憶しています。

止められる。でもこれも結局止めなアカンのか・・・。

以前お世話になった『西村コーチ』にも相談したことがありましたが、このテーマの時だけ唯一、特に気づきのないセッションになってしまったと記憶しています。

コーチングでも減酒は無理。名著でもダメ。やはりきっぱり止めるしかないのか。

それとも

癌になろうがアルツハイマーになろうが明日死のうが知ったことか!

とロックに生きるか。

自問自答しました。

僕の出した結論は

結論は

記憶が飛ばない程度に『楽しく』飲む!

です。

この後に及んでまだそんなことを・・・

と言われそうですが、やはり飲んでいる時は楽しいのです。特に気の合う仲間、親戚の集まり、好きな女性と飲むお酒などは格別です。この人生の楽しみのひとつを止めてしまいたくなどない。

前述の『禁酒セラピー』では、「飲酒によるメリットは何一つない」と断言しています。

本当なのでしょうか。

禁酒セラピー [セラピーシリーズ] (LONGSELLER MOOK FOR PLEASURE R)

『飲酒のメリットは何もない』は本当か

僕がこれまで経験した数々の飲酒の席。これら「飲酒無し」でありえたでしょうか。禁酒セラピーには、いかなる場面であろうと酒が無くても楽しめる」「酒が無いと楽しくない、と思い込んでいる人は既に洗脳されているだけで、10代の頃は酒などなくても毎日楽しかったはすだ、とあるのですが、これったホンマ?

実際僕の親友は数年前に体調不良が原因でお酒を止めました。その後も何度か会って食事などしましたが、どうしても盛り上がりません。

彼が酒を飲んでいた頃は、くだらないことで何時間も盛り上がったものです。酔っ払って目が覚めたら田んぼで寝ていた、なんてこともありました。それが、彼が飲まなくなってからは、どうしても話が盛り上がらず、早い時間にお開きになってしまいます。

「酒が無いと話が盛り上がらないのなら、その人は親友とは呼べないのでは?」という人もいるでしょう。

『話が盛りあがるから親友』だとは僕は思っていませんし、話が盛り上がらなくてもわかり会える人は親友だと思っています。

本題から逸れるため深くは掘り下げませんが、このように『飲酒にもメリットはある』と僕は断言したかったのです。

そもそもお酒を飲まない人とは用事があるとき以外会う機会がどうしても減ります。で、いざ会ってみてもそれほど盛り上がらないとなると、次回はさらに機会が減ってしまうのです。

この本にある『減酒や節酒ではなく完全にやめる(禁酒す)べき』『飲酒にメリットは無い』という部分は正しいとは言い切れないということですよね?

そして、すごく説得力のあるこの本の内容にも「それは違うんちゃう?」と思える決定的な箇所を発見してしまったのです!

それは・・・

ほどほどに飲んでいる人もすべてアルコール中毒になる途中段階にすぎない

という部分です。※上記引用ではありません。このような内容の、とご理解ください。

『お酒を飲む人はすべからくアルコール中毒への道を歩んでいる』は本当か

これが本当だとすると、

週に1、2度しかアルコールを飲まない生活を、もう何十年も続けている母は、今後アルコール中毒になる前段階にいるのだと言えるでしょうか?

彼女と別れたあと何年もの間、酒浸り生活を余儀なくされたが、新しい彼女が出来たことですっかり酒の量が減った、という知人の場合はどうでしょうか。

そうです、ほどほどに飲むことは出来るのです。

1つの理論が崩れると全てのロジックが崩れる。

完璧の様に見えたこの書籍にも誤りがあった。1つ間違いがあると言うことは他にも存在する可能性がある。

だとすると僕にも出来るはずです。泥酔したり、記憶を飛ばしたり、翌日つぶしたりせずにお酒をほどよく楽しむことが!

今後の施策 ~僕が減酒に向けてやってみようと思うこと~

今回は2つの施策を用意しました。

1つは以前お世話になり、目標達成に次々と導いてくださった西村コーチ、その生徒さんでもあるヒデさんに今回コーチングをおねがいすることにしました。

ヒデさんとは何度か飲みに行ったことがあり、僕が泥酔したせいで迷惑をかけたこともあります。

僕の醜態を知っているヒデさんこそ、この課題のコーチにふさわしいかもしれないと思いました。

また西村コーチとは違ったコーチングスタイルも受けてみたいと思ったんです。ライ●ップのように、時にはスパルタ的なコーチングもありかも、と思いお願いした次第です。

西村コーチ、ヒデさんについては下記参照。
 


 
で、もう一つが

『願掛け(がんかけ)をする』

です。

これを読んでる僕のことをリアルで知っている人なら「あいつもとうとうスピリチュアル系に頼るようになったか・・・」と思われるかもしれません。

が、それほどたいそうなことではなく 笑

僕は基本願かけや神頼みはしないのですが、今回ばかりは何が何でも、という意気込みのため、やってみることにしました。

もしこの減酒が成功すれば、願いが叶う・・・。と自分に言い聞かせています。※願掛けの内容については内緒です 笑

下記に僕の(皆さんにとってはどーでもいいであろう)泥酔グラフを作ってみました。自分への戒めと、今回は随時報告出来るようにしようと思い、少々めんどくさかったのですが作ってみました。

 

 

 

気合いで蓄膿(ちくのう)症は治せる!? 2 ~通院や手術なしで蓄膿が治った!~

今回も健康ネタですが・・・

最近健康関連の投稿が増えていますが、当方、決して健康問題に特化したブログではありません。あしからず。

それはともかく、最近よくテレビやネット上で、若い女の子達が

オジサンのめんどくさいところ

というテーマでアンケートに答えているところを見かけます。

回答の多くは

「不健康自慢をする」
「若い頃はやんちゃだったアピールをする」

とかでしたが・・・これ当たってますね。

それにしても僕も、このところ何らかの疾患を患ってばかりで参っています。やっぱ歳ですかね。

治らないと諦めていた疾患が治った!

そんな中、治らないと思っていた1つの持病が治ったのでブログに投稿することにしました。

以前こういう投稿をしたことがあります。

実際、知り合い数名がこの疾患『蓄膿(ちくのう)/副鼻腔炎』を患っており、薬を飲んでいる人、通院している人、手術をした人など様々です。

しかし皆共通して口にするのは

蓄膿(ちくのう)は緩和はしても完治はしない

ということ。

なので僕も半分あきらめムードで、特に改善策を講じたりしていませんでした。

ただひとつの習慣を継続することを除いては・・・。

前回の投稿でも紹介した『なた豆茶』だけは、ほぼ毎日飲むようにしていたんです。

国産の手作り 赤なた豆茶 3g×30包 (なたまめ茶 ナタマメ茶)

もともとアレルギー性鼻炎持ちでしたし(鼻炎や蓄膿の緩和や防止、改善に効果があると言われており)、味もそんなに悪くないし・・・。

とは言え、発症から半年以上経ち、なた豆茶を飲み続けていても、相変わらず変な臭いの鼻汁は出るわ、のどのあたりに鼻水が落ちてくるわで、特に改善の兆しは見られませんでした。

あることがきっかけで完治していたことに気づいた!

さて、そうこうしていたある日、目が覚めると喉(のど)に違和感が。

軽い風邪の症状だろうと思っていましたが、1ヶ月経っても治る気配なし。

ウイルス性のものだとよろしくないので、耳鼻咽喉科で見てもらうことにしました。

耳鼻咽喉科に行く途中、ちくのうを患っている友人が以前僕に言った言葉が思い出されました。

ちくのうをなめたらアカン。鼻だけでなく喉(のど)までやられるで!

もしかして僕も、ちくのうが原因で喉をやられたのかも・・・と思い、先生にそのことを伝えました。

「最近蓄膿を煩っていたのですが、喉の違和感は、それが関係しているのでしょううか?」と。

すると先生から意外な答えが返ってきたんです。

「検査しましたが蓄膿(ちくのう)の気(け)は見当たりませんでしたよ? アレルギー性鼻炎の症状は見受けられましたが・・・」

えっ・・・!

そう言えば、最近鼻水が出ることはあっても、変な臭いはしてない!

その後の先生の言葉「元々ちくのうではなく鼻炎だったのでは・・・」という問いかけは既に僕の耳には届いていませんでした。

やった!蓄膿治したった!

喉の痛みはどうでも良くなっていました 笑

それに、もともと蓄膿ではなかったということはあり得ないと思います。

鼻水が硫黄(いおう)の臭いがするとか、鼻の奥が少し痛くなるとか、明らかに蓄膿(副鼻腔炎)に合致した症状が出ていましたから。

やった!蓄膿治したった!

もう一度心の中で叫んでいました。皆が『完治しない』と言っていた『蓄膿』を治してやったのです。

これって『なた豆茶』のおかげ?

これって、なた豆茶を飲み続けていたから?

『チクナイン』始め、薬は止めていたし、(ちくのうでの)通院はしていないし。

実際それ(喉の痛みで通院した時)以来、ちくのう(と思われる)症状は発症していません。

もしかすると、水虫菌や水疱瘡のように、症状が消えても潜在的に体内に潜んでいることがあるのかもしれませんが・・・。

いずれにせよ、一旦はあのいやな症状が消えたのです!

これは気合いで治した!と、言っても過言ではないのではないでしょうか?(ちょっと違う?)

まー何が奏効したのかはわかりませんが、一旦は症状が治まったのでここで報告することにしました。

今後再発するにせよ、完治するにせよ、経過はまた追って報告しますね。

※本件、一切医学的根拠に基づくものではなく、『なた豆茶』や『チクナイン』が蓄膿(副鼻腔炎)の症状改善、緩和の要因だったのかどうかも定かではありません。あくまで僕の個人的見解である旨ご了承ください。

今回の紹介品

僕は10代の頃から鼻炎気味で、両鼻共にスッキリ通ってる日がほとんどなかったと記憶しています。

そこで日頃から、薬ではなく日常的に飲めるもの(漢方薬等)で症状を改善できるものがないか探していたところ、『なた豆茶』が『鼻炎や蓄膿の改善が期待でき、しかも(鼻の臭いが原因の)口臭対策にもなる』とネットに書かれていた為、飲んでみることにしました。

早速Amazonで検索し、『国産』の中でも評価の高かったこちら『がばい農園の健康茶』を購入↓ 半年ほどお世話になりました。 ※やはり国産の方が安心ですよね!

国産の手作り 白なた豆茶 3g×30包 (白なたまめ茶)

※なた豆には『赤なた豆』と『白なた豆』がありますが、その効能について厳密な違いが記された情報は見つかりませんでした。僕は両方飲んでいますが、味についても違いはよく分かりません。笑

ときどき買い置きのなた豆茶を切らせてしまったりすると、最寄りのヨドバシカメラ(B1Fのグローバル・マーケット)で下記↓『小川製薬 国産白なた豆茶』を購入することがあります。こちらも安くてなかなか良いですよ。 ※Amazonでも販売されていましたのでアフィリンク貼っておきます。

小川生薬 国産白なた豆茶 ティーバッグ 24g(16袋)

最後に紹介するのが最近のお気に入りのこれ。生協(COOP)で販売されていた『ゼンヤクノー 国産なた豆茶』↓

今回紹介させて戴いた中でも、一番コクがあって、値段もリーズナブル。個人的には一番気に入っています。

ゼンヤクノー 国産なた豆茶 25P

僕はこの『ゼンヤクノーなた豆茶』、実家に帰ったときオカンに頼んで生協に注文してもらっているのですが、こちらもAmazonで販売されていましたので、そのリンク貼っておきます(さすが世界のAmazon!)

※チクナインについて
僕は約1週間で『チクナイン』を飲むのを止めました。1週間では改善が見られなかったこと、値段が結構高かったということが理由です。しかし我慢強く継続していればこの『チクナイン』、ちくのう改善策としては最有力なのかもしれません。

ネットでの評判も良く、蓄膿患者の間ではお馴染みの薬のようで、通院中の友人も病院でこの薬を勧められて飲んでいると言っていました。

【第2類医薬品】チクナインb 224錠
 

 

【関連記事】

胃内視鏡検査を受けたら、赤く大きな腫れがあったのでビビった!という話3 ~生検(生体細胞検査)の結果が出た!後編~

生体細胞検査の結果が出た!

ムダに引っ張ってきた感のあるこのシリーズも、いよいよ今回で最終回です。

前回は生検(生体細胞検査)の結果が出たので、急いで病院に結果を聞きに行ったというところまでお話ししていましたね。

病院に行ったら、ただならぬ雰囲気でビビった

病院に着いて受け付けに行くとナースさんが「あ!やすださん!(僕の名前ね)」と、待ってましたとばかりに、僕の診察券を受け取りに来ました。いつもは診察券入れに落として順番待ちしなければいけないのに・・・。

で待合室に座るとすぐ、「やすださん、どうぞ!」と呼ばれたんです。他にも待っている患者さんがいるにも関わらず・・・。

「何かいつもと様子が違うぞ・・・」。

先生の所に行くと、通常ナースさん一人だけなのですが、この日は男の看護師さんや他にもう一人のナースさんも話を聞きに来ていました。

いよいよ、様子がおかしい!これってただ事ではないのでは!?

結果は!?

いよいよ覚悟を決めて先生の前に座りました。

すると先生はいつもの明るい口調で話始めました。

「この前、胃が腫れてただれている箇所がありましたね。」

これ、良性です。心配ありません。

えっ!? そーなの!?

では、このただ事ではない雰囲気は何?

単にこの時間帯ヒマだっただけなのか!?

・・・まーいや。とにかくよかった。

モニターの診断書には何やら『胃炎』『爛』などの文字が含まれていたような気がします。確か6文字ぐらいの病名が書かれていました(ホッとしすぎて、正確な病名を確認し忘れました!ブロガー失格ですよね 。次回行ったとき聞けたら聞いてきます)。

ピロリ菌が発生していた

ただ、ピロリ菌は出ていたようで、除去の薬を1週間飲まないといけないとのことでした。

ピロリ菌とは、ほとんどの胃癌(がん)患者に発生していると言われている、あれです。

講演1「胃がんで亡くならないために何をなすべきか」 – 日本癌学会

僕に関して言うと、約1年半前の検査時にはピロリ菌は見つからなかったのですが、今回ははっきり出ていたようです。

これってもしかすると、1年前までは毎日飲んでいた明治のヨーグルトドリンクLG21を、週1、2回しかのまなくなったからなのかもしれないなー、などと素人考えで考察していました。

明治プロビオヨーグルトLG21ドリンクタイプ112ml×12本

※LG21にはピロリ菌の予防に効果がある、と聞いたことがあり、ネットで検索しても、かなりの件数の関連情報がヒットします(ただし株式会社明治のLG21公式ページ↓では明言されていません)

明治プロビ®ヨーグルトLG21

ピロリ菌除去の薬

何はともあれ、1週間薬を飲むだけでいいならお安い御用です。

今回僕が飲んだ薬がこちら。これを1週間飲み続けることになるんですね。

 

ピロリ菌除去の薬を飲んでいる期間はアルコール厳禁?

ピロリ菌除去の薬を飲んでいる間はアルコール厳禁と以前聞いたことがあったのですが、処方箋薬局で聞くと「この薬は特にアルコールを飲んではいけないということはないですが、控えるに越したことはありません。」と言われました。

気になったので本件についても調べてみました。

2016年ごろまでの情報だと「アルコール厳禁、コーヒーもダメ!」と書いているものがほとんどでした。

それが2017年以降の情報では「二次除去ではアルコール厳禁だが、一次除去(これで菌が死滅したら二次は不要)の最中のアルコール摂取について、除去失敗率が上がったというデータはないから関係ない」というものがちらほら見られました。

更には『ピロリ菌除去中のアルコール摂取と除去失敗率に関係性はないという論文が発表された』という情報までありました。

『電磁波は機器類に悪影響を与える』という情報と同じで、常に最新の情報に目を光らせていないと誤った認識のまま生きることになると、ここでも思い知らされました。

さて、それはそうと僕の胃の内膜が腫れていた原因はなんだったのでしょう。今後僕が気をつけるべき点は・・・?

先生に聞いてみました。

飲み過ぎ注意

終わり。

最後に

当シリーズ第1回目で自ら疑問を投げかけた『もしも生検の結果が急を要するものだった場合、病院側から患者さんに連絡することがあるのか・・・?』については未確認のままです。

次回、同病院に行く際、可能であれば確認してみますので、これにてご了承ください。

今回の紹介商品

文中でも紹介したLG21のヨーグルト(固形)版です。こちら明治の公式サイトや、Amazonで手に入りますし、コンビニなどよく見かけます。(2017年11月現在)。

僕もまたLG21の摂取頻度を上げようと思っています。

明治プロビオヨーグルトLG21 (食べるタイプ) 112g×24個

 

 

【関連記事/Related Article】

胃内視鏡検査を受けたら、赤く大きな腫れがあったのでビビった!という話2 ~生検(生体細胞検査)の結果が出た!前編~

生検(生体細胞検査)の結果は?

さて、前回の続きとなります。

あれこれ考えても仕方が無いとはいえ、時間が経つにつれ、不安が頭をかすめるようになりました。

元来ビビりの僕のこと。

これってもしかして癌なのでは?父親だけでなく、父方の血筋の大半を癌で亡くしているし。

で、しかもかなり進行していたり、転移していたりしたらどうしよう?手術?それとも、もはや手遅れでそのまま帰らぬ人となるのか!?

・・・・・。

いやいや、ここは一旦落ち着こう。

いや、落ち着いてはいるな。

うん、もしそうなったとしても、取り乱したり、仕事が手につかなくなったり、誰かに当たり散らしたり、そういったヤツにだけはならないよう、今から気を強く持っておこう。

カッコ悪いやつにだけはなりたくない。

という思いが強くなっていました。

我が人生に悔い無し

そこでここまでの人生を振り返り見ることにしました。

人生でやり残したことは?・・・ない。
恨んでいる奴は?・・・いない。
想いを伝えておきたい人は・・・いる、かも。

まー、でも大丈夫かな。特に思い残すこともなさそうやし。

ただ、母のことはすごく心配でした。

父を亡くしたとき、普段絶対泣かない母が、何時間も泣き続けていたのが今でも鮮明に思い出されます。

もう二度とあんな思いはさせたくない・・・。

とは言うものの、人の寿命などいつどうなるかわかりません。

もしも自分がそうなったら、少しでもその悲しみを緩和できるような言動を心がけよう。

そうだ、こう伝えよう。

本当に楽しい人生でした。ありがとう。先立つ僕を許してください。と。

そして母が大好きな石原裕次郎氏の言葉

我が人生に悔いなし

と伝えよう(カッコいい?まだ良性か悪性かも判らない時にあれこれ大げさに考えてカッコ悪い?笑)

最悪の場合を想定すると良くない?

検査翌日は前述のように、うろたえすぎたりしないよう最悪の状況を想定していましたが、その『最悪の状況だけを想定する』ことは先日読んだコーチング本『アファメーション』的には良くないと書いてあったことを思い出しました。

あなたが手にするのは、欲しいと思うものではなく、手に入れることを想定したもの

-『アファメーション』より-

あかんやん!

最悪の状況だけ想定したら、最悪の状況が手には入ってしまう!

そこで最悪の状況だけでなく、『問題なかった場合』、『治療が必要な場合』、『悪性だが簡単な手術で治る場合』など、あらゆる状況を想定し、結果を待つことにしました。

2週間待たなくても結果が病院に届いていたら検査結果は聞けるの?

↑こちらはyesです。検査結果は早ければ1週間ほどで届くことがあり、その場合、(病院に行けば)結果を教えてくれます。

こう言える理由は後述しますが、まずはその経緯から。

前述のとおり初めの1週間は落ち着いており、「生検査から2週間は長いな・・・」とは思ったものの、仕事や勉強にも思いのほか集中できていました。

そんな中、1つ想定していたのは、結果がもしも悪かったら今後食事制限等が必要になるな、ということ。

そうや、今のうちに好きなものを飲み食いしておこう、

と思い立ち、この日も行きつけのバーに脚を運ぶことにしました。

が、ここで少々状況が変化することになります。

バーでは、ビール3杯と食事をいただきました。シメに最近ハマっている九条ネギのサラダをいただいたのですが、これが思いのほか辛く。季節ものだからでしょうか。いままでいただいたなかで一番辛(から)かったのです。※辛(から)かったと辛(つら)かったって漢字にてますよね・・・。

それが災いしたのか、次の日これまでにない頻度で胃がチクチクし始めたんです。

すごく痛い、と言うことはないんですが、チクチクチクチクします。検査前は1日に2、3回だったのが、この日は30分に1回のほどの頻度で痛みだしました。

これはいかん

腫れ物に刺激物をぶっこんだからか・・・、それとももしかしてやっぱりこれって癌?

などと思い始め・・・。

※バーの料理には何の問題もありません。ただこの日は僕の体調にそぐわなかっただけです。

病院に電話してみた

仕事等で忙しくしていると、ほとんど気にならなく、忘れていることも多かったのですが、胃が痛みだすと、そういうわけには行かなくなりました。

ここでも冷静に、論理的に考えてみることにしました。

薬で治るにせよ手術が必要にせよ処置が必要なら早い方がいい。なんともないなら、それも早く判った方が、今後の予定が立てやすい・・・。ブログでも紹介できるし。

この日は生検から10日目だったので、そろそろ届いていてもおかしくないな、と思い、早速病院に連絡したところ、

結果、届いていますよ。来ていただいたら結果をお伝えします。

とのこと。

「それでは本日の夕方伺います。」と伝え、早速出かける準備をしました。

次回に続く

※スミマセン。私事でこれ以上引っ張るつもりはなかったのですが、なにぶん文章が長くなってしまい・・・。後編もすぐ投稿します。

今回の紹介本

最近ネット上でよく『アファメーション』という言葉を見かけるようになりました。いまだに『アファメーション』や『引き寄せの法則』とかを見ると、「うさん臭そう」と思ってしまいますが、『強く願えば叶う』とかいう夢物語ではなく、『自分が本当に求めているものは何か』『それを手に入れるためにはどうすれば良いか』を自問自答するという意味で『アファメーション』は自らを目標達成に近づける、すごくよいツールだと思います。

強く願うだけで欲しいものを引寄せたり、眠っている間に夢が実現したりするなら、楽して好き放題生きる人ばかりになってしまいますよね。

そんなうまい話はないと思っています。

アファメーション

 

 

2017年11月第2稿(11/14日号)

【関連記事/Related Article】

胃内視鏡検査を受けたら、赤く大きな腫れがあったのでビビった!という話1 ~かなりリアルタイムな投稿です~

近況報告から

「近況報告なんかどうでもいいから、早く胃がどうなったのか教えろ!」という声が聞こえてきそうですが、まずは通常通りの入り方をさせていただきます。

最近おかげさまで超多忙で充実した日を送らせていただいており、こだわっていた睡眠時感も充分ではなくなるほどでした。それもあってか体調は崩しぎみ。

唇の裏に1cmぐらいの水膨れが出来たり、喉(のど)が痛く、唾を飲み込むのもしんどいという状態が1ヶ月ほど続いたり。

さらに最近は胃が少しチクチクすることがあったりもしました。

胃内視鏡検査受診

さて、そんな中、恒例の『胃内視鏡検査』を受診してきました。※会社員時代、毎回健康診断で「肝機能障害の恐れ」「胃粘膜に何か出来ている恐れ」等々で内視鏡検査を勧められていたので、ここ数年は必ず受けるようにしています。

ただし今回は、前回の受診から約2年ほど日が経っていました。前回はピロリ菌も検出されず、ポリープも良性で心配ないとのことだったため、少々油断していたのかもしれません。

それよりも喉の痛みが気になっていて、「内視鏡検査の後、(整形外科で)喉の検査もしてもらおうかな・・・」などと考えていました。

ところが、いつも通り内視鏡の検査を終え、その日の内に先生の話を聞きに行くと・・・

「今回はピロリ菌が発生している可能性が高いですね。それと・・・」

と見せられた画像には、2cmぐらいでしょうか。赤く大きく腫れ上がった胃の内壁が映し出されていました。

内視鏡検査の結果を見せられたとき

その画像を見せられた際、まだ検査時の麻酔が残っていたのか、結構意識が朦朧(もうろう)としていたのか、状況がよく理解できていませんでした。

先生の、「ここが腫れていますよね?細胞を摘まんでおいたので、後日検査に出します。」という言葉に対し、

そうなんですね。で、この後、喉の検査をしに整形外科に行っても問題ないですか?

という質問をしたほどです。

摘まんだ細胞が良性か悪性かわかるのが、2週間後だということでした。

生検(生体組織検査)とは

そういえば、僕は過去にも何度かこの生体組織検査(以下生検)を受けたことがありました。

いや、むしろほとんど細胞を摘ままれていたと思います。毎回のように「2週間後以降に結果を聞きに来てくださいね」と言われていましたから。

「ん?何の結果?」ぐらいの意識で、1ヶ月以上後に結果を聞きに行ったこともあります。

というのも、いつもは先生が、「ポリープが見つかったけど、問題ないと思う。念のため細胞摘まんでおきました。」といった軽いノリで話されていたので、生検の結果を聞くまでもないと考えていたからです。

ですが今回は麻酔も切れて冷静になってみると

結構腫れてたよな・・・

大腸の時はすぐポリープカットしたけど、今回はしなかったな。ポリープの時とは処置方法が違うのか?

など、疑問が生まれ始めました。

「胃は何ともないですか?」と質問する先生の怪訝そうな顔も思い出されました。

そこで少しネットで調べてみると、

胃の内視鏡検査で生検をするときは、癌の疑い、可能性が高い

という記事を最初に見てしまったんです。

え?癌!?

いやいや、これまで何度も細胞摘ままれてきたけど大丈夫やったし・・・ ※一度大腸のポリープカットでグループ3(放置すると癌になる)だったことはありますが。

過去記事↓
【体験談】大腸内視鏡検査受けてきた3 ~切除したポリープ。結果はなんとグループ3だった!という話~

しかしよくよく考えると、小さなポリープならその場でカットも出来るかもしれないけど、胃の内側があれだけ腫れていると言うことは、悪性なら手術しないといけないのかも・・・。

結果が出る前にブログ投稿しようと思った理由

生検について調べていて思ったのが、「意外と関連情報や体験談が少ないな・・・」ということです。

知恵袋的な素人(医師ではない人)が質問&素人が回答するというものか、必要以上に危機感を煽っているもの、もしくは病院サイトの詳細ページだったり。

実際にポリープやピロリ菌以外の検査目的で生検を受け、その経緯や経過、結果などが記された体験談的なブログはあまり見当たりませんでした。

でも興味がある人、知りたがっている人も多いだろうな。

  • そもそも内視鏡検査の時点でハッキリ癌と判った場合、その場で告知されたり、手術を行ったりすることもある?
  • もしも生検の結果、癌だと判り、緊急の処置が必要な場合、こちらが検査結果を聞きに行く前に病院から連絡が来たりすることもある?
  • 生検に出すということは、癌だとしてもそれほど進行していないということ?それとも・・・。

などなど。

そこで今回、僕の場合の一症例でしかありませんが、取り急ぎリアルタイムで書いてみようかと思った次第です。

参考:生検については下記ページが比較的わかりやすかったと思います。
上部内視鏡検査と、悪性か良性かをジャッジする生検

しかしながら、こういう時は色々考えたり、下手に調べたりするとダメですね。不安になるだけです。

以前読んだ本(下記に紹介している本が確かそれ)にも「考えてもムダなことは考えないようにする」と書いていた気がします。

なので他の方の症例を調べたり、ネットで情報を収集したりするのは今回は止めることにしました。ただ自分の症例についてのみ、経過と結果を報告させていただきます。

僕が勝手にマーケティング師匠と仰ぐ、永江一石氏の言う『ブログがバズる条件「あなたの代わりに調べてあげました」』には当てはまりませんが、一症例だけでも、どなたかの参考になれば幸いです。

※胃内視鏡検査を受けたのが2017年11月7日です。何か分かり次第報告を予定しています。

今回の紹介本

本稿で少し触れましたが、確かこの本に「考えても状況が改善しないことについては考えないようにしましょう」と書いていたと思います。※曖昧な情報でスミマセン、近日中に確認しておきます。

「イヤな気持ち」を消す技術

 

 

2017年11月第1稿(11/7日号)

【関連記事/Related Article】

気合いで蓄膿(ちくのう)症は治せる!? ~朝起きると鼻から温泉が湧き出てきた!~

気合いで蓄膿(ちくのう)症は治せる!?

気合いでは治せません。

最近健康ネタの投稿がなかったので久しぶりに投稿してみました。それだけ体調もよかったのですが・・・

蓄膿症は突然に・・・!

ある朝のこと。

目が覚めると鼻がつまっていることがわかりました。僕は元々鼻炎持ちなので、ここまでは特にめずらしいことではなかったのですが・・・何かがいつもと違う。何か違和感が・・・

はなの奥が苦(にが)い! いや、臭い!

これは・・・硫黄の臭い!ここは温泉か!?

もしやこれは噂に聞いた蓄膿(ちくのう)症かも・・・。即効ネットで調べたところ、症状からしてやはり蓄膿症(または副鼻腔炎)のようでした。

治療の必要性は?

特に日常生活に支障はないので、このまま放置、かとも思ったが、どうにも鼻の奥がにがい、くさい!その鼻汁が喉を伝って口に入ってくる。これって口も臭くなっているのでは!? という不安が頭をよぎった。

再度ネットで蓄膿の症状を調べてみると・・・

・くさい鼻水が出る/口臭がする

と、あるではないか!

やはり。これはまずい。接客の仕事もしてるし・・・。ただでさえ加齢臭を振りまいているかもしれない年齢なのに、さらに口臭までとなると。早急に治さなければ。

次に治療方法を検索。どうやら蓄膿症(副鼻腔炎)には急性と慢性があるらしい。

[ 副鼻腔炎(ふくびくうえん)は、副鼻腔に炎症がおきる病気。慢性の副鼻腔炎の俗称は蓄膿症(ちくのうしょう)。]  -Wikipediaより-

急性副鼻腔炎の場合1ヶ月以内に治るらしい。1ヶ月以内に治らなければ慢性副鼻腔炎確定。

蓄膿症に認定されてしまう!

なんとしてでも1ヶ月以内に治さなければ!

僕の周りの蓄膿症

その日職場で、僕が副鼻腔炎になった話を同僚にしてみました。すると意外にも同じような症状(蓄膿もしくは副鼻腔炎)に悩んでいる人が僕以外に3人もいることがわかりました。

その内の一人は病院に通っていて、薬ももらっているそうですが、先生から「緩和はするが完治はしないかも」と言われたそうです。

病院に通っても完治しないのか・・・

そのとき思い出したんです。大学時代からの友人に一人、蓄膿症治療のため手術を受けたヤツがいたことを。他の友達数名と冷やかしがてらお見舞いに行った記憶と共に 笑。

さすがにまだ手術を受けるほどではないでしょう。かといって、通院でも完治しないのならば・・・

「まずは手軽な薬から試してみるか・・・。まだ急性か慢性かわからないしな。」

と、薬を購入することにしました。

僕が購入した薬は?

ネットで調べ一番評判の良かったチクナインを購入しました。TVCMなどでもおなじみでしたし。思いのほか高かったので、まずは1週間分だけ購入。※下記56錠が1週間分です。

【第2類医薬品】チクナインb 56錠

使用一週間後の感想:多少緩和したような気もしましたが、明確な改善は見られなかったため1瓶使い切ったところで使用中止しました。高いし。

※使い続ければ明確な改善が見られたのかもしれません。何せ僕は一週間だけでしたので。

蓄膿症は根本的改善は期待できない?

チクナインの使用を断念したものの、もしも僕が患っているのが慢性ではなく急性なら、「特に何もしなくても自然に治るかも」と、その頃はまだ淡い期待を抱いていました。

そうこうしている間にあっという間に一ヶ月が経ったのですが・・・僕の期待もむなしく、完治はせず。

蓄膿症(慢性副鼻腔炎)確定やん!

やはり病院に通おうか、もう一度チクナインもしくは別の薬を試そうか・・・

そう考えていた頃、偶然にも前述の手術をした友人と、一緒に見舞いにいった友人との3人で同時に会う機会があったんです。

蓄膿のことを聞いてみました。

手術した友人:「ちくのうは治らないよ。今でも鼻の奥に硫黄の臭いがする」「最近医者から2度目の手術を薦められた。」「薬も緩和にはなっても完治はしない。」

一緒に見舞いに行った友人:「俺も蓄膿症になった。病院に通っているけど治らない。」

なんてこった!

根本的改善は期待できないのか!

と、ゆーことで、僕も気長に処置していくことにしました。

手術・通院・薬以外で治療が期待できるのが・・・

副鼻腔炎についていろいろ調べているときに目にとまったのが、

『ナタマメ茶』

どなたかのブログに、「ナタマメは漢方薬的な効力で、蓄膿症の緩和(ともしかして完治)が期待できる』と書いてありました。

そういえば、別の友人も鼻炎だったか副鼻腔炎だったかわからないけど、「お茶で治した」と話していたっけ・・・

そういうことであれば、と僕が1ヶ月程前から試しているのがこれ。

国産の手作り 赤なた豆茶 3g×30包 (なたまめ茶 ナタマメ茶)

病院に通ったり薬を飲んだりしても根本的改善が期待できないのであればお茶を飲み続けるのが一番抵抗無いように思ったからです。

ナタマメは毒素が強く胃腸が弱い人はくだすかもと聞いていましたが、僕の場合特に問題ありませんでした(僕も胃腸は弱い方です)。普通にお茶として飲んでも結構おいしくてお勧めです!

それに購入後約一ヶ月経ち、かなり改善したように思います。まだ完治はしていないのですが、今は下記(白ナタマメ茶)を試しています。

国産の手作り 白なた豆茶 3g×30包 (白なたまめ茶)

赤ナタマメ茶と白ナタマメ茶(なんか早口言葉みたいな)、効果の差はそれほど明確ではないようですが、気持ちの問題ですね 笑。

このまま完治してくれるといいのですが・・・

完全に治った場合に限り、続報でお知らせしますね!

※当記事の内容は医学的根拠に基づき作成されたものではありません。また蓄膿症が完治しない、前述の薬には効果が無いなどと断定しているものでもありません。あくまで1ユーザーの経験に基づく感想である旨ご理解ください。

また知人の知人に、手術によって蓄膿症が完治したという人がいるという話を聞いたこともあります。急性だったのか慢性だったのかは不明ですが。

※記事内に出てくる蓄膿症の人たちについては特に口臭は気になりませんでした。蓄膿症の人すべてにそのような症状があるというわけではないんですね。

 

 

 

ダメ人間の僕でも減酒に成功している秘訣お話しします。~楽しく飲んで悪酔いしない方法とは~

前回に続き『減酒』についてお話しします。
※画像の日本人形やマトリョーシカ人形は本文内容とは全く関係ありません。写っているビールはこの記事を書きながらいただいていますが・・・

今回は

1.飲酒にメリットはあるか!?
2.僕が試している減酒の方法
3.減酒成功への秘策

です。

-2017/6/15更新-

1.飲酒にメリットはあるか!?

前回紹介した飲酒に関する著書では 『飲酒には百害あって一利なし』と書かれていました。飲み会によって広がる交友関係など、真の友人ではない。飲酒によってストレス発散できるというのも幻想のようなものだと。

僕はそうは思いません。少し想像してみてください。皆さんは「ちょっと友人と落ち着いて話がしたいな」と思ったとき、どのように声をかけるでしょうか。

以下に例を挙げてみました。

話がある。時間をくれないか・・・。 と声をかける。

重い・・・。ちょっと重いよな。これでは警戒されてしまう。

 食事でもしながらお互いの近況について語り合おうではないか!!! とアツく語りかける。

これだと松岡修造っぽい。

お前アクション映画すきやったよな?今度一緒にどお?

怪しいふたり。

話したいことあるから俺んちこない?

明らか誘ってる。

これが、お酒を飲む友人に対してであれば・・・

ちょっと一杯どお!?

の一言で解決するんです!

飲酒のメリットはこれ

一度あなたの周りの人を見渡しみててください。

お酒を一滴も飲まない人は、いつの間にか飲み会とかイベントに誘われなくなっていませんか?女性はともかく、男性の場合その傾向は顕著です(最近はそんなこともないんですかね?)。

その(飲まない)人のキャラに関わらず、酔っ払いは自分だけバカになってテンションが上がっていくのがイヤなんです。相手も巻き込みたいと思っている。それに、素面(しらふ)の人って飲み会に来てもつまらなそうにしているように見えるんですよね。それで、ついつい飲み会などには呼びづらくなってしまう。

もともと飲み会が嫌いな人ならいーんですが、僕のようなパーリーピーポー・・・、もとい飲み会大好き人間にとって、飲み会に誘ってもらえなくなったり、アルコールを一滴も飲まずに飲み会に参加したりするなど、拷問以外のなにものでもありません。

少量でも飲めばこのような悲劇は回避できます。

過去に好きな女子に告白したときもほとんどがお酒入っている時だったと記憶しています。もちろん大まじめでした。そこから付き合ったことも何度かあります。

これらが僕が見つけ出した飲酒のメリットです。飲酒によって交友関係は確実に広がると思っています。好きな人に素直な感情を伝えられます。もちろんストレス解消にもなります。

というわけで、僕は禁酒ではなく、減酒する(楽しく飲んで悪酔いしない)ことにしたんです。

僕が試している減酒の方法

では次に、僕がどのように減酒を継続しているかお話しします。

コーチング(セルフコーチング含む)で何とかしようとしたこともありましたが、こればっかりはどうしようもなかったようです。麻薬やアルコールなど中毒症状を誘発するものの前では、一個人の意思の力など及ばないのかもしれません。

チームフロー代表、平本あきお氏の著書には、「意図的にビールに醤油を入れて一気飲みすることで、ビールがトラウマになるようにし、以降一切お酒が飲めなくなったクライアントさんがいる」と書かれていました(僕の記憶に間違いがなければ)が、これは減酒には使えません。

NLPでアンカー設定する(※)なども試みましたが、こちらも中途半端な理解度で始めたからか全く効果無く失敗。※特定のアクションをすることで特定の感情を呼び起こす作用のこと。

なのでいったんコーチングでのセルフコントロールはあきらめ、ネット上の情報を読みあさりました。その中で自分に適していると思った方法を試しているのが下記です。

1)アルコール以外と中和する

ありきたりですが、やはりこれは重要。飲む前のウコン、飲んだ後のヘパリーゼ、途中の柑橘系ジュースやトマトジュースがより効果的だそうです。

2)SNSでコミット(宣言)する

普段自分が運用しているSNSやブログで減酒を宣言しました。それに加え、普段よく会う周りの人にもコミットしています。行きつけの店などであれば、入店と同時に伝えるようにしています。そうでもしないと、僕が突然飲み会の途中でソフトドリンクなどを注文すると、

「え!? コーラ!?」

「何があったんですか!?」

と一瞬の沈黙の後、

今コーラって言いましたよね?

と聞き直されたりします。過去その空気感に耐えられず禁酒や減酒を断念した人を多々見てきました(僕も含め)。

3)『酒が強い=カッコイイ』 は間違いと気づく

TVのバラエティ番組で言っていましたが、多くの男性が「酔って饒舌(じょうぜつ)になっている自分が好き」と思っているそうです。そんなほろ酔いで饒舌な男を見て「いつもよりイイカンジ♥ 」と思う女性は非常に少ないそうです。

裏を返せば、『泥酔=かっこわるい』と自覚しなければいけないということです。※「え!? そんなことも知らなかったの?」といわないでください。知りませんでした。

4)自分の許容量を知る

年末年始の飲み会が響いたのか、近頃は自分がすっかり酒に弱くなっていることに気づきました。もちろん何を何倍飲んだら酔う、記憶が飛ぶ、などその日の体調や状況によるので、今までは数えたこともなかったのですが、それでもおおよそ平均的にこのぐらいで酔ってくる、記憶がやばくなるなど、客観的に計測してみるとよいとよいでしょう。僕の場合、3杯を超えるといい気持ちになり、5杯を超えるとフラフラし始めます。

その為、5杯を超えるときに、水やソフトドリンクを必ず挟むようにしています。

3.減酒成功への秘策

それではいよいよ前回から引っ張ってきた『秘策』を話したいと思います。

クレジットカードを持たない。

これにつきます。

なんだ、そんなことかよ!というなかれ。これが結構効果ありなんです。酔っ払うとどんなデカいことでも出来そうな気分になってしまう僕でも、その日の手持ち(金額)が少ないとその日の会計のことが気になって仕方ありません。

「あと4000円しかないからこれで飲ませて!」とか、「あと2000円しかないから今日は帰ろう」とか。

そうです。クレジットカードは酔っ払いが持ってはいけないものなのです。『いくら使っても後で返済すればよい』というクレジットカード本来の狙いに見事にハマるのが我々最強系の酔っ払いなのですから。

何をもって減酒成功とするのか

それでは今後減酒するに当たり、何をもって成功とするのか。この場で公言しておきたいと思います。

  1. 飲酒で記憶を飛ばすのは、1年に1回以下にする。
  2. 酔った勢いでSNS投稿したり疎遠になった知り合いに連絡したりしない。
  3. 絡み酒にならない。

それができれば僕の減酒は成功したと言えます。

現在1ヶ月継続しています。最後に記憶が抜け落ちているのが2016年12月11日で、この投稿が2017年1月15日。

また経過報告しますね。

今回のお薦め本

前回と同じく下記の2冊を紹介させていただきます。

飲酒をコントロールできなくなった人たちの集まりである 『Alcoholics Anonymous(アルコホーリクス・アノニマス) 』が発行する書籍。「1杯だけなら・・・」と酒に口をつけてしまうと、次々に飲んでしまうという実体験から綴られた、核心に迫る内容が込められた1冊です。

どうやって飲まないでいるか

次に紹介する書籍は世界中で禁煙に成功する人たちが続出したという『禁煙セラピー』の著者『アレン・カー』の執筆による著書。WEBで『禁酒』や『断酒』を検索していると多くのサイトで紹介されていることがわかります。

「これを読むと2度とお酒を飲みたいと思わなくなる」という口コミや「禁酒に成功した!」という多くのレビューが散見されますよ。

禁酒セラピー [セラピーシリーズ] (LONGSELLER MOOK FOR PLEASURE R)

 

 

週2ペースで記憶がない!? 酒で会社をクビになったことも!そんなダメ人間の僕が減酒してみた!

年末年始、皆さん忘年会や新年会と忙しい日々を過ごしているのではないでしょうか。

そんななか僕は

減酒するぞ!

と 誓い、現在約1ヶ月が経ちます。

なぜ今更減酒なのか・・・

下記に、僕がこれまでにやらかした失態の数々を書き出してみました。これを見ると納得してもらえるかもしれません。

1.酒が原因で会社をクビになったことがある

会社の飲み会で取引先の社長と意気投合。その場を盛り上げるも、悪酔いがすぎて自分が勤めていた会社の社長を激怒させてしまう。で、翌日クビ。

2.自己破産寸前まで追い込まれたことがある

酔っ払った僕は無敵モードに入ります。大金を稼ぎ、美女に愛をささやくスーパーオヤジになった気分になります。それが災いし、飲み屋ではムダにボトルを入れたり、知らない兄ちゃん達をつれて飲み歩いていたり・・・。酔うと浪費癖・散財癖が加速するんですね。

数枚持っているクレジットカードが全て限度額に達したこともあります。お店で支払いができず、その場にいた後輩にお金を借りるという失態を犯したことも・・・。


※ちなみに京都にあるこの川(高瀬川)で、酔っ払ってスーツのまま泳いだこともあります。

3.毎週のように記憶を無くしている。肝臓、大腸もかなりヤバい

最近では週に1~2回のペースで記憶を無くしていました。飲酒で1年間に2度以上記憶を無くす人は、そうでない人の3倍以上アルツハイマーになる確率が上がるのだそうです。

さらに僕は大腸内視鏡検査で、この4、5年の間に2度ポリープカットを行っています。

その時の記事が下記↓
【体験談】大腸内視鏡検査受けてきた1 ~ポリープ発覚。日帰り手術を受けて・・・~

4.成長・成功から遠ざかっている

そして最後がこれ。深酒をした翌日は何をする気も起きなくなります。仕事や勉強はもちろん、遊びや娯楽に対するモチベーションまで下がるのです。ヒーローや成功者を目指す人間にはあるまじき問題!

成功者になるためには、いかなる時も向上心を失ってはいけません。僕が尊敬する成功者達もブログや著書などで、下記のようなコメントをしています。

永江一石氏
仕事の効率を上げたければ、飲みに行くのを止めなさい。

里中李生氏
飲み会は時間のムダ。真の友人との関係性は飲み会などしなくても崩れない。

苫米地英人氏
少なくともアルコールが入っている間はIQが下がっている。もったいない。

確かに頷ける部分があります。やはり成功者達はしっかりと飲酒というものをコントロールしています。

※ざっくりとしか覚えていないので「こんな内容のことを言っていた記憶がある」程度に受け止めて戴けると幸いです。

どうでしょう。客観的に見ても結構ヤバい気がしますよね。これ、ブログ用に盛った話ではないのです

我ながらロックな人生です。

・・・でも、さすがにこのままではマズイ!

と思い減酒を決意したというのが、ここまでのいきさつです。

果たして、こんなダメ人間の僕でも減酒に成功するのか!?

まず取り組んだこと

いざ減酒に取り組むと言っても何から始めたら良いかわかりません。なにせこれまで何度も口だけで終わってるんですから。

AmazonやWEBサイトで、お酒を上手くセーブする方法を探しましたが、意外とこれが少ない。いや、ほとんど無いといっても過言ではありません。

『断酒 』『禁酒』であれば数冊ありました。その中でも口コミやレビューで評判のよかった下記2冊をAmazonで購入。

飲酒をコントロールできなくなった人たちの集まりである 『Alcoholics Anonymous(アルコホーリクス・アノニマス) 』が発行する書籍。「1杯だけなら・・・」と酒に口をつけてしまうと、次々に飲んでしまうという実体験から綴られた、核心に迫る内容が込められた1冊です。

どうやって飲まないでいるか

次に紹介する書籍は世界中で禁煙に成功する人たちが続出したという『禁煙セラピー』の著者『アレン・カー』の執筆による著書。WEBで『禁酒』や『断酒』を検索していると多くのサイトで紹介されていることがわかります。

「これを読むと2度とお酒を飲みたいと思わなくなる」という口コミや「禁酒に成功した!」という多くのレビューが散見されますよ。

禁酒セラピー [セラピーシリーズ] (LONGSELLER MOOK FOR PLEASURE R)

期待できそう!

本を読んでわかったこと

ある程度中毒性が進行してしまっている人には、酒を抑えるとか、減らすとか、飲みながら自分をコントロールするとかは不可能に近いのだということがわかりました。これは禁煙でもよく言われることですよね。

そうです。酒を減らすなどとぬるいことを言っていてはダメ。タバコと同じで減らしたいなら完全にやめるしかないようなのです。

また著書 『禁酒セラピー』 では、酒による社交性、友好な人間関係の構築なども否定しています。この点については、永江さんや里中氏がおっしゃっているのと同じですね。

さらに同著では、酒によるストレス発散効果も否定しています。

こうしてみると、この手の著書は

酒による利点そのものを否定している

ようです。

酒は百害あって一理なし!

僕も『減酒』ではなく、『断酒』すべきか!?

上記の著書が述べているように、飲酒には1利のメリットすらないものなのか。減酒などではなく断酒すべきなのか・・・。

いや。そうではない気がする。

九十九害あっても一利ぐらいはあるはず!

そう思い、過去の人生を振り返ってみました。様々な祝いの席、別れの場面、大勢での飲み会、恋人や友人と2人きりで語り合った時。

すると見つかったんです!飲酒にも1利、2利のメリットが!

次回、それを証明してみたいと思います。

そしてそれが証明できれば断酒まではしなくてよいと考えています。

やはり結論は

酒と上手くつきあう

ことではないかと。

アル中手前の僕にとって減酒が簡単なことだとは思いません。これまで何度も失敗に終わっています。

ですが今回は自信があるんです。すでに一ヶ月近く継続していますし。

なぜなら今回は秘策があるから・・・。

次回予告

『アルコール・百害あって一利なし』は本当か。『減酒などムリ、減らしたいなら断酒すべき』は本当か。~飲酒のメリットと断酒の秘策教えます~

こうご期待!

※当記事はあくまでアルコール中毒には至っていないけれどお酒が減らせない、やめられないと言う人向けの提案です。中毒症の方は専門の機関に相談されることをお薦めします。また、こんな僕でも、運転中、仕事中、および仕事前に酒を飲んだことはありません。飲み会が好きで、飲み始めると止まらなくなるだけで、普段一人ではあまり飲むことはありません(←こういった意味では真の酒飲みやアル中ではないのだと思いますが)。

過去の関連記事はこちら

【体験談】危険!アルコールと、うつ病は相関性が高い ~軽いうつ病になっていたようです~

後日記:上記記事では「減酒などしない!」と宣言していますね。ただ最近気づきました。これは精神面からくる鬱の症状などではなく、単にアルコールによる披露なのだと。それが加齢と共に顕著になってきただけなのでしょう。それだけアルコールが体に与えるダメージは大きいのです。

【体験談】胃内視鏡検査を受けてきた! 2 ~会社の健康診断って意味あんの?~

 

 

【体験談】大腸内視鏡検査受けてきた3 ~切除したポリープ。結果はなんとグループ3だった!という話~

先日大腸ポリープを切除したお話をしましたが、その後忙しかったこともあり、病院に検査結果を聞きに行けていませんでした。

(病院が)お盆休みに入る前に行っておきたかったので、睡眠不足の中、4時間ほど睡眠をとってから、おなじみの森口胃腸科内科クリニックに向かいました。

過去の関連記事はこちら↓
【体験談】大腸内視鏡検査受けてきた1 ~ポリープ発覚。日帰り手術を受けて・・・~

DSC_0657s

切除後、ポリープの診断結果を聞きに

午前中の診察に間に合うようダッシュで京都駅に向かい、そこからJR高槻駅へ。汗だくになりながらバス停に到着したのですが、時刻表の時間になってもバスは来ません。

なぜ!?

そういえば世間はお盆休みに突入していたのでした。日曜祝日ダイヤになっていたようです。

さて、そんなこんなでようやくクリニックにつくと、お盆休みの影響でしょう。珍しくガラガラでした。すぐに名前を呼ばれ、先生のいる部屋へ。

いつものように先生の元気な「大丈夫!全く問題なし!」というセリフが聞けるものだと思っていたのです・・・が

切除したポリープの検査結果は ”グループ3”

予想外だったのですが、結果は「5段階中グループ3」とのこと。

「グループ3?」

よくわからなかったのですが、何となくいつもと様子が違うようでした。

先生の説明によると、ポリープには全部で5段階あって、グループ5なら癌。僕の大腸からカットしたポリープはグループ3。

グループ3は、そのまま放置していると癌になるというものなのだそうです。

先生曰く、グループ3の段階でカットしたので、

「セーフ!」

とのことでした。

やっぱ検査は受けておくべきですよね~。

僕は4年前にもポリープカットしていますが、その際はグループ1か2だったように記憶しています。それが今回はグループ3・・・。

いずれにせよ、これからは毎年検査を受けようと思います。

皆さんも内視鏡検査、受けてくださいね。

長生きなんかしたくねーよ!

というロックな人はスルーしてくださって結構ですが。

検査後恒例の・・・

さて、検査結果はともかく、検査後は恒例の飛騨高山ラーメンで、辛口味噌ラーメン(コーントッピング)とビールをいただきました うまっ!

takayamabeer

↑生ビール

takayamamen

↑辛口味噌ラーメン + コーン (40周年記念とやらで、なぜかうまい棒がついてきましたw)

※この後仕事はしていません。破天荒(キャラ)の僕ですが、仕事前にお酒は飲みません。

 

 

【関連記事/Related Article】