「● ITリテラシー高いと年収UPする?」カテゴリーアーカイブ

【体験談】WordPress(ワードプレス)使ってみた1

皆さん『WordPress(ワードプレス)』ってご存じですか?
当ブログとホームぺージ(以下HP)作成には、このwordpressを使用しています。

ITに関わる仕事をされている方ならご存じでしょうね。そういった仕事に関わってない方は、まだ聞き慣れない言葉かもしれません。

僕も、このホームページ(とブログ)を作成するまで、「名前は聞いたことあるな~」といった程度でした。

8b5ab5384015a1a3dc29ca0680470c40_m

※画像はイメージです。本投稿内容と関係ありません。

さて、ブログ作成には有名な『アメブロ』がありますよね。確か登録するだけで「即日ブログが開設される」というものだったと記憶しています。(間違ってたらごめんなさい~!)

僕の知り合いも、このアメブロでブログ運営している方が大勢います。

ブログだけならそれでもよかったのですが、僕の場合、HPを作成し、その中にブログを作成したかったので、比較的開設しやすい(らしい)wordpressを採用することにしました。

それと、アメブロは「商用利用禁止」で、「利用規約が少々非常識では?」と話題になったこともあります。
※それぞれ、2012年と2015年5月頃のことです。現在はどのようになっているかわかりません。(曖昧ですみません~。何せ、なんの取り得も無いオヤジが細々とやってるブログですので、ご了承ください。)

アメブロ関係者の方、訴えたりしないでね~!藤田さんも尊敬してまーす←と、媚びまくっておこう・・・。

情報元1:フリーランスWebデザイナーの仕事
アメブロの商用利用禁止とWordPressへのバックアップ方法
-2012年8月に投稿された記事です-

情報元2:オヤジのための快適ITライフ 
アメブロの常識外の利用規約

-2015年5月に投稿された記事です-

将来的には当HPにも、アフィリや広告なども貼りたいな~といった諸事情もあり、wordpressを採用するに至りました。

現在のところ、特に問題なく、またうわさ通り容易に使えています。※IT弱者だった僕でも使えています。

wordpressの使用方法について、僕が

「困った」→「ネットで調べた」→「解消した」

ことなどについては、後日情報共有しますね~。

【IT】ブログ作ってみた。

ブログを作ってみました。※このブログですがw

タイトルは『何の取り得もないオッサンがヒーローになれるか検証しているブログ』。長くてすみません・・・。

もちろん『何の取り得もないオッサン』なので、最近までHPはもちろん、ブログを作ったこともなかった。※アメブロなど、登録さえすればブログができるサービスも運用したことない。

何とかWEB等から情報を拾い、wordpressを使って作成したのが、当HPとブログ。その際、下記書籍のお世話になりましたので紹介します。

人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術 [Kindle版]
著者:かん吉 氏
販売: Amazon Services International, Inc.
ヒーロー書評:経営・ビジネス・戦略系

※上記リンクは本ブログ投稿後(約1カ月後)に追加登録したものになります。投稿時は(当サイトがダメダメだったからか) アマゾン・アソシエイト・プログラムから承認を却下されていましたw

初めて買った『電子書籍』が本書です。初めて買った電子書籍に、『電子書籍の作り方』が掲載されていました。

「そうか!その手もあったか!」と目から鱗でした。僕も近い将来、電子書籍を出せるほどになっていたいなー、と。

本書の教えに従い、当ブログも、立ち上げから3ヶ月間は毎日更新していく予定です!

【体験談】Amazonアソシエイト(アフィリエイト)・プログラム申し込みしてみた1

2015/8/17  Amazonアソシエイト・プログラムに申し込んでみた。

この時点ではアフィリ紹介料目当てではなくて、当ブログやHPで紹介する本の画像掲載のための資料を提供してもうことが目的でした。

最近知ったんですが、著作の画像や文章を、個人のブログやHPに掲載する場合、利益目的でなくても著者か出版社に許可を得ないといけないんですね(いまさら・・・と言われそうですが 笑)。

引用の範囲であれば無許可で掲載できるのですが、細かな『引用の要件』ってゆーのがあって、画像掲載も自分で撮影したものを勝手に公開すると『著作権侵害』にあたるそうです。

文化庁『著作権なるほど質問箱』

そこで知ったのが『Amazonアソシエイト』。

登録しておけば、著作紹介の際、画像を提供いただけるとのこと。

堂々と著作の画像掲載ができるわけです。

そこで早速申し込みをおこなったのですが・・・。

結果はまさかの『承認できません』とのこと。理由一覧で下記の文面が送られてきました。

いずれか、もしくは複数のものに該当していたのでしょうか。具体的に指定してもらえなかったため、予測の範囲でしかないのですが、おそらく、『項目1.』が有力かと・・・。※8でないことは間違いないのですw

それであれば納得です。それほど凹むこともなく、これからガンガン訪問してもらえるよう、がんばります!

以下 -Amazon アソシエイト・プログラムから『運営規約に反するもの』-

1. Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合
*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

6. 知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. 未成年の方のお申し込み