【体験談】Amazonアソシエイト(アフィリエイト)・プログラムに申し込んでみた3 ~ついに承認されました!~

同タイトルの投稿、今回で第3弾となります。

これまで2回の投稿は、「アマゾン・アソシエイト(アフィリエイト)プログラムの利用申請を(当サイトで)行ったが、2回とも却下された。」という悲しいお話でした。

しかし第3回目にして、ついに・・・

Amazonアソシエイト・プログラムから、”承認” の連絡が届きました

バンザーイ!

と、通常こんなことで喜んでいる時点で「レベルが低い」と、ご指摘を受けそうですが、IT弱者だった僕が、使ったこともないword press(ワードプレス)でサイトを立ち上げ、これまで却下されてきたアマゾンのプログラムに承認されるまでに成長したのです!やっぱ嬉しいですよね!

初めて同プログラムに申し込んだのは、今年の8月後半でした。立ち上げ間もなかったからなのか、訪問者がほとんどいなかったからなのか、却下

2回目の申請は、約1カ月後の、9月18日ごろ。少しは訪問者も増えていたので、「今度こそ!」と臨んだ、第2回。またしても却下

そして3回目となった今回です。「同じ内容で申請しても却下されるのがおち」と色々ググって、SEO対策なんかも出来るだけ取り入れてみました。トップページやサイトマップの構成を整理したことも奏功したのでしょうか。ようやく「承認されました」との通知が来ました。

※これまでの経緯については下記ご覧ください。

キーボード

※画像はイメージです。本投稿に直接は関係ありません。

アソシエイト(アフィリエイト)・プログラム』にあまり馴染みがない方もおられるかと思いますので簡単に説明しておきます。

同プログラムに申し込みをすると、アマゾンで販売している商品の(イメージ画像付き)リンクを、自分のサイトに貼ることができ、自分のサイトのリンクから商品が購入されると、自身の口座に、その売り上げの数パーセントが振り込まれるというシステムです。

アマゾンの宣伝をするかわりに、「もしそのサイトで商品が売れたら、宣伝費を出しますよ~」というシステムですね。

だからと言って、僕は現時点で「広告を載せまくって、アフィリでどんどん稼いでやろう」というつもりはありません。サイトのコンセプトやイメージを崩したくありませんし、そもそもガンガン稼げるだけのサイトでもないですし w

ですが、アソシエイト・プログラムに承認されたことで、今後、当サイトで紹介する著書や音楽コンテンツについて、その表紙やパッケージの画像を掲載できるようになりました。

これが大きいと思っています。やっと著作のイメージ画像を堂々と掲載できるようになりました。

※本やCDのパッケージ画像にも著作権が発生するため、これまでは安易に画像を撮影したものや、スクリーンショットを掲載することが出来ませんでした。

それでは具体例を見てみましょう。

初めて掲載する書籍は・・・やはり堀江貴文氏の『ゼロ』をおいてほかにないでしょう。僕をSNSやブログに導いてくれた1冊です。

次に、かん吉氏の『人気ブログの作り方』および『ブログ起業』ですね。僕のブログは当作品の教えに従って作成していますブログを始めてすぐ「どうすれば皆が読んでくれるようなブログになるんだろう」という問題にぶち当たりました。運よく、その頃に当作品を知り、『人気ブログの作り方(タイトルそのまま)』や『ブロガーとしての心構え』などを教え込まれました。
※「アフィリの設置は、できるだけファンがついてから・・・」という箇所については、事情により教えを守ることができませんでしたが・・・。

※当サイトでも過去に紹介しています。

■過去のブログ投稿より
【IT】ブログ作ってみた。

■読書感想文
読書感想文・ビジネス系

そして今回、承認を受けたことで最も大きかったのが次の点だと僕は考えています。

壁を乗り越えようと苦慮し、乗り越えた自分自身の姿勢と、それを応援、協力してくれた友人や知人、読者の存在です。

世界的企業(Amazonプログラム)の規定を満たすサイトになるにはどうすればよいか?を試行錯誤し、改善、改良したこと。毎日有効なコンテンツを提供しようと努めたこと。そして、友人、知人、読者の方のおかげもあって、本サイトが成長できたこと。これらが何よりも大きな財産となるような気がしています。

まだまだこれからのサイト(ブログ)ですが、今後ともよろしくお願い申し上げます。※ちょっと大げさやったかな?w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA