何の取り得もないオヤジがヒーローになれるのか、検証開始3(過去確認)

今日はタイトルにもある検証を開始するにあたり、現状確認前に過去どうだったかというところの確認をしておきたいと思います。

このダメダメな自分が、半年後、1年後、どうなっているのか、このブログを通してみていきたいと思うのです。

今日はまず目標と、少し前の自分を比較してみましょう。

目標と過去比較

(目標)ヒーロー化している。
(以前)ヒーローには、ほど遠いびびり・へたれ

  • 「会社に依存せず、自分のやりたい仕事をやる」と吹いていた割には、常に雇われサラリーマンだった。
  • いつも将来や先に不安を抱えていた。
  • 少しでも体調が悪いことが続くと「ヤバい・・・病気かもしれん。」と、すぐ検査にいく。

(目標)自分の生きるスタイルを持ち、精神的、経済的に自立している。
(以前)ぶれまくり。精神的にも経済的にも自立していない。

常に本当の自分を出すべきかどうか迷っている。(個性を出すと世間に受け入れられないことがあったから。

  • 精神的に自立していない。懐は深いと思うが、カッとなりやすかったり、慌てたり、緊張したりしやすかったりした。そうなると自分をコントロールできないことが多かった。
  • 常に一定の収入はあったので、経済的には独立していたと言えるかもしれないが、遊び代捻出のために実家にお世話になったり、銀行のカードローンに数十万の借金があったりした。

(目標)収入を得るのに妥協する必要がなくなっている。
(以前)『やりたい仕事』ではなく『採用された会社』に勤めてきた。

(目標)HP/ブログが成功している。
(以前)PCを使うようになった(初めて使った)のが、35歳を越えてから。

  • 最近までOS?ブラウザ?プログラム?ブログって何?ってゆー状態でした。
  • 政治にも無知。総理大臣の名前がかろうじてわかる程度。

と、まーホンマに何の取り得も無かった、ただのオヤジ(オッサン)だったことがわかりますね。

現在も、これに毛が生えた程度ですが、そんな僕が『ヒーローになれるのか』検証していきます。

明日は、現状報告に入ります。

本日のおすすめ曲

本日は僕の人格形成に大きく影響を与えたといえるアルバム、エレファントカシマシの『俺の道』を紹介します。『今宵の月のように』でブレイクし、少々万人向けロックに傾きかけたエレファントカシマシも、このアルバムで骨太路線完全復活しています。

とにかく全曲かっこいいので聞いてみてもらいたいのですが、中でも後半の『ろくでなし』から『ロック屋』 まではエレカシのアルバムの中でも最高傑作とも言える(僕は思っている)すごすぎる部分です。

俺の道

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA