「① おっさんが初心者から学んだ!」カテゴリーアーカイブ

THUNDERBIRDを複数端末で同期させる方法とこれだけは知っておきたい必要最低限の知識3 ~POP3とIMAPの違い~

電子メール(Email)の簡単な仕組みを見直してみよう

Thunderbirdメールの同期設定を行うにあたり、最低限必要なIT知識をまとめておくという企画の第3回目『POP3とかIMAPって何?』をお話しします。

〔前後の投稿目次〕

1.序章

2.(WEB)ブラウザメールとメールソフトの違い  ※前回の投稿

3. POP3とIMAPの違い  ※今回の投稿

4. Thunderbird(WEBメール)を複数端末で同期させる方法  ※次回の投稿

POP3とかIMAPって何?

そもそも当たり前のように使っているこの『電子メール(言い方が古くさいですね、Emailとも言います 笑)』が、どのような仕組みで動いているかすら、よく考えたことがありませんでした。

『サーバー』という言葉も良く聞きますよね。ですが実際のところどう言った働きをしているのか・・・

まずは『メールサーバー』の役割について見ていきたいと思います。

メールサーバーとは郵便局のようなもの

『サーバー』といっても今回取り上げるのはパソコンなどのサーバーではなく、『メールサーバ』についてです。

よくEmailは郵便物に例えられますが、そういった意味で、メールサーバーは郵便局に例えることができるかと思います。

Aさん宛てにメール(郵便物)を送ると、一旦郵便局に集められますよね。Emailでこの『郵便局』にあたるのが『メールサーバー』になるわけです。

BさんがCさん宛にEmailを送ると、直接Cさんに届いているように見えますが、実は郵便物が郵便局に届けられるのと同じく、一旦『メールサーバー』に届けられます。そしてその後宛先であるCさんの受信箱にメールが届く。郵便物と全く同じ流れです。

ただひとつ、Emailが郵便物と大きく異なる点を挙げると、

Emailの郵便局(メールサーバー)は、常に手紙(mail)のコピーを作成してから受信者に配信する

という点です。

郵便局で言うと『すべてのハガキや手紙を一旦郵便局でコピーし、オリジナルの郵便物は宛先に配達、コピーは郵便局で保管する』というイメージです。

「だとすると、小さな郵便局の場合、すぐに郵便物のコピーを保管する場所がなくなるのでは?」と思われたあなた。

その通りなんです。Emailでも同じなんですね。

この『小さな郵便局』のイメージにあたるのがEmailでいう『POP3』という、かつて主流だった仕組み。

そして「小さな郵便局だと保管場所に困る」ということで開発された『大きな保管場所を有する、大きな郵便局』にあたるのが、最近主流になった『IMAP(アイマップ)』という仕組みなんですね。

POP3とIMAPの違い

POP3とはサーバーにメールをあまり溜め込むことができません。一定数を越えるとどうなるか・・・サーバーがパンクし、メールを送受信しなくなります。※その間届いていたはずのメールは再度確認することができません。送信者側にはエラーメッセージがでるようです。

そのため設定に「メールをダウンロード後、○○日でサーバーからメールを削除する」という項目があるんです。

メールサーバーからメールがなくなる=(イコール)以後どのPCからサーバーにアクセスしてもメールを確認することができない、と言うことなんですね。※ダウンロードした端末以外には・・・

それに対し、IMAPは、メールをダウンロード後もメールサーバーにメールが残る仕組みで、POP3とは違い、大量のメールが溜まってもパンクしたりしません。なので定期的にメールを削除したり、自動で削除されたりもしません。

バックアップとしても使えると言うことですね。

そのため、いつ、どの端末からアクセスしても、メールを確認できると言うわけです。どのパソコンからでも、スマートフォンからでも、タブレットからでも、ログインさえすれば。

ではPOPのメリットは?

と思われたかたもいるのではないでしょうか?

僕は思っていました。

POPのメリットは・・・

特に無いようです。

いわば古いメールシステムということが言えるかもしれませんね。

サーバーにメールが溜まらずよい。というメリットがあるようですが溜まっても大丈夫なメールサーバーのほうがよいですよね。

で、今回の主役Thunderbird」はこの『メーラー』にあたり、基本POP3でメールの送受信を行っています。基本、と言った理由は

最近のメールサーバーは、IMAPに対応している 対応できるようになった ものが多く出てきているんです。

え?ではIMAPで設定すればよいのでは?

と、僕も思っていました。

そして実際システムを担当させていただいている会社で1度試してみました。

するとどうでしょう。

複数のPCでIMAP設定したところまではよかったんです。確かに複数PCでメールの送受信ができます。同期もされています。

なんや・・・意外と簡単やん。

と思ったのもつかの間。

ある日その会社から電話がかかってきたのです。

内容は

約3~4時間、まったくメールの送受信が行われていないようなのですが・・・

とのこと。

これは大変なことです。通常1時間の間に4~5件の予約メールが入ってくる会社です。そのメールが3,4時間も不通になっているということは・・・

メールサーバーがパンクしたに違いない!

慌ててその会社に出向きメールサーバーを確認したところ・・・

約500件ぐらいのメールが溜まっていたと記憶しています。そして4~5時間前より、送信のメールも受信のメールも保存されていませんでした。

たった500件程度でサーバーがパンクするのか・・・!

考えてみてください。GmailやYahoo!メールなら受信トレイに未読メールが1,000件や多いときで10,000件溜まっているなんて事もあります。それでも問題なく動いています。

それが、元々POP3対応だったメールサーバーでは、いくら設定をIMAPに変えたところで、メールのコピーを保管できる料に変わりは無いと言うことだったのです。※郵便局の例で言うと、これまで「郵便物のコピーは保管開始から○○日で廃棄しますよ~」と言っていた郵便局が、「希望されるお客様の郵便物に関してはコピーを(廃棄の依頼があるまで)ずっと保管しておきますね~」「でも当郵便局は元々保管スペースがあまりないので、倉庫がいっぱいになったら郵便物を受け取るのも発送するのもストップしますよ~」というような状態です。

その会社のメールシステムが受信するメール数は1日平均80~100通。メールサーバーにはX2サーバーを使っていたのですが、500件ほどでサーバーがパンクするということは・・・約1週間で送受信しなくなるわけです。

とはいえ、IMAPにはPOP3のように『メール受信から○○日でメールを削除する』という自動設定がありません。毎日こつこつメールサーバーに溜まったメールを削除しなければなりません。それでももし短期間に大量のメールを受信したらパンクしてしまいます。

これでは意味が無いな・・・

と、途方に暮れていたとき、WEB上に数件紹介されていた『Gmailを利用してThunderbirdの同期設定をする(※)』というページを発見したのです!

(※)上記ページのリンクを添付し紹介したかったのですが、そのサイト内の『支払いシステムに何らかのリスクがある』と、僕のPCのノートンセキュリティが検知したため、今回は紹介を控えさせていただくことにしました。

また、そのページだけでもGmailを使用する理由や概念などが説明されていなかったため、分かりづらい部分も結構あったんですね。

そこで、それら概念も含め、次回・次々回といよいよGmailを利用したThunderbirdのIMAP同期設定についてご紹介していきます。

 

THUNDERBIRDを複数端末で同期させる方法とこれだけは知っておきたい必要最低限の知識2 ~(WEB)ブラウザメールとメールソフトの違い

THUNDERBIRDを複数端末で同期させる方法とこれだけは知っておきたい必要最低限の知識

今回から数回に分け『THUNDERBIRDを複数端末で同期させる方法とこれだけは知っておきたい必要最低限の知識』について書いていこうと思います。

しかしながら、そもそも設定に際し、意味の判らない用語や設定が出てきて、まずそれを理解していないとどうにもならないような気がしたため、WEB上で調べ、記録することにしました。

下記に順を追ってIT用語の説明から最終目的である『Thunderbirdの同期設定』までを数回に分けて説明しています。初心者にも出来るだけわかりやすく書いたつもりですが、非初心者にとっては『百も承知』のこともあるかと思います。

それぞれ興味のある項目のみ参照いただけたらと思います。

1.序章  ※前回の投稿

2.(WEB)ブラウザメールとメールソフトの違い

3. POP3とIMAPって?

4. Thunderbird(WEBメール)を複数端末で同期させる方法

第2回目となる本投稿では2.の『(WEB)ブラウザメールとメーラー(メールソフト)の違い』について見ていきたいと思います。

2.(WEB)ブラウザメールと(電子)メールソフトの違い

(電子)メールソフトとは

さて、みなさんは『Thunderbird』というメールソフトをご存じでしょうか。※前投稿をご覧くださった方はご存じかと思いますが。

僕は知っていました!(自慢にはならないけど)。いや、以前勤めていた会社で使ったことがあったので知ってはいましたが、実はこのメールソフト、前回ご説明したとおり、なかなか不便なんです。

最近知ったんですが、『ブラウザメール』と呼ばれるGmailやYahoo!メールなどと違い、(電子)メールソフトと言われるThunderbirdやOutlookなどのメールソフトでは・・・

1つのアカウント(メールアドレス)について、送受信ができるのは、1台の端末でのみ!

なのです!(みなさんは知っていました?)

なぜ僕がそれを知ったかというと、最近システムを担当させていただくようになった会社がこのThunderbirdを使っていたからなんです。

その会社では予約受注や顧客問い合わせ等すべてこのメールアカウントを1台のパソコンを使用して行っていたため、メール担当者はかなり大変そうに見えました。

パソコンは何台もあるのに、メール対応をしているのは特定の1台のパソコンに座っている一名のみ。

なぜメール対応はいつも一人でおこなっているんですか?

と、まぬけな質問をしたところ、

ThunderbirdやOutlookは1つのアカウントについて、設定した1台のパソコンでしか使えないんですよ。

という回答が!

え!そーなんですか!?

知らなかった! でも、それは不便でしょ!

予約管理やメール対応できる社員がたくさんいるにもかかわらず、その業務に携われるのが1人だけ(というか1台のパソコンだけ)。軽くググってみても、やはりその会社のかたがおっしゃるとおり、Thunderbirdにおいては、1メールアドレス/1端末(パソコン)だということがわかりました。

「携帯メールでさえPCで見られる時代。何か方法があるはず」と、最近芽生え始めたエンジニア魂を発揮し調べたところ・・・

ありました。Thunderbirdというマニアックなメールソフトだけに、詳細まで説明されている情報はほとんどありませんでしたが、なんでもIMAP(アイマップ)という機能を使うと同一のメールを複数の端末で使用することが出来るとのこと。もちろん同期された(1台の端末で行った操作がそのまま別のPCにも反映される)状態で。

※本件(IMAPや対称のPOP3)については次回に、同期セッテについては次々回に、詳しく説明させていただきます。

ブラウザメールとは

この(電子)メールソフトに対して、ブラウザメールと言われるメールは、皆さん恐らくよくご存じのgmailや、yahoo!メールなどのように、どの端末からでも、連動するブラウザ(gmailならgoogle chromeを、yahoo!メールならyahoo!のホームページ)を開いてログインさえすればいつでもどこでも使えるんですね。

う~ん、便利!

次回以降、この同期にまつわるIT用語と、その設定方法をご紹介していきたいと思います。

 

 

Thunderbirdを複数端末で同期させる方法とこれだけは知っておきたい必要最低限の知識1 ~序章~

序章

いきなり余談になりますが、先日知り合いの女子から「カズさんは前置きが長い!」と、ありがたいご指摘をうけました。

確かにブログでも会話でも前置き長いよな~。

と反省しました。

なので今回はまず本題から入ります!(既に前置きが入ってしまいましたが・・・)

皆さんは『Thunderbird(サンダーバード)』や『Outlook Express(アウトルック・エクスプレス)』などの『メールソフト』と呼ばれるメール機能をご存じですか?

GmailやYahoo!メールなどを使っている方は多いと思いますが、上記に関しては少ないのではないかと思います。

その理由は・・・

僕の勝手な想像ですが『Thunderbird』や『Outlook Express』などは・・・

使い勝手が悪い!悪すぎる!

メールソフトの使い勝手の悪さ

最近知ったのですが、メールのシステムには大きく分けて2種類あるのだそうです。

GmailやYahoo!メールに代表される『(WEB)ブラウザメール』とThunderbirdやOutlook Expressに代表される『メールソフト』。

違いについては次回以降で出来るだけ詳しく説明させていただきますが、とにかくこの『メールソフト』というメールシステムが使いづらい。

どう使いづらいかというと・・・

GmailやYahoo!メールなど『ブラウザメール』に関しては、ログインさえすれば、出先のパソコンからでも、手持ちのスマートフォンからでも、タブレットからでもメールの確認や送受信ができますよね? どれか一つの端末(※)から操作すると、当然のように他の端末でも同じ操作がなされています(これを同期と言います)。

それに対し、『メールソフト』で作成したメールは、送受信・閲覧・削除等の操作を行えるのが、たった1つの決められた端末(※)からだけなんです(基本的に)。

※端末とは
『デバイス』ともよばれます。パソコンや、スマートフォン、タブレットなど、インターネットに接続したり、メールをやりとりするソフトウェアやアプリをダウンロードできる機器のことですね。

家のパソコンに設定したメールソフトは、家に帰らないと確認できない、使えない。会社にたくさんあるパソコンの内、1台に設定したメールアカウントは、会社に行ってその1台のパソコンを開かないと使えない。スマートフォンに設定したメールアドレスは・・・、もういいですかね。使い勝手の悪さはよく分かっていただけたと思います。笑

いやいや、それは面倒くさすぎるやろ~

と、思いますよね?

これまで『Thunderbird』や『Outlook Express』を使用したことがある方や、現在も使用している方は、同じ事を思ったことがあるのではないでしょうか。

実はThunderbirdやOutlook Expressでも複数の端末から確認したり送受信したりできる。

でも実はこれら『メールソフト』と呼ばれるメールシステムでも、設定次第で複数の端末で操作することが可能なんです。

その設定にも色々な方法があり、

  • 簡易に複数端末で確認のみ出来るようにするもの
  • 上記に加え、1台の端末で行った操作が自動的に他の端末でも同じ動作が行われるようにするもの(同期)
  • 上記に加え、メールサーバーに溜まったメールを自動的に削除させられるもの ※これによりサーバーのパンクを防ぐ
  • 上記の設定を、これまで使っていたメールアドレスをそのままに使用できるようにするもの

など様々です。

今の段階でこれ↑はちょっと何のことか分かりづらいとおもいますが、

当ブログでは今回から数回に分けて『Thunderbirdメールを、これまで使っていたメールアドレスをそのままに、複数の端末で同期させ、メールサーバーに溜まったメールを自動的に削除し、いつ、どの端末からでも過去のメールの確認、操作することをも可能にする方法』を、ITにあまり詳しくない方にもわかるよう、ご紹介していきたいと思います。

メールソフトの同期設定に際し、最低限理解しておきたいこと

ただ、僕自身この設定をするにあたりネット上で色々調べてみたものの、判らない用語が多々あったり、そもそもThunderbirdというメールソフトがマニアックだったりした為、充分な情報が得られず、独自の設定を試してみたものの、それも上手くいかなかったりと、それはそれは大変でした。

「ごちゃごちゃごたくはいいから早く設定の仕方だけ教えろ!」というかたもいらっしゃるかもしれませんが、やはり最低限の知識がある上で設定するのと、手順だけなぞって設定するのでは、何か手違いがあったり、上手くいかなくなったりした時の対応力がまるで違ってくると思うのです。

というわけで、次回から数回に分け『Thunderbird(メールソフト)を複数端末で同期させる方法』と、それに伴う『必要最小限の知識』について書いていこうと思います。

やっぱ前置き長~!

『Gmailを使ってThunderbird(メールソフト)を複数端末で同期させる方法』目次

次回からの投稿内容を下記に掲載しました。投稿済みのものについてはリンクも掲載していますので、興味のある項目をご参照いただけたらと思います。

1.序章 ※今回の投稿

2.(WEB)ブラウザメールとメールソフトの違い

3. POP3とIMAPって?

4. Thunderbird(WEBメール)を複数端末で同期させる方法

それでは次回以降、(興味のある方のみ)ご期待ください!

 

 

英検準1級二次試験に3度も落ちた僕が、最後の望みをかけていた4回目の試験。結果はまさかの・・・!

2017年2月見事に英検準一級(一次試験)に合格!

僕は2017年2月、英検準1級一次筆記試験に合格しました。
我ながらすごい!

その時の記事がこちら↓

英検の一次試験免除制度とは!?

英検は3級以上になると筆記(一次)試験と、面接(二次)試験が二段構えになっているんです。

一次試験に受かると、そこから1年間は一次試験を受けずに、いきなり二次試験だけ受けることができます。※奇特な方は一次から受けることも可能

英検は年間3回実施されるので、合格した回を含め、向こう1年間(計4回)は、一次試験免除で二次試験を受けることができるんですね。

↓イメージ画像作ってみましたが、かえって判りづらいですね(><)

僕は昨年(2017年)の2月に準一級の1次試験に合格しましたので、その時を含めこれまで3回、一次試験免除で二次面接試験だけを受け続けました。

結果は3回とも不合格!

うーん。仕事忙しかったし勉強する時間あまり無かったしな・・・

まー、まだあと一回残っているし、前回は対策本(文末で紹介)を買ったおかげでかなり手応えあったし、次がんばろ・・・。

4回目の二次試験結果が早くも出た!

TOEICと違い、英検は年間3回しか試験が実施されません。従って一度不合格になると、次の受験までそれなりに期間があきます。

2017年11月末に(一次免除)3回目の二次試験が不合格になり、しばしの放心状態を経て、2ヶ月程経過した2018年、

そろそろ受験申し込みをしようかな

と英検の公式ページを開いたところ・・・。

受付期間:2017年11月30日~12月26日

との表示が。

いやいや、そんなはずはない。こないだ受験したとこやし!そんなすぐに次の試験があるはずが・・・と試験日を確認すると

A日程:2018年2月18日(日)
OR
B日程:2018年2月25日(日)

試験日はまだ先。それなら申込期間は?ともう一度申込期日を確認してみると・・・

受付期間:2017年11月30日~12月26日

やはり同じ。今日は何日やったっけ・・・

2018年1月の・・・

おっ、終わってるやん!

申込み期日とっくに過ぎてた!

ガーン( ̄▽ ̄;)

4回目の受験結果はまさかの受験不可。

こうして1年間に渡る、僕の英検準1級合格への挑戦はあっけなく幕を閉じることになりました。(アホすぎる・・・)

この先の受験予定

やれやれ。また一次試験から受け直しか。

と、一瞬へこんだものの、実はそれほど落ち込んではいませんでした。

というのも、そもそも何のために英検やTOEICを受け続けているのだろう。と最近考えるようになっていたからです。※決して英検準一級取れなかったから言っているのではありません!決して・・・(゚Д゚;)

始めた頃は「再就職や転職の際、有利に働くかも」と思ったのと、「ブログネタとして良い」という理由だったかと思います。

そんなふざけた理由で学んでも上達するはずないですよね。

それに「合格の可能性50%ぐらいなので、受かったらラッキー」などという甘えた考えがそもそもダメだったのだと気づきました。

幸い、最近とあることがきっかけで、

なぜ僕が英語の勉強をしているのか

が判りました。

こちらは前述のようなチャラい目的ではありません。自分でも気づいていませんでしたが、『ヒッシJP』らしい、ヒッシ且つ高尚な目標が会ったことに気づいたんです。※本件については近日中に別投稿でお話ししますね。

そのことに気づいた今、僕の英語力は飛躍的に伸びると思います。

そして、もう一度英検を一次試験から受け直します。

次回は

余裕で合格する

という実力をつけて試験会場に向かいたいと思います。

今回の紹介コンテンツ

英検準一級に合格しなかった僕が言っても説得力ないですが・・・

(一次免除)1回目に受けた二次試験と比較すると3回目は格段に良くなっているという手応えがありました。

前述の対策本を購入したことがかなり効果的だったと思います。
 

【CD+DVD付】14日でできる! 英検準1級 二次試験・面接 完全予想問題 (旺文社英検書)

↓こちらは英検二次試験前準備としては必須だと思います。
英検バーチャル二次試験

↓無料で海外著名人のインタビューやCM動画が見られる『English Central』※有料でオンライン会話ができるコースもあり。興味のある動画で学ぶことが出来るので、英語学習が苦になりません。

 

【関連記事】


2018年 サイトリニューアルしました! ~憧れの女性に堂々と見てもらえるサイト名と魅力ある内容に~

新年明けましておめでとうございます🙇

この投稿が2018年初投稿となります。

年末年始、飲み会が続いておりました・・・。だからと言って、それを理由にブログをさぼっていたわけではありません。けっして・・・。

実はこの度、当サイトのタイトルを刷新するとともに、サイト全体のリニューアルを行っていたんです。

理由は二つ。

もっともっと多くの人に見ていただけるサイトにしたい。

憧れの人にも堂々と見せられるサイトにしたい。

我ながらちょっとだけ面白い記事が書けた気がするので、お時間あるかたは読んでいってください。

1)現状維持ではイカンと思った

先日、以前勤めていた会社の後輩2人と忘年会を行ったのですが、この2人が、めちゃめちゃ頑張っていました。

いや、頑張っているというより、頑張ってないけど自然体で結果を出していた。ということに驚かされました。

もともと彼らには、ずば抜けた商才があるとは感じていましたが、予想を上回る活躍ぶりを見せていたのです。

僕も結構頑張ってるつもりやったんやけどな・・・。

で、その2人が僕のブログについて

「個人ブログで月間5,000PVはなかなか立派ですよね!」と言ってくれたのです。僕もその時は気を良くしていました。

ですがその直後、当サイトの訪問者数が突然急落しはじめたのです。

その前後に行われたGoogleのアルゴリズム変更が理由かもしれません。月間PV(ページビュー)数はすぐに4,000を切り、3500も下回ろうかという事態に。

Google先生何してくれてんねん!

と一瞬思いましたが、そんなことは後の祭り。小さな島国の無名ブロガーの叫びなど、世界的マンモス企業Google様のつま先にさえ届きません。とうとう月間PVは3,500をも下回りました。

※IT師匠と仰ぐ永江一石さんによると、「医療・健康関係の投稿については、その信憑性・正確性がこれまで以上に要求されるようになった」とのことでした。

確かに僕のブログも健康関連の投稿が(特にこのところ)多く含まれていました。もちろん医学的見地などありません。

それが急落の原因か・・・。

2)皆に堂々と紹介できるサイトにしたい

もうひとつの理由です。

僕は事実上の独立をしてからというもの、時間的には自由が利くようになりました。

平日の昼間に飲みに行ったり、深夜に私服で出かけて朝帰り、なんていうことも普通にできるようになりました。もちろん『スーツを着て通勤電車に乗る』なんてこともありません。

その分、周りからは

あの人、仕事何してるの?

ニート?フリーター?無職?

といった目で見られることもしょっちゅうです。

怪しい!そう、怪しい一人のオッサンなのです!

・・・それはともかくとして。

そんな身分不詳オッサンの僕でも、TVで見た美しいモデルさんや、おしゃれなお店で会った接客のすばらしい女性店員さんに恋したりあこがれたりすることがあるんですね。

そのかたがたに『僕は決して怪しい者ではありません』といういうことを伝えたいと思いました。通常であれば、名刺を見せたり実名のSNSアカウントを伝えたりするところなのだと思います。

ですが、その時の僕の名刺には・・・

HERO HEROIN MEETING(ヒロイン会)

何の取得もないオッサンがヒーローになれるか検証しているブログ

・・・いかん。ますます怪しい。

インスタグラムでもツイッターでもfacebookでも、僕のプロフ(プロフィールのことね。初めから短縮せずに言えよ、と言われそうですが、ネット民的に書いてみました 笑)には、当サイトのURLが掲載されています。

名刺も渡せないし、SNSで繋がることもはばかられるサイト名って、どーなん?

2017年中ごろから、non.no専属モデル『佐藤エリさん』のインスタグラムにコメントするようになったのですが、そんな中、エリさんから返信をいただいたり、僕の投稿に『いいね』をいただいたりするようになりました。

そして最近はツイッターでもエリさんから返信をいただけるようになったのです!(「インスタグラムでお世話になってます」というコメントを添えて・・・)

と、いうことは僕のブログやサイトを見た可能性も高いということです(ノールック『いいね』の可能性も高いですが・・・)。

だとすると『ヒーローヒロイン会』はちょっとマズい💦💦

いよいよ本腰を入れて新しいサイト名を考えなくては。

それまでも友人や知人から、

「ブログやってるんや~。何ていうブログ?見てみたいから教えて」と言われることもよくあったのですが、その度に「ひ、ヒーロー、ヒロイン・・・」と赤面しなくては答えられないサイト名だったのです。

ヒーロー、ヒロインってのがアカンねんな・・・

そんなこんなでついに、昨年末に一度、たったの2ヶ月程度でしたが、サイトのタイトルを変更したのです。

2ヶ月だけ使ってやめたタイトル

Still up for grabs 『まだ終わってなんかいない』

これが当ブログセカンドシーズンのタイトルでした。

かっこいいですよね。サイトのコンテンツにも通じる部分があり、気に入っていました。

・・・ある友人にこの新タイトルを聞かれるまでは・・・

飲んでいるとき何気なく友人に、当ブログの新タイトルを聞かれることがあったのですが、その時、あろうことか僕自身がそのタイトルを忘れていたのです。

制作者が忘れてしまうようなタイトル・・・

作った本人が思い出せないのだから、聞いた側が覚えているはずがありません。英語を勉強している僕でさえ初めて聞いた英熟語だったということもあるのだと思います。一般の人が聞いてもきっと???なことでしょう。

ダメだこれは・・・

もっとシンプルでおぽえやすく、気持ちがこもっていて、検索もしやすいワードはないのか・・・。

以外と身近にあったしっくりくるタイトル

上記のことから内容も含めタイトルを見直す必要がありました。

Google先生の気まぐれに簡単に左右されないような魅力的な内容のブログ、その魅力がよく伝わるようなタイトルに、早急にかえていかなければ。

ありました!

当初から独自ドメインとして使っていた

hisshi.jp(ヒッシ ジェーピー)が。

ということで、この度、タイトルとヘッダーおよびサイドバーのカテゴリー欄を変更することにしました。

始めて見た人でも、今後(出来れば長期にわたり)興味を持ってもらえるような、そして知人に紹介しても恥ずかしくないような、そんなコンテンツとサイト名にしようと思った次第なのであります。

憧れの人に自信をもって見せられるサイト。

 

モチベーションが上がるCM 兼 英語学習動画紹介します3 『天才編』~今回はビジネスの巨人、ミュージック界のレジェンド、スポーツ界のスーパースター、政界の偉人などの関連動画を紹介します~

今回は、モチベーションが上がる動画の第5段『天才編』です。

  1. ザッカーバーグのアシスタントロボット 
  2. 嘘偽りのない自分でいる   ースティーブ・ジョブズー
  3. ニコラ・テスラ:天才で発明家
  4. 失敗とはつまり生きること  ーザ・ビートルズ/ヴォルト・ディズニー他ー

今回も『English Central』さんが、英語学習用に提供している動画から紹介させて戴きます。

1. ザッカーバーグのアシスタントロボット

マーク・ザッカーバーグは言わずと知れたFacebook創業者です。

この動画は、ITビジネスの天才の日常を描いた動画です。・・・と、いっても常人離れした日常ですが。

氏が作ったAIに家やスケジュールの管理をさせているんです!

ザッカーバーグさんにはFacebookの使い方で言いたいことが山ほどあるのですが・・・、僕の提案など聞いてもらえないですかね 笑

ザッカーバーグのアシスタントロボット
ーリンク元:English Centralー

2. 嘘偽りのない自分でいる

スティーブ・ジョブズの肉声(たぶん)と共に展開するこの動画。

多くの名言を残しているジョブズの人生観がかいまみえます。

偽りのない自分でいる
ーリンク元:English Centralー

3. ニコラ・テスラ:天才で発明家

皆さんは、『ニコラ・テスラ』という人をご存じだったでしょうか。恥ずかしながら僕はこの動画で初めて知りました。

少しググってみると、テスラは、あのトーマスエジソンのライバルだったという超天才。しかも相当な男前。ルックス対決ならエジソンに大差をつけて勝っています。(エジソンさん、ごめんなさい)

動画でも紹介されていますが、700もの特許を取得しているようです。

すごいですよね~。毎日取得しても約2年かかります。一般の人であれば1つの特許を取得するのに何年もかかったり、僕のようにそもそも特許を申請するようなアイデアが思い浮かばない人も多いというのに・・・。

ニコラ・テスラ:天才で発明家
ーリンク元:English Centralー

4. 失敗とはつまり生きること

ビートルズ、マイケル・ジョーダン、などの挫折や失敗談が語られています。幼い頃から人並外れた才能が花開き、十ぷう満帆に生きたというイメージの彼らにもこんなときがあったのか!?  と、感慨深くなる動画です。

ジョーダンが高校生レベルでレギュラーになれなかったことがあった『Cut from high school basketball team』とか、リンカーンが8回も選挙に落ちた『defeated eight election』とか。

ビートルズが時代遅れの音楽と言われていた『Guitar music on the way out』とか、ディズニーに想像力が無いと言われていた『luck of imagination』とか・・・

こともあろうか、あのエジソンが『Stupid』と言われていたとは!

もし、あなたが失敗したことが無いのなら・・・

失敗とはつまり生きること
ーリンク元:English Centralー

今回の紹介商品

実際僕も英語学習でお世話になっている『English Central』さん。僕のブログで動画を紹介することについても快く了承してくださいました。

上記のような学習動画見放題の無料会員から、スカイプを使って外国人講師と英会話ができるプレミアム会員などがあり、すごくお勧めです。


 

 

2017年10月第4稿(10/22日号)

【関連記事/Related Article】

モチベーションが上がる英語学習CM動画紹介します2『コーチング編』~ベタでも、話し方・見せ方次第でモチベートされるんだなーと感じさせてくれる動画~

モチベーションが上がる動画の第4段

『コーチング編』です。

今回も『English Central』さんが英語学習用に提供している動画を紹介させていただきます。

恥ずかしながら、僕は今日紹介するこの方々を誰も存じなかったのですが、動画の内容からして、間違いなくコーチングのコーチなのだと思います。

  1. ダニエル・ラポルテ: 実現させよう
  2. 自らに語りかける:私は自信がある
  3. 前向きな態度で、何かいいことを生み出そう
1. ダニエル・ラポルテ: 実現させよう

ダニエル・ラポルテさんという女性。

スピード感あるトークで、

何かを成し遂げよう

「どうすれば良いかわからない」という言葉は捨てなさい

あなたならできる

とたたみ掛けてきます。

すぐわかるようになる

1日のスタートに見たい動画です。

ダニエル・ラポルテ: 実現させよう  

ーリンク元:English Centralー

2.  自らに語りかける:私は自信がある

こちらの動画は以前にも一度紹介させていただきましたね。

私は自信がある

というセリフを何度も何度も自分に語りかけよう、とう内容です。

脳科学的に「なぜ私は上手くできないのだろう」と自問自答してしまうと、脳が何とかその答えを見つけ出そうとしてしまい、実際にそのような、物事に上手く対応できない人間にしてしまうのだそうです。

それは大変だ・・・。

だからこそこの動画では、

私は上手くやれる

私は自信がある

と自分に語りかけるべきだと話しています。脳が自分を実際にそのような、物事に上手く対応できる人間にしてくれる、と。

英語学習のつもりで何度か見返していると、いつのまにか自分に自信がつく自己啓発動画でもあります。

自らに語りかける:私は自信がある

ーリンク元:English Centralー

3. 前向きな態度で、何かいいことを生み出そう

最後に紹介するこの動画。啓発系コンテンツお約束の「物事は考えかた次第。前向きに捉えると成長できる」といった内容です。

またか・・・。このての『前向き思考』は聞き飽きたな・・・。

と思いましたが、この動画では、短い時間にビジネスシーンにおける具体例を交えながら

ポジティブに捉えよう

と語りかけてくるため妙に説得力があります。※しかもなにやら実績のありそうな外国人・・・。

前向きな態度で、何かいいことを生み出そう

ーリンク元:English Centralー

また余談になりますが、僕の知り合いに『ネガティブ・マネージャー』というかたがいらっしゃいます。

「ネガティブも悪くない」を持論とされているコーチで、この方の考え方にも多いに納得する部分があります(コーチとしてはレアな考え方ですし 笑)。

不安・恐怖・最悪の事態に備え準備する、などは動物として身を守ったり、進化する際に、必要なものだと僕も考えています。

今回1. で紹介した動画でもそう語られていますよね。

Respect your fear
不安も受け入れよう

It’s part of the creative process
それは創造的になるための過程なのだから

※English centralさんの動画では「respect your fear」は「恐れるな」と和訳されています。上記は僕なりの解釈で訳した言い回しです。

今回の紹介商品

実際僕も英語学習でお世話になっている『English Central』さん。僕のブログで動画を紹介することについても快く了承してくださいました。

上記のような学習動画見放題の無料会員から、スカイプを使って外国人講師と英会話ができるプレミアム会員などがあり、すごくお勧めです。


 


2017年10月第3稿(10/15日号)

【関連記事/Related Article】

モチベーションが上がる英語学習CM動画紹介します1 『スポーツ編』~世界的に有名な選手が登場~

今回は、モチベーションが上がる動画の第3段『スポーツ編』です。

それぞれ大手スポーツメーカーがCM用に作成したものを『English Central』さんが英語学習用に提供している動画です。

  1. I Am Not You -リオネル・メッシ-
  2. 俺は嫌われ者になろう -コービー・ブライアント-
  3. 私のことは忘れると良い -アビー・ワンバック-
1.  I Am Not You

サッカー界のレジェンド、リオネルメッシが、何と『脇役』?になっている動画です。

主役はメッシに憧れてやまない無名のサッカー選手。

メッシのプレー動画を熱心に見つめていた彼が、おもむろにラップトップを閉じ、こう言い放ちます。

メッシ、あなたは僕のヒーローだ。

でも僕はあなたではない!

そして彼が向かったのがサッカーグラウンド。彼が見せるスーパーブレー。ドリブル突破からのノートラップ・ボレーシュート!

そのプレー動画をラップトップで見ていたのが・・・

ストーリー展開も最高にカッコいいのですが、この無名のプレイヤーのボレーシュートはめちゃくちゃカッコいいです!

I Am Not You   

ー動画制作元:adidasー
ーリンク元:English Centralー

2.  俺は嫌われ者になろう

続いて、バスケットボールのスーパースター、コービー・ブライアントが登場する動画です。

暗闇の中、コービーのアップで動画は始まります。

お前達は俺を愛してくれる

コービーは続けます。

俺を嫌ってくれ。俺は偉大さを求めるから。

後半、動画はコービーのプレーと、無名の若いプレーヤー達のプレーが交錯するかのように展開していきます。

そして最後にコービーがこう言います。

俺を愛してくれ。いつかお前が偉大になったら。

コービーは、自分自身のみならず、若い後輩達にも偉大さを求めていたんですね。

俺は嫌われ者になろう

ー動画制作元:Nikeー
ーリンク元:English Centralー

3.  私のことは忘れると良い

最後は女子サッカーの動画です。

僕は知らなかったのですが、この女性、女子サッカー界のスタープレイヤーだった『アビー・ワンバック』さんというかただそうです。

スターの引退にまつわる陰影が描かれかれたこの動画。アビーは

私のことは忘れ去ってほしい

とファンや後輩プレイヤーに語りかけます。

人は皆、自分のことを忘れないでほしいと願うものです。にも関わらずアビーが自分のことを忘れてほしいと考えるその理由とは・・・

私のことは忘れてほしい。私が忘れ去られた日。

それは・・・

私のことは忘れると良い。

ー動画制作元:Gatorade ー
ーリンク元:English Centralー

余談なりますが、この動画の最後に登場する後輩プレイヤーの女の子、カワイイです。・・・スミマセン、関係ない話をしてしまいました。

今回の紹介商品

実際僕も英語学習でお世話になっている『English Central』さん。僕のブログで動画を紹介することについても快く了承してくださいました。

何とその『English Central』さんのバナー(アフィリエイト)広告がA8.netさんにありました!知らなかった・・・。

上記のような学習動画見放題の無料会員から、スカイプを使って外国人講師と英会話ができるプレミアム会員などがあり、すごくお勧めです。


 

 

2017年10月第2稿(10/8日号)

 
【関連記事/Related Article】

僕がブログを書く理由 

僕がブログを書く理由

無名のオッサンがブログを書くということ

僕がブログを始めてから2年が経過しました。

このことについては、友人でさえ批判的なことを言ってくることがあります。

「あれだけ時間と労力をかけて、そこから入ってくる収入って、おこづかい程度にもならないんでしょ?一体何のためにやってるの」と。

はい。確かにここまでブログを続けてきて、相当な時間と労力を使い、その結果得た収入はというと、アフィリエイトの紹介料、月々約(100~500円)といったところでしょうか。

僕はブログを直接的な収入源にしようと思ったことはありません。もちろん少しでも収益があればそれにこしたことはありませんが。皆さん、僕のサイトに貼っているアフィリエイト広告から商品を買ってください!笑

【参考】
アフィリエイト収入金額 ~2015年10月以降の推移~

おっと、少々脱線してしまいましたね。もしサイトやブログを直接的な収入源にしたいのであれば、そこで何か商品やサービスを売ると思います。

ですが僕はそういったことを一切していませんし、今後もその予定はありません。

ではなぜ忙しい中、僕がサイトとブログの運営を止めないのかというと・・・

自分大好き人間だから!

・・・でもありません。

 

自作サイト(ブログ)は最強の営業ツール

僕は自作ブログについてこのように考えています。

1)自分のスキルや経歴を伝える履歴書

2)自分の考えを伝える公演会の場

3)自分と自分がプロモートする商品、サービス、活動などを宣伝する広告の場

4)データベース、プログラミング、セキュリティなど総合的にITリテラシーを高めてくれる学習ツール
※Wordpress等、サーバー契約なども自分で行うサイトを構築した場合に限る

5)自身の活動や学習、知識蓄積を記録するための備忘録

これらの要素を兼ね備えた営業ツールだと考えているからです。

実際2年前は人並(か、それ以下)しかITリテラシーのなかった僕が、現在では会社のネットワークを構築したり、ショップのオーナーから相談を受けてweb解析を行ったり、ソース(調味料じゃないよ)の改修を提案したりしているんです。

古いスタイルの履歴書や企画書を見て人材を選んだり、取引先を選ぶ時代はまもなく終わりを告げると思います。

その代わり、個人もブログ等の営業ツールを常備する必要が出てくるのではないでしょうか。

これが、僕がブログを書いている理由なんです。

続けていることで、実直で忍耐力のある人間だということも証明できますし。

数時間あれば出来てしまう履歴書や経歴書なんかより、このほうがよほど信憑性があると思いませんか?

中途半端な資格なんかより、スキルの証明になりませんか?

そして下手な企画書より説得力があると思いませんか?

そして・・・

うさんくさい広告なんかより、断然自分をアピールできる最強の営業ツールである

と僕が信じているからです。

今回の紹介本

前述のことを確信したのは、永江一石氏の下記ブログエントリーを読んだ時だったと思います。

高年の転職に見る「サラリーマンは自己表現ができない」の悲劇

上記ブログが収録されている永江氏の著書がこちらです。

永江一石のネットが面白くてナニが悪い!!: ブログ3年間でバズった59エントリー総まとめ

 

 

2017年9月第4稿(9/24日号)

ついにサイト名を変えた!他人に言うのが恥ずかしいサイト名とかありえへん! ~ところで名前を変えると検索順位やPV数に影響はあるか!? 頻繁に更新するとどうなる?も検証してみた~

サイト名の変更

約2年前、『HERO HEROINE MEETING(ヒーロー・ヒロイン会)』として起ち上げた当サイト。先日ついにサイト名を変更しました。

理由はというと・・・

1)2年間の運用の中で、当初と現在のコンセプトに乖離が生じた。

2)サイトのファンが皆無と言えるので、突然名前を変えても問題ないと判断した。

3)知り合いに聞かれたとき、答えるのが恥ずかしかった。

特に3)の理由が大きかったですね。「何ていうサイト?」と聞かれ「ヒーロー・ヒロイン会!」と堂々と言えなかったのです。

サイトやブログのタイトルを変えると検索順位やPV数に影響はある?

あまり関係ないと思います。

と言ってもしょせん月間5,000PV程度のサイトですので偉そうなことはいえないのですが、当サイトなりに検証してみました。
※PV (ページ・ビュー)

2017年8月の中旬にサイト名を変更したのですが、心配していたPV数や検索順位の低下は起こりませんでした(少しほっとしました)。

というか、むしろPV数も伸びているような気も・・・。

グラフの通り、2017年8月は

月間PV数自己記録を更新しました!

ありがとうございます。

※もしも興味のある方は『通訳案内士 難易度』や『コーチング うさんくさい』等のキーワードでグーグル検索してみてください。今も検索上位に表示されると思います。

毎日少しずつページの修正をするとサイトのPV数や検索順位は上がる?

「ページの部分修正でもいいから、更新頻度さえ上げると、Googleからの評価が上がり、SEO対策になる」という話はよく聞きます。
※SEO (サーチエンジン・オプティマイゼーション)

それならば、

毎日少しずつページの修正をすると、検索率が上がるのでは!?

という、楽をして最大の効果を得ようという悪魔のささやきが聞こえました。

で、早速実践。※7月後半から8月中盤にかけて。

半月でイヤになり止めました。

全く効果が感じられませんでしたし、何より中身の無い作業を毎日少しずつとはいえ行っている自分が嫌になったからです。

本日の結論

やはり楽して美味しい思いをする方法などありません。こつこつと読者にとって有用な情報を発信し続けることが、サイトやブログのPV数、ひいては読者やファンを増やす唯一のまっとうな方法なのだとわかりました。

と言うわけで、サイト名を変更してもこれまで通り、いや、これまで以上に実直にやっていきますので、今後ともよろしくお願いいたします!

今回の紹介本

今回はまた永江一石氏の書籍を紹介します。僕はSNSからブログ、サイトに至るまで、IT系コンテンツの運用についてはすべて氏のブログやメルマガ、書籍を参考にしています。

金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ: 永江一石のITマーケティング日記2013-2015 ビジネス編

 

 

2017年9月第3稿(9/17日号)