政治家って信じられる!? ~(議員/実業家) 松田公太氏について。タリーズコーヒー/乙武氏問題で噴出した噂を受けて~

僕は子供の頃から、政治家、占い師などを信じていません。

信じていないといっても『例外』はいます。今回のテーマに挙げさせていただいた『松田公太』氏については、「数少ない信用できる政治家」と思っていました(過去形にした理由は後述しています)。

松田公太氏の第一印象

僕が初めて松田氏を知ったのは、下記著書を読んだ時でした。

すぐに成果が出る!伝わるコミュニケーション術 人を動かす人の「話し方」
出版:株式会社PHP研究所 ※同書は既に絶版になっているようです。

同書で、松田氏は下記のように紹介されています。

「自分の企画やプランを、短時間で売り込む達人」といえば、やはりこの人だろう。二十八歳のとき、来日した米国タリーズコーヒー創業者の宿泊先に押しかけ、日本展開をアピール。その情熱と戦略が認められ、国内での展開権を見事獲得してしまったことはあまりにも有名だ。『人を動かす人の「話し方」』より引用 ー

すごい行動力と実現力の人やな!

これが僕の氏に対する第一印象でした。

尊敬していた2人の実業家

前述の著書『人を動かす人の「話し方」』には、松田公太氏の他に多くの実業家やスポーツ選手のインタビュー記事が紹介されており、特に松田氏の記事と、当時ワタミ(株)取締役会長だった渡辺美樹氏の記事は印象的でした。松田氏と、渡邊氏、共に一代で立ち上げた店舗を全国チェーン店に押し上げ、その後政界に進出したという点では共通点も多かったといえるでしょう。

当時、渡邊氏は『居食屋ワタミ』だけでなく、介護、高齢者向け宅配、農業など、CSRにまで高い意識を払っている人格者として、多くのTV番組やニュースなどで報じられていました。

その渡邊氏が、ブラック経営の責任者として訴えられていることを知ったときは本当に驚きました。政治家に限らず大きな成功を手にする人は、多少なりとも、裏で汚いことをしているものなのでしょうか。

やはり政治家なんて信用できないな・・・

松田公太氏について

一方の松田氏については、参議院議員になった後、『日本を元気にする会』代表の座につかれ、特に悪い噂もなく(僕が聞かなかっただけかもしれませんが)、順風満帆のように見えました。

Wikipediaで、あの『エッグスン・シングス』を日本に広めたのも同氏だと知り、出馬時の支援者にホリエモンや藤田晋氏の名前があったことにも驚かされました。

松田氏はツイッターも積極的に運用されています。たまに質問すると、親切な回答をいただけることがあり、ますますファンになりました。ブログの内容など見ても、経営者目線、一般人目線、グローバルな視点、そして政治家の目線、と様々な視点を持ち合わせているため、わかりやすく、腑に落ちるものばかりです。

この人なら信用しても大丈夫かも・・・

そんなころ、松田氏の最新著書(2016年3月現在)が発売されたということを知り、早速アマゾンで検索。レビューにも目を通してみたところ・・・

そこには僕の期待を裏切る、目を疑うような評価が掲載されていたのです。

他人の悪い噂はどこまで信じる!?

氏の最新著書『愚か者』のレビューには、概ね高評価が付いていたのですが、その中に1件、かなり辛辣なコメントをされている方がいました。

その内容は『著者(松田氏)への人格否定』。松田氏がタリーズコーヒージャパンのオーナー時代だった時に、「フランチャイズ・オーナーだった」という人からでした。

僕は同書を購入するつもりだったものの、このレビューを見た為、2、3日購入をためらい、結局購入はしたものの、疑心暗鬼のまま読み進めることになってしまいました。

乙武氏問題

そんな中、乙武氏問題(乙武洋匡氏の出馬・不倫等)の問題が噴出することになります。

もともと乙武氏は、親交の深い松田公太氏が代表を務める『日本を元気にする会』より出馬するという噂があり、実際、誓約書も交わされていたそうです。それが最近になり、突然自民党からの出馬に変更するのではないかというニュースが報じられました。

問題なのはその後。

乙武氏が日本を元気にする会と交わした誓約書(コピー)が流出、「約束を反故にされた松田氏が犯人ではないのか!?」という噂がネット上に広まります。

更に乙武氏の不倫が発覚。

こちらについても、「松田氏がリークしたのではないか」と疑いがかかります。

なんかもうドロドロですよねw そもそも子供の頃から政治家というものを全く信用していない僕にとって、今回のことで、またも疑心暗鬼にさせられたのは事実です。

今、我々が信じるべきなのは

過去の僕であれば、「やはり政治家など信用できない」で終わっていたのだと思います。最近はスポーツ選手や芸能人にも薬物問題や不倫、賭博問題などが噴出していましたし。

が、色々な人の書籍や話に触れるうちに、「噂話を鵜呑みにしてはいけない」と考えるようになりました。ましてや今回の松田氏に関しては、誓約書も不倫問題流出への関与も、完全否定しているのですから。

そして『愚か者』を読み進めていくうちに『ある明確な事実』に気がつくことになります。

その事実とは・・・

松田氏がこれまで積み上げてきた業績、政治活動は、全てまぎれもない事実である。

と。

アマゾンの悪評には、『松田氏には虚言壁がある・・・』といったコメントが書かれていましたが、これまでの松田氏の実績に嘘、偽りはあるでしょうか。

タリーズコーヒージャパン設立、エッグスン・シングスの世界での展開権取得、Vote Japanの実施、原発再稼働への質問、安保法修正案の提出、その他、様々な事業、政治活動を行い成果を上げられています。また国会での質問、提案だけでなく、実際に実現した改革も存在しています(インターネット選挙の解禁)。

何年も政治家でいながら、たった1つの法案も提出せずに辞めていく人もいることを思えば、松田氏が如何に『行動の人』にして『実現の人』であるかがわかります。僕がこれまで抱いてきた政治家のイメージ(口だけで、発言や態度をコロコロ変える)とは明らかに異なることに気づいたのです。

一方、アマゾンやネットで松田氏を批判している人はどんな人達だったでしょう。

彼らのレビューには、『アマゾンで購入(下記参照)』という記録がなく、松田氏(著書)への酷評以外、他の作品へのレビューもほとんどしていない人達だとわかりました。本当に著書を読了したのかどうかも怪しいです。もちろん彼らは匿名で投稿しています。

amazonで購入

※通常Amazonで購入した商品をレビューするとこの記録が付きます。上記は僕がレビューしたもののスクリーンショットです。

またネットで「乙武氏問題のリーク元は松田氏だ」と言っている人達の記事を読むと「情報筋に聞いた話では・・・」というあまり信憑性のないものでした。

匿名で、特定の人格を叩くことを目的に、書評欄や掲示板を利用する人』それから『他人に聞いた話を事実であるかのように伝える人

それに対して、

実際にビジネス界や政界において、数々の事業や提案を、有言実行してきた人

どちらに説得力があると思いますか!?

本日の結論

その人が信用できるかどうかなど、つまるところ本人とその周囲の人にしかわからないのです。会ったことが無い人ならなおさら。

それであれば、その人の行動にウソはないかその人の行動が素晴らしいかどうか、そしてその人を信頼できるかどうかで判断すればよいのではないかと気づきました。

信用できるかどうかは不明でも、現行一致の人であれば、信頼はできると思います。

少なくとも僕はそう考えています。

下記著書に感銘を受ける一文がありましたので紹介させていただきます。

何をもって信頼できる人というか。

・理性で判断している人か
・言ったことを、自分で実践している言行一致の人か

 -上記『もう迷わなくなる 最良の選択』より引用 –

もう迷わなくなる最良の選択: 人生を後悔しない決断思考の磨き方

長くなりましたが、最後に松田氏の最新著書『愚か者』より引用した、印象的な一節を紹介させていただき、本日の記事を閉じさせていただきます。

本会議の演説では立派なことを述べて、涙まで流す。だが、テレビに映らない場所ではヘラヘラと笑っているー その姿こそ、安保法案に対する野党の姿勢、そして政治家の”本性”を象徴していた。

-上記『愚か者』より引用 –

愚か者

※本記事は政治的主張を述べているものではなく、また特定の人物・政党を政治的に、支援・応援しているものでもありません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA