kz83 のすべての投稿

【時事ネタ】近頃よく耳にする「酒は悪くない」は本当か・・・。「そんなわけないやろ~!」と思ったという話。

本当に酒は悪くないのか

近頃よく耳にする「酒は悪くない」は本当なのでしょうか。

いやいや、酒も悪いでしょ!

と思ったという話です。※久しぶりに結論から入ってみました。

昨今の芸能人・有名人の酒にまつわるトラブル

近頃よく飲酒にまつわる不祥事や事件を耳にするようになりましたね。

アルコールが原因と考えられる有名人の病気や死去などもよく聞きます。

もしかすると以前からこういったニュースはあったのかもしれませんが、意識するようになったからか最近特によく耳にするようになったような気がします。

独断と偏見で印象的だったものを何件か挙げてみると・・・

■不祥事・事件

TOKIOの山口メンバー

元モーニング娘。の吉澤ひとみ

JALの副操縦士

とろサーモン久保田

■死去

コメンテーターの勝谷誠彦さん

など。

※被害者が出ている事件については敬称無しとしています。

なぜ「酒は悪くない」と言及するのか

さて、そんな飲酒にまつわる不祥事や事件、病気等のニュースは毎日のように飛び込んできますが、最近その中でも違和感を覚えるフレーズをよく耳にするようになりました。

それは・・・

「酒は悪くない。」

というフレーズ。

先日亡くなられた勝谷誠彦さんについて、極楽とんぼの加藤さんも同様のコメントをしたと伝えられています。(「やっぱ酒が・・・でも酒は悪くない」というような)

TOKIO山口メンバーの時もそうでした。

「酒は悪くない!悪いのはあいつ。」

すごく違和感を感じます。

これって言う必要あるのでしょうか。

酒のせいでこうなってしまったんだよな~、という思いが強いからこそ「酒が・・・」と言いかけて「やばっ!ビールのCMに出演してるから、アルコールの悪口言ったらCM下ろされる!フォローせな!」となったのではないかと勘ぐってしまいます。

明らかに(CM)スポンサーに配慮した言葉だと判るのですが、その裏で「やっぱ酒が悪い!」と言っているように聞こえてしかたありません。

酒も悪い

酒好き、飲み会好きの僕だからこそ言わせてもらいます。※ビールのCMとか出てないし・・・。

「”酒も” 悪い」のです。

酒で人格が出る?人格が変わる?

こんなコメントも聞いたことないですか?
「あの人、普段はすごくいい人なのに、お酒を飲むと人格が変わって・・・」
等々

普段よい人や思慮分別のある人でも、酒を飲むと人格が変わったりすることはよくあることです。

『普段抑えている人格がアルコールによって開放される』という考え方もありますが、『別人格が形成される』という表現が、より適当だと僕は思っています。

アルコールはコントロールできる!?

『酒をコントロール出来ないなんて、意思の弱いやつ』という発言を聞くこともありますが、一般的な解釈とは別に、飲酒(量)は意思の力でコントロール出来るものではないのだそうです。

その人が、どの程度アルコールに依存してしまっているか(中毒症に侵されているか)に左右されるものなのだと聞きました。

下記書籍にも同様の内容が記されています。

これには同意見です。

僕は普段一人でいるときはアルコールを一滴も飲みません。ほしいとすら思わないのです。

そんな僕でさえ、飲み会でひとたび飲み始めると、記憶がなくなるまで飲んでしまうことがあります。

だからこそ国や会社も運転時や仕事時の飲酒に規制を設けているのでしょう。休暇時の飲酒にこそ(年齢制限以外)何の法的規制もありませんが、麻薬の類いと同じく、このままではアルコールが危険ドラッグ扱いになる日が来るかもしれません。

今回言いたかったこと

僕がここで言いたいのは、「アルコールも違法ドラッグにすべき」ということではありません。

もちろん不祥事を起こした人や、酒を止められない自分を擁護するつもりでもありません。

ただ人が亡くなったり、これだけ世間を騒がせた事件を受けて尚、

「酒が悪い訳ではない」

とかいう”保身的” 且つ ”大人の事情的” なコメントは止めてもらいたいのです。

不祥事を起こした本人だけを『意思の弱いやつ』として糾弾し、一方で『アルコールはストレス解消になる素晴らしい飲み物』としておけば世間的には綺麗にまとまるのでしょう。

ですがアルコールには間違いなく『年齢制限の設けられた、大人以外には飲ませられない危険なもの』『運転中や仕事中に飲むと確実に肉体的、精神的パフォーマンスが低下する危険なもの』『病気や死亡の原因となり得る危険なもの』そして『普段良識のある人を別人格にしたり、普段抱えている感情のスイッチを入れやすくする危険なもの』という要素があるのです。

飲む人も飲まない人も、世間もお酒を販売する会社も、もう一度その認識をしっかりともって『お酒は悪くない』と目をそらすのではなく、『リスクがあるので良識を持って付き合おう』という姿勢でいなければいけないのではないでしょうか。

飲酒にメリットはあるのか

前述の『禁酒セラピー』では、飲酒の一切のメリットを否定しています。

『交友関係が広がる』『ストレス解消になる』なども含め、一切のメリットは幻想であると切り捨てています。

『アルコールは百害あって一理なし』

減酒や節酒など甘いことをいっている人に酒は止められない、禁酒すべき、とも。

禁酒セラピー [セラピーシリーズ] (LONGSELLER MOOK FOR PLEASURE R)

これを読んだ上で、あえて僕は『飲酒にもメリットはある!』と主張します。
※いつかお酒のCMの話来ないかな・・・笑

記憶をなくしたり、体を壊すほど飲むのはよくありませんが、そうでなければ少なからずメリットはある、と考えています。

以前の投稿に記載していますので、その下の失敗談も含め興味ある方はどおぞ!


【動画設置】YouTube動画をブログに埋め込む方法を知ったので実践してみた

動画をブログに埋め込んでみた

最近すっかりプログラミングにハマっているわたくしKZです。

フロントページを中心にサイトのカスタマイズを色々行っています。

ハマりすぎてなかなかブログの更新も出来ていなかったのですが、更新していないと、どんなにサイト自体の更新を行っていても訪問者は日に日に少なくなるものなのですね。

そろそろブログの更新をしなければ!」と思っていた矢先(”やさき”と読むそうです)のことです、先日Amazonで購入したhtml(プログラミング的なやつ)の本に、

YouTube動画をブログに埋め込む方法

という項目があったのです。

なんとなく「動画自体の埋め込みは著作権の侵害にあたるのかな」とか思いこれまで行っていなかったのですが、HP制作のマニュアル本に載っているということは大丈夫ということなのでしょう。

ブログ更新とhtml実践の一石二鳥ではないか!

と思い試してみることにしたわけです。

URLを掲載しただけの場合と、画像を埋め込んだ場合の訴求力の違い

「今さら!?」と言われそうですが、やってみました。

僕はこれまで(YouTube)動画をブログに埋め込む方法を知らなかったので、過去に動画紹介をしたときも、単に動画のURLを貼り付けるだけで、おおよそ訴求力の無いページになってしまっていました。

下記の投稿内に動画のURLが掲載されています。いちいち開いていただくのも恐縮なので投稿サムネイルの下にURLも添付してみました。


 
ザッカーバーグのアシスタントロボット
ーリンク元:English Centralー

嘘偽りのない自分でいる
ーリンク元:English Centralー

ニコラ・テスラ:天才で発明家
ーリンク元:English Centralー

失敗とはつまり生きること
ーリンク元:English Centralー


 
adidus CM  何かをして覚えられよう
ーリンク元:English Centralー

スティーブン・キング:「博識でなければならない」
ーリンク元:English Centralー

残念ながらこれではあまり「リンクを開いて動画を見てみよう!」という気持ちにはならないですよね。

『Engilish Central』さん自体は魅力的な英語学習動画を提供しているのですが、それらを紹介する方法としてURLを貼っているだけではやはりちょっと訴求力に欠けてしまいます。

※残念ながら『English Central』さんの動画の画像については僕のサイトに埋め込むことはできませんでしたを(おそらくEnglish Centralさんでそのような設定にされているのだと思います)。

当ブログ初の埋め込み動画

そこで今回は、YouTube動画から、僕が日本プロ野球史上最高のプレイヤーだと僕が思う、大谷翔平選手の動画を埋め込んでみました。

次に僕がニューヨークに行くきっかけとなった、日本プロ野球界でも屈指の人格者だと言われた松井秀喜氏の全ホームランを収録した動画です。

うーん。やっぱブロガーよりもYouTuberが全盛の時代、URLよりも動画のサムネイルがあるとブログの魅力も増しますよね。

簡単ですが、今回はこのように新たなブログ投稿設定が出来るようになったのが嬉しく、紹介させて戴きました。

設置方法はYouTube画面右下の『埋め込み』ボタンをクリックするとコードが表示されるので、それを表示させたいページのHTMLに埋め込むだけです。簡単ですよね!

今回の紹介商品

今回紹介する本は、WEBデザイン初心者には超お勧めです!

WEBページ作成方法について1から書かれているのですが(HTMLとCSS)とくにかく判りやすく、すごく参考になりました。

コードを書くときも逐一エディター上の行番号と拡大コードが表記されており、誤って記述したときも気づきやすい作りとなっています。

単純に「このようにコードを書くとこのように表示される」と書いてあるだけのマニュアル本が多い中、それぞれのコードの意味や概念なども説明されており、HTMLやCSSについての理解が深まります。というか、改めて「そういうことだったのか!」と気づかされることが多々ありました。

Amazonで色々なマニュアル本が紹介されている中でも、比較的出版時期が新しく、レビュー評価も高かった為購入したのですが、正解だったと思っています。

唯一短所を挙げるとすると本が大きく分厚いので重い、ということでしょうか。

HTML&CSSとWebデザインが 1冊できちんと身につく本

Kindle(電子書籍)も発売されていなかったと思いますので、『持ち運びが不便』というのが唯一の欠点かと思います。

 

 

【英検受験】某・国立大学で僕のブログが課題として取り上げられた!・・・ので英検準一級に再挑戦することにした!

英検準一級に再挑戦

2018年7月、やっぱり英検準1級に再挑戦することにしました 笑

ここで何度か話していますが、僕は2017年2月、英検準1級の1次試験に合格しました。

すごいでしょ。

が、その後2次試験には落ち続け、1次試験免除期間、最後の望みをかけて望んだ4回目もまぬけな結果に・・・

その時の投稿がこちら↓

以来申し込みすらしていませんでした。

次受けるときは『余裕で合格する』という自信がついた時と決めていたのですが、このたび、とあることがきっかけで、

もう一度、出来るだけ早い時期に受験してみよう

と決断するに至りました。

英検準一級再受験を決断したきっかけとは

それは、いつものように当ブログの訪問者数を見ようとGoogleアナリティクスを見ていた時のことです。

特にサイトの更新などはしていなかった日だったので「ブログの訪問者数数も大きな変動はないだろうな」と思いながらチェックしてみると、この日は訪問者数が急激に伸びていたのです。※下記参照

上記グラフのように、『7月1日』と『7月8日』の二日、急激に上昇していました。

「なぜこの2日だけPV数が急上昇してるのかな」と、それぞれの日のページ訪問の内容を見てみると。

それぞれの内容は以下の通り、一つの特徴がありました。

【2018年7月1日のアクセス数TOP3】↓

1位:188PV

2位:27PV

3位:18PV

【2018年7月8日のアクセス数TOP4】↓

1位:109PV

2位:19PV

3位:18PV

4位:12PV

共に『英検』関連の投稿が上位に来ていますね。

これまで1年目は『コーチング』2年目は『通訳案内士』の関連記事が引っ張ってきた当ブログ。最近でも通訳案内士やコーチング系への投稿が多いのですが、ここにきてなぜか英検の関連記事がアクセスを集め始めたんです。

某国立大学の課題に僕のブログが取り上げられた!?

とは言え、なぜ突然この二日だけアクセスが集中したのでしょうか。

そこで早速google analyticsで調べてみました。

すると・・・

いくつかある流入ソースの中に、某国立大学の名前と共に

“kadai”という文字が・・・

kadai!?    課題!?

このブログの内容が某大学の課題として使われたのか!?

それが理由で急激に訪問者数が伸びたのか!?

わかりません。

『こんなバカなやつがいる』という記事かもしれませんし、『こいつみたいに二次面接申し込み忘れないように』というテーマだったのかもわかりません。どっちしても良い取り上げられかたではなさそうですが 笑

※残念ながらこの『●●university.kadai.html』からの直接流入数は2,3件だったため、これがアクセス数高騰の直接の要因ではなさそうですが・・・。

ただこの一件に限らず、当サイトの検索キーワードは下記の通り、『英検』関連が急上昇。

こうなった以上、投稿者である僕が『受験放棄』というわけにはいかないですよね。

と、いうことで10月におこなわわれる準一級に申し込みをおこなうことにし、早速英検公式サイトへ。

2018年10月試験の受付はまだでした。

いざ受験申し込みへ

数日後、英検申し込みのことを思い出し、「そろそろ英検の申込み始まってるな」と再度英検公式サイトを訪問。

いざ申込みへ!

・・・と意気込んだ直後目にしたのは、下記インフォメーション。

受付期間 9月14日まで

9月14日まで・・・今日は・・・

9月17日! ということは・・・

おっ、終わってる!受け付け終了やん!

そーなんです。この日は9月の後半だったのです。またもや申込み期間が過ぎていました。

「受ける気ないやろ?」という声が聞こえてきそうですが、決してそんなことはありません。

次回は必ず。

今回の結論

受験申込み期間は短いので気をつけよう!

英検準一級に合格しなかった僕が言っても説得力ないですが・・・

(一次免除)1回目に受けた二次試験と比較すると3回目は格段に良くなっているという手応えがありました。

前述の対策本を購入したことがかなり効果的だったと思います。

【CD+DVD付】14日でできる! 英検準1級 二次試験・面接 完全予想問題 (旺文社英検書)

↓こちらは英検二次試験前準備としては必須だと思います。
英検バーチャル二次試験

↓無料で海外著名人のインタビューやCM動画が見られる『English Central』※有料でオンライン会話ができるコースもあり。興味のある動画で学ぶことが出来るので、英語学習が苦になりません。

 

【関連記事】


【詐欺団体!?】 署名収集、支援団体、Change.org(チェンジ.オーグ)の会員プログラムに登録した直後、この団体が詐欺団体かもしれないと知り焦った!という話2

前回の続きです。

署名収集や支援活動を行っている団体『Change.org(チェンジ.オーグ)』の月額支援会員を解約しようと、その方法を公式サイトやネットで検索してみたもののなかなか見つからず、それどころか『この団体、実は詐欺団体なのでは?』と思わされるような投稿ばかりが目につき焦った、というところまでが前回の投稿でしたね。

いよいよヤバい!と思いました。

この時すでに僕の『月額寄付』は始まっており、paypalから『Change.orgに振り込みが行われました』という、全く気持ちのこもっていない連絡がきてしまっていたのです。

このまま一生、離婚の慰謝料のごとく毎月1,000円を払い続けなければいけないのか?

それとも僕も、ネットで見たどなたかのように消費者センターや弁護士に訴えなければいけないのか・・・?

めっ、めんどくさい!

月々たった1,000のことで、法的手段とかめんどくさすぎる!

いやいや、月々1,000円とはいえ、それがあればヱビスビールが2杯も飲めるし!・・・もとい、他の恵まれない人たちに寄付できるではないか、

不安と怒りの中、ようやく公式サイトの中に『サポートに直接問合せられるページ』を発見。

慌てた勢いのまま「あなた達がもしも詐欺団体で無いと言うのなら、すぐ退会手続きを取ってください!」と当該フォームから質問のような嘆願書のようなメールを送信しました。

通常こういった問合せをすると、送信者のメールに『お問い合わせありがとうございます』等の自動メールが来るのですが、それもありません。

ただ僕の心配をよそに、翌日Change.orgから返信が届いたのです。

すぐに返信が来たこと、真摯な文面であったことなどから少しはホットしましたが、その内容は決して安心できるようなものではありませんでした。※下記にその返信メールからの抜粋・引用文を添付しましたので、興味ある方は参照ください。

●●●@●●.co.jp(←僕の登録メール) でのご寄付を見つけることができません。

サインアップの際にご使用になる別のメールアドレスをお持ちの場合は、弊社まで情報をお送りください。

な!なんですと!?

僕が登録しているメールアドレスは、確か一つのみ。しかもそのメールアドレスにSkypeから『Change.orgへの送金が完了しました』との連絡が来ています。つまりChange.orgに僕のこのアドレスが登録されているのは紛れもない事実なのです。

にも関わらず「(このメールアドレスでの)ご寄付を見つけることができません。」

いやいやいや。それはないでしょ?

それならばと、返信メールに書かれていたHPからの退会方法を試してみました。※下記引用

ついでながら、Change.orgの毎月のご寄付にサインアップ済みである場合は、アカウント内からこのサブスクリプションを管理することができます。管理の手順は次のとおりです。

-Change.orgのアカウントにログインする
– 右上のドロップダウンメニューから [Settings] を選択します。
– 「Manage Contributions」または「Promoted Petition」オプションを選択します
– サブスクリプションをキャンセル、またはお支払いの詳細情報を更新するオプションが表示されます

早速試してみました・・・が、ダメです! 上記で言及されている『オプション』が表示されないのです!

オプションが表示されないと言うことは・・・?返信メールには下記のように書かれていました。

上記のどちらのオプションも表示されない場合は、毎月のご寄付にご登録になっていないことを意味します。

いやいやいやいや!寄付には登録したし、既にSkypeから送金(カード引き落とし)の連絡来てるし!

やはり、なんだかんだ言って退会できないようになっているのか・・・、それとも出来るだけ引っ張って、1回でも2回でも会費を徴収しようとしているのか・・・。

すぐさま「退会できない」旨の連絡を、届いたメールに返す形で、必要な情報と共に返信。

すると、また1日ぐらい経って返信が届きました。

退会手続き完了

Change.orgからの返信メールには・・・

ご要望に応じ、お客様のアカウントの今後の毎月のお支払いはすべてキャンセルされました。また、7月分の料金がPayPalアカウントに戻されましたのでお知らせいたします。

-Change.org返信メールから抜粋引用-

おお!退会できたのか!?

追伸の形で、

お手伝いできうれしいです。  また、その噂に関するお客様の懸念を理解することができます。

最後に、Change.orgとお客様が署名した署名キャンペーンのご支援に感謝します。私たちはお客様の思いやりと寛大さに感謝しています。
ありがとうございました

という真摯な回答もいただきました。

その直後paypalからも払い戻し完了のメールが・・・。

今後の会費引き落とし手続きをキャンセルしてくれただけでなく、前月の引き落とし分にまで遡り返金していただけていたのには驚きました。

今回の結論

結論としてchange.orgは優良団体だったというわけですね!

もちろんこれだけで収集した署名(個人情報)を売っているという噂など、疑惑が解消されたわけではないのですが・・・

それを言い出すと、どんな企業でも団体でも個人でも、有名になればなるほど、色々な噂などは付き物ですので。

今回は、月額会費のキャンセル、払い戻しを迅速におこなっていただけたとう事実から、

Change.orgは詐欺団体などではない

と結論づけさせていただくことにしました。

 

 

【詐欺団体!?】 署名収集、支援団体、Change.org(チェンジ.オーグ)の会員プログラムに登録した直後、この団体が詐欺団体かもしれないと知り焦った!という話1

Change.orgについて

最近の当ブログ、支援関連の投稿が続いていますが今回も。

皆さんは『Change.org(チェンジ.オーグ)』という団体をご存じでしょうか。

Change.orgは、様々なキャンペーンへのオンライン署名収集および届け出を業務とする企業、およびそのウェブサイトである。慈善活動や社会を変えるためのものが多く含まれると主張する

-Change.org  Wikipediaより抜粋引用- Change.org  Wikipedia

世の中には様々な問題があります。Change.orgはその中で、

一般の人達では対処しきれない問題に対し、被害者や困っている人たちに共感できるという人達から書名を募り、しかるべき機関に訴えかけてくれる

という、神様のような団体なのです。

・・・少なくとも当初はそう思っていました。

それが、最近になってこのChange.orgが

実は、署名や寄付金を不当に扱う、詐欺(的)団体なのでは無いか?

と思わされる出来事がありました。

そこで今回と次回の2回に分けて、何があったのか話してみたいと思います。

Change.orgを知ったきっかけ

まずは僕がChange.orgを知ったきっかけをお話しさせてください。

あれは確か、Twitterで知り合った方が『元大阪市長の橋下徹氏に、24時間テレビのマラソンランナーを務めてほしい』というキャンペーンをChange.org上で起ち上げ、署名を募っていたときだったと思います。

その際はじめてChange.orgのウェブサイトを見たのですが、『ブラック企業を訴えよう』『児童虐待を無くそう』『環境破壊を食い止めよう』等、共感できるようなキャンペーンが多数あり、更に当時テレビよく見かけた綺麗な女性『ハリス鈴木絵美さん』が広告的な存在として起用されていたため、とにかく爽やかなイメージしかありませんでした。

Change.org 公式サイト

ハリス鈴木絵美 Wikipedia

そのころは「へー!こんな署名の集め方もあるんやな~」ぐらいしか考えず、気軽に署名したのを覚えています。

最近Change.orgに協力したこと

ということもあり、これまで共感できるキャンペーン(支援)がある時に限り、書名や支援金の寄付を行ってきました。

最近では、ITコンサルタントの永江一石氏がFacebookで下記

もう、一人も虐待で死なせたくない。総力をあげた児童虐待対策を求めます!

というキャンペーンへの署名を呼びかけていたので、僕も迷わず署名しました。

昨今(いや、昔からかな)こういった寄付や募金は実際どこに支援金が行ってるのか怪しいものです。

ですがITリテラシー最高レベルの永江さんと、超信用できそうな団体のキャンペーンということで、その時も何の迷いもなく署名&寄付したのを覚えています。

会員プログラムの『月額会費』について

その時のことです。たまたまchange.orgのウェブサイトに『会員プログラム』というタブがあるのを見つけました。

Change.org 会員プログラム

ともに「変えたいの気持ち」を応援しませんか

という文言と共に呼び掛けられるこの会員プログラム。

毎月数千円の募金をすることで、この爽やかな優良団体の支援が出来るとのことでした。

僕は以前より(周りから良く見られたい一心で)人道支援や慈善募金を積極的に行ってきました。

Change.orgのこの会員プログラム、月額(安いところで)千円からの会費で、会員になれるとのこと。

毎月千円でいいなら全然OK!と思い、即登録しました。今回もいつもと同じく若干の下心と共に・・・。

支援活動などをしていると『俺は世の中の役に立つ支援活動やってるんだぜー!』とアピールできたり、どこぞの女子から『カズさん、人道支援とかしてるんやー!ステキ!』といわれるかもしれないですよね?(ない?)

それが月々千円で期待できると思うと安いものです。

会員プログラムの特典、メリットとは

自己満足と共に登録したこの会員プログラム。何かメリットがあったかというと・・・

とくにありませんでした。

「このようなキャンペーンに署名しませんか?」等のメールが頻繁に届くようになっただけで、特にメリットがないんです。

慈善事業支援に『メリットがあるか無いか』などと言っている時点で下心丸出しなのですが、そこはやはりgive & take(ギブアンドテイク)です。なんらかのメリットは期待してしまいます。

意に反してこの会員プログラム、こちらに興味の有無などお構いなし。

うーん。これは会員にならない方がよかったかな・・・

そんな折、仕事柄お世話になりまくっている非営利団体、皆様よくご存じの『Wikipedia』から、

今年も寄付お願いします!

という鬼メールが届くようになりました。

僕もお金が余っているわけではありません。やたらめったらお金をばらまくわけにはいかないのです。

そこで取捨選択、

『限られた団体に多額の寄付をする』<『出来るだけ多くの団体に少額でも寄付する』という結論に至りました。

やはりこのChange.orgの「月額会員を退会しよう」と。

Change.orgは詐欺団体⁉

いざ、解約しようとHPを検索したのですが、Change.orgの公式ページ上には、それらしい項目が見当たりませんでした。

あれ?おかしいな。入会申し込みの際は、

退会や寄付金額の変更はいつでもできます

とあったのにな・・・。意外と簡単ではないやん。

そこで次にGoogle先生のお力を借りしようと、Change.org・・・というところまで検索窓に打ち込んでみたところ・・・。

Change.org 詐欺
Change.org退会できない

などのキーワードが目に止まったのです!

多くの人から署名を集めた上で、その個人情報を売っている詐欺団体』という噂まで・・・。

え!? まさか!

この有名で健全そうな団体が詐欺団体?

会員プログラムも『いつでも退会いただけます』って書いてるのに!

焦りました。

この最近ITリテラシーがうなぎのぼりの僕に限って、だまされたりするはずがない!

それともまだまだ脇があまったのか!

ともかく早く退会しなくては!でもどうやって?

おっ、落ち着け。仮にChange.orgが詐欺団体だったとしても、たかだか月千円。年間一万二千円。生活レベルを変えなければいけなくなるような金額ではないし・・・

いっ、いやっ、それでももったいない!

改めてネットで『Change.org退会』と検索しました。

すると、知恵袋系のサイトの『退会方法がわからない』という投稿や、『消費者センターに訴えた』など、ますます不安になる投稿が検索結果で出てきました。

反面、正規のヘルプやマニュアル的なものは見当たりません。

Change.orgの公式サイトにも『直接問合せ』のぺージがなかなか見つかりませんでした。

いよいよヤバい!

この時既に、僕の『月々寄付』は始まっており、paypalから『Change.orgに振り込みが行われました!』という連絡がきてしまっていました。

つづく

 

 

【支援活動】普段散財しまくりなので、たまには世の中のためになりそうなことをしてみた ~僕の(偽善?)支援活動まとめ~

偽善活動とは!?

今回は以前から僕が行っている『偽善活動』についてまとめてみました。

※偽善活動とは
『他人のためになることをすると幸せになれる』という話をどこかで聞き、曲解したのがきっかけで、当サイトオーナーが取り組み始めた下心丸出しの善い行いのこと

偽善だろうと裏があろうと、事実上良い行いをしたのであれば、それを喜んでくれている人が必ずいるはずです。そう考えると『やらないよりは、やったほうが良い』というのが信念です。

それと・・・。

もしも知り合いの女子がこのブログを目にして『カズさんいい人~』『尊敬するわ~』とか、万に一つでも思ってもらえたらラッキー!と思い、出来るだけ善いと思われる行いはするようにしました。

代表的な支援活動履歴

このブログを始めるまでも少額の募金や献血などは常におこなっていましたが、ここではブログを始めてから投稿したものを中心に紹介したいと思います。※もっと、めっちゃ。寄付とかしてるんやで~、というアピールでした 笑

ブログを始めて最初の支援的な投稿がこちら↓台湾の台風被害の時です。

2015年9月


2015年9月

次に『分身ふなっしー募金』の投稿をしています。東日本大震災への支援募金です。

その後、お礼状と記念品が届いて感激したのをよく覚えています。

2015年12月


2015年10月

↓下記は高槻にある髙山ラーメンで熊本震災募金をした時の投稿。

2016年5月

↓京都にきたばっかりのときに駅前の献血センターに行った時のものですね。

2016年7月

友達にお金を貸すのはどーなん?という記事を書いたときにはFace Book経由で知らない方から「金貸してください!」という連絡が来たこともあります。

2016年12月

Change.org

永江一石さんが声かけをされていた寄付がきっかけで、これまで何度かこのChange.orgには寄付をしてきました。

直近では『キャンペーン「もう、一人も虐待で死なせたくない。総力をあげた児童虐待対策を求めます! 』に寄付しました。

積極的に活動されていること、信頼のおけそうな団体であることから、月々一滴金額を寄付する会員に申し込みをしましたが、こちらについてはあまりメリット(寄付にメリットもないのですが)当団体の活動でも全てが共感できるものという訳ではないので、近いうちに退会しようと思っています。

ですが、当団体の活動には共感がもてるものが多くありますので、今後も引き続き活動を注視していきたいと思います。

Wikipedia

Wikipediaには少額ながら毎年寄付しています。

この記事を読んでいるかたで、Wikipediaを知らないかたはいないのではないでしょうか。また、wikipediaを使ったことがあるかたなら、この団体が定期的に寄付を募っていることも。

Wikipediaでなにかを調べようとすると(ある一定の時期に限られますが)wikipediaは皆様の募金に支えられていますといった大きな文字がページの一番上でかでかと表示されるのを見たことがあるのではないでしょうか。

Wikipediaに関しては、非営利団体にも関わらず多くの人がお世話になっていると思います。大きなお世話かもしれませんが、この団体には少しくらいの寄付をしてあげてもいいのではないかと僕は思っています。※たしか安いところで500円か1000円から寄付できたと思います。

で、最も直近に支援活動したのが下記。前回の投稿ですね。

東京ガールズコレクション

こちらは大ファンの佐藤エリさんが、ガールズコレクションに出演されたときの衣装を、東日本大震災被災地へのチャリティーオークションとして出品されていたものです。

佐藤エリさんは、とあるクイズ番組で知り、その後Instagramで、フォロワーさんにすごく丁寧で真摯な返答をされているのをみてすっかりファンになりました。

詳しくは下記前投稿ご覧ください。

2018年7月


2018年7月

と、まーこんなところでしょうか。

本投稿の冒頭で『偽善活動』などと冗談ぽくかたっていますが、本音は「一人でも多くの人が支援することで、一人でも多くの困っている人を救うことが出来たら・・・」というのが願いです。

 

【モデル・佐藤エリ】non・noモデル佐藤エリさんの私物をオークションで落札したものの、ホットパンツまで戴き、おっさんがこれを所持していて良いのか迷った結果、女性ファンに差し上げようと思い連絡をとってみたら驚いた、という話2

前回の続き

『non・noモデル佐藤エリさんの私物をオークションで落札したものの、ベロアのロングパンツやホットパンツまで戴いて、おっさんがこれを所持していて良いのか迷った結果、女性ファンに差し上げようと思い連絡をとってみた』というところまでお話ししていましたね。

『実は私も男なんですよ 笑』

な・・・なんと!

そういえばちゃんと確認してなかった!

エリさんとよく『韓国ファッション』についてメッセージのやりとりをされていたり、インスタグラムの投稿はほとんどがネコの画像で・・・。自分のことを話すときは『わたしは・・・』と言っていたのでてっきり・・・!

完全な僕の早とちりでした。

エリさんファンに悪人無し!?

実はこのとき少しだけホッとしました。

自責の念に駆られ、「自分が持っていてはいけない」という気持ちから最も喜んでくれそうな女性ファンにお譲りするつもりでしたが、やはり心の奥底で「せっかく落札したエリさんの私物やしな~。惜しいよな~。」と思う気持ちがあったのも事実です。

それがこの瞬間、「自分もやるだけのことはやった!」と自分自身を納得させることができ、後ろめたさはすっかりなくなっていました 笑

しかも僕が連絡を取った(女性だと勘違いしていた)エリさんファンからは、「さすがエリさんのファンですね。エリさんがこのことを聞いたらすごく喜ばれると思います。(誰かが)転売目的ではないかと誤解するかもしれませんので、私からエリさんにこのことをお伝えするのは差し控えますが、

とても暖かい気持ちになるお言葉ありがとうございます。気持ちだけで充分満足させてもらいました。

」と、おっしゃっていただけました。

以来そのかたとはインスタグラムでフォローし合っています。

その後エリさんにも報告

その後インスタグラムのコメントで、「すみません。女性ファンの方を差し置いて男の僕がエリさんの私物を落札してしまいました」と報告したところ

被災地のチャリティーオークションなので、どなたが落札されても被災地のかたに喜ばれると思います。ありがとうございました。

というありがたいお言葉をいただきました。

ということで晴れて僕が所有させていただくことにしました。

これまでエリさんから戴いたコメントや返信と共に宝物にしたいと思います。

今回はアフィリエイトでなく、エリさんが監修(プロデュース)されているファッションブランド『ダバガール』のリンクを紹介して本投稿を締めたいと思います。

ダバガール《日本公式ショップ》DABAgirl 韓国ファッション通販

注)前回および今回、投稿に登場するエリさんや、エリさんファンのかたのコメントは一字一句正確なわけではありません。
インスタグラムのコメント欄でのやりとりにつき、履歴が見つからず、僕の乏しい記憶をさかのぼり掲載したものとなります。ご了承ください。

 

non・noモデル佐藤エリさんの私物をオークションで落札したものの、ホットパンツまで戴き、おっさんがこれを所持していて良いのか迷った結果、女性ファンに差し上げようと思い連絡をとったら驚いた、という話1

佐藤エリさんについて

まずはnon・noモデル佐藤エリさんについて少しご紹介させてください。僕が初めて佐藤エリさんを知ったのは、2年位前でしょうか。くりーむしちゅーさんがMCを勤めるクイズ番組『くりーむミラクル・ナイン』にエリさんが出演されていた時でした。

明石家さんまさんの『さんま御殿』で見た時は「モデルのローラさん?」と見間違えた記憶があります。

その後、エリさんがインスタグラムをしているのを知りフォローするようになって、そのコメントやフォロワーさんに対する返信内容等を見ている内にすっかり大ファンになっていました。

佐藤エリさんInstagramプロフィール

テレビでタレントさんや女優さんを見ていて「綺麗な人だな」と思うことはよくあるのですが、実際に出演作やライブを見に行きたいと思った有名人はエリさんが初めてです。

もちろんSNSで応援コメントを入れたりはしていますが、やはり本物のファンを名乗るなら、その人の活動に対し何らかのお金を使ってこそ初めてファン「応援している」と言えるのだと思います。綺麗事では無く、プロとして活動している方を応援するのはそれが一番の方法だと僕は信じています。※Twitterでインフルエンサーのはあちゅうさんも言っていましたが。

雑誌を買う。DVDを買う。映画を見に行く。など様々ですが、女優や歌手、グラビアアイドルなどと違い、モデルさんを応援するとなるとファッションショーに行くぐらいしか方法がありません。

non・no(雑誌)を買う、というのも1つの方法ですが、これらファッション雑誌は基本モデルさんをフィーチャーしているものではなく、服や雑貨をフィーチャーしています。

それならば、やはりファッションショーに行くしかない!

モデルさんを陰ながら応援する方法

SNSで知ったのですが、佐藤エリさんはこのところ毎回『東京ガールズコレクション』に出演されているとのこと。

『東京』というぐらいなので会場は当然東京もしくはその近辺です。関西に住む僕からすると、それなりに気合いを入れないと行けない距離です。

しかし休みを作ってでも行こう!と決断。

そのころ投稿したのが下記

いざチケット購入へ!

いざチケットを購入しようとWebサイトを訪れました。

指定席は全て売り切れ。

ふむふむ。自由席はまだ空席があるな・・・。

料金は4000円~5000円ほど(すみません。ハッキリ覚えていません(゚Д゚;))

よし。いざ購入!

と思った直後、横の注意書きが目にとまりました。

『女性向けのイベントにつき男性1名様での入場はご遠慮いただいています』

なっ、なんですと!

独身の野郎(ヤロウ/おっさん)はガールズコレクションの会場に入ったらアカンのですか⁉

まさかの『ヤロウお一人様はお断り』だったのです。

いたしかたありません。

佐藤エリさんのことは陰ながら応援することにしました。

エリさんの私物がオークションに!

そうこうしていると佐藤エリさんのインスタグラムで『東京ガールズコレクションで着た私物をチャリティーオークションで出品します!』との投稿が!

はじめはレディースのTシャツやキャップが出品されているということで、さすがにこれは購入できないな、と思っていました。本当に本当の話ですが、僕には特別なフェチはありません。
女子の私物の臭いを嗅ぎたいとか、実際自分が試着したいとか・・・。
おっと。書いていて自分の姿を想像すると気持ち悪くなってきました笑

なので、はじめはこのオークションにも参加するつもりはなかったのですが、インスタでエリさんファンが盛り上がっているのを見るとついつい気になってしまい。

このオークションが東日本大震災へのチャリティーであることも後押しとなって、とりあえず入札だけすることにしました。

そのことをインスタでエリさんに報告すると、「誰も入札してくれないかと不安で・・・」という返信をいただき、「やっぱ入札してよかった!」と思いました。

はじめは軽い気持ちというか、少しでもエリさんのオークションが盛り上がるといいなという気持ちで。

最初最高額入札者は1万円ぐらいだったでしょうか。取り急ぎその千円ぐらいのみ上回る価格で入札してみました。

その後しばらくは僕が最高落札者でした。

「さすがにこのまま落札ってわけにはいかないよな・・・」と思いながらも、何となく自分が最高入札者のポジションにいると、悪い気はしないものです。

インスタグラムでも盛り上がってきます。他の女性ファンのかたも「オークションがんばります!」等の投稿が。

そーなんや。もり上がってるな。でもやっぱ・・こういうのは女性ファンが落札すべきだよな・・・。

すると予想どおり、2、3日で誰か別の方が僕の入札価格を越える人がでました。

うん、うん。このまま僕は身を引こう。

・・・。と、思ってはいたのですが。

当初予定していた金額までまだ少し余裕があったので、もう少し金額を上げて入札してみよう。と、頑張ってみました。

するとどうでしょう。オークション終了の前日辺りまで僕が最高入札者です。当日になっても動きがありません。

このままいけるかも!

と、思い始めると欲が出てきました。

やっぱファンの称号としてエリさんの私物欲しい!

しかし現実はそれほど甘くありません。終了5分ぐらい前にいきなり動きがでました!

数名が僕の入札価格を上回る金額で入札。僕も負けじとその金額を越えて入札。

ヤフーオークションでは終了時間に復数名が近しい金額で入札した場合、そのオークションは延長されることになっています。

ふー延長か・・・

と、少し気が重くなったものの、この時既にトップを譲る気などなくなっていました。

ここまできて負けられない!少しぐらい予定金額を上回ってでも落札する!と。東京ガールズコレクション行ってたら旅費やチケット代や宿泊費等で3万円は下らなかったはず!

恐るべきオークションの魔力!

落札して届いた商品には

タイトルで既にネタバレしていますが、結果は僕が落札。

かくして届いた品物がこちら。

箱を開けたとたん玉手箱か!?というぐらい香水の良い香りがしました。注)僕はこれまで玉手箱を開いたことはありません。

↓エリさんの自筆サイン入りフォト

↓オークションで最もプッシュされていたキャップ

シャツに・・・ベロアのロングパンツ!?

↓中にはデニムのホットパンツまで!(ショートパンツ?)

おおーっ!・・・と思いましたが、さすがに、ここで冷静に戻りました。

いかん、これはさすがに・・・。独身のオッサンの部屋にあってはいけないものに違いない!

いくらチャリティー且つ、有名人の私物を正規に購入した商品とはいえ、僕の部屋に若い女性のシャツやパンツ(パンティーではない)があるのはいかがなものか。

エリさんの女性ファンを押し退けてまでオッサンの僕が落札してしまって本当によかったのか・・・。きっとこれら商品達も、女性に落札されて身につけられて太陽の下、外の空気を吸いたかったに違いない・・・

自責の念に駈られました。

その時、あることを思い出しました。

そういえばインスタグラムで、ずいぶん前からエリさんを応援しついるという女性ファンがいて、オークションでも頑張るって言ってたような・・・。

その人に譲るべきではないのか。

僕は今回、商品を落札したことで一通りの目的は果たしたわけです。「エリさんを応援している証として売上に貢献したい」「エリさんのオークションを盛り上げたい」そして「チャリティーに参加して、被災地の支援がしたい」

それら目的を達成した以上、もはや、これら女性ものの服は僕の手元になくてよいのです。

意を決して、前述の女性ファンに連絡してみました。

「いつもインスタグラムで、エリさんの投稿にコメントされているのをお見かけします。僕のようなおっさんが持っているより、女性ファンが持っている方がよいかと思い連絡しました。ベロアパンツやホットパンツだけでも(もちろん無償で)お譲りしようかと思うのですが・・・」

もちろん、住所などは聞かず私書箱に送るなどして、お届けするつもりでした。

が!!!

まさかの回答が

「いえ、実は私もおっさんなんですよ」

次回に続く

↑ ※この区切りが非常に気に入ったため、1回にまとめるつもりでしたが次回に継続することにしました 笑

注)今回および次回、投稿に登場するエリさんや、エリさんファンのかたのコメントは一字一句正確なわけではありません。
インスタグラムのコメント欄でのやりとりにつき、履歴が見つからず、僕の乏しい記憶をさかのぼり掲載したものとなります。ご了承ください。

 

 

無名のおっさんがまっとうにブログのアクセスを増やす方法について考えてみた

無名のおっさんがまっとうにアクセスを増やす方法について考えてみた

今回は『無名のおっさんのブログアクセスをどうすれば伸ばすことが出来るか』について考えてみました。
ここで『おっさん』を強調している理由は・・・

なにも自分がおっさんと呼ばれる歳であることを卑下しているわけではありません。
今回の記事はおっさんだけでなく、無名の一般人に広く共通する内容だということを強調したかったのです。

ただし御自身を美男か美女と自負していらっしゃる方については、この記事は読む必要はないと思います。
一部の美男美女に関してはこの記事に書いてあるような面倒なことをしなくても、セルフィ(自撮画像)を上げまくっておけばそれなりのアクセスを集められると思います。

ここでは『才能もルックスも並かそれ以下(自己判断でお願いします)でしかも無名』な人達を対象にしているという意味で『おっさん』を強調してみました。

当ブログが閲覧数を増やさなくてはいけない理由

話がそれましたので、そろそろ本題に。2015年に開始した当ウェブサイトとブログも早3年を迎えました。「無能だった僕がどこまでやれるか」をテーマに起ち上げたブログです。自分で振り返ってみて思うに、「結構頑張ったな」と思う部分がある一方、「相変わらずだな」と思う部分もあります。

まず始めにブログと僕が、この3年でどのように変化を遂げたか見てみたいと思います。※よろしければ下記リンク参照ください。

■ 現状のおっさん(グラフ)

●頑張ったと思う部分

【IT知識】
2015年:無職・IT音痴
2018年:システムやサイト構築・解析の仕事をしている。

【英語力】
2015年:TOEIC625点/英検2級/外国人コンプレックス
2018年:TOEIC790点/英検準一級一次合格/外国人9割以上のホステルでシステム業務と平行で受付の仕事もしている。

●頑張ったが成果が出ているのかどうか不明な部分

【恋愛】
2015年:彼女無し
2018年:彼女無し

【人間関係】
2015年:わがままな嫌われ者
2018年:わがままなちょっと嫌われ者

この3年で、最も自分でも成長したと思う部分が、ITリテラシー(知識)の向上です。

プログラミングを含めサイト構築は楽しく、また色々な人や会社のウェブサイトの訪問者数を上げる仕事が出来れば本当に楽しくやり甲斐もあるだろうと感じています。今後個人でIT
関係の仕事を取っていこうと考えるほどになりました。

しかし!

ここで一つ問題が発生。WEB解析でクライアントのサイトアクセスを増やす仕事をするためには、自分自身のサイトのアクセスを上げることができないと説得力は0です。

ちなみに下記が、この3年間の月別累計PV数です。

無名のおっさんのブログにしてはまあまあがんばっているかな、とは思うものの、これで食っていこうとするなら全くダメダメです。

そこで、3年間のアクセスからWEB解析士らしく解析し、今後アクセスを伸ばすにはどうすれば良いか考えてみることにしました。

投稿・更新件数がアクセス数に与える影響は?

まずは投稿数や更新数は大事かどうかについて。

毎日のようにブログを投稿していた2015年、週に2,3回投稿していた2016年、そして週一回~どんどん減り後半は月に1、2回しか投稿しなくなった2017年。

2017年中盤に賭け順調にアクセスを伸ばしていた当ブログも、後半右肩下がりに落ち込んでいきます。

これはいかん!と、2018年5月から月に5回は更新するようにしたところ、すこしずつ回復しはじめたようです。

やはり頻繁な投稿・更新はアクセスUPには必須のようです。

もちろん1日100PV程度のブログだと、自分がページを開いた場合も1回にカウントされるので、更新の際は確認作業が入るので、その分だけでも確実にPVは上がります。

しかしそれだけではなく、頻繁な投稿や更新があるサイトについてはGoogleから『このサイトは頻繁にメンテナンスされている優良なサイトだ』と評価があがるようなのです。

当然、コンテンツ(記事やページ)数が増えると、その分だけ、見てもらえる可能性のあるページが増えるということになります。

やはり頻繁な投稿や更新は必須ですね。

だからといって、内容の薄い記事や、文字数の少ないブログを投稿するのは可能な限り避けましょう。これをするとGoogleからの評価が下がります。

1日にアクセスを集めた記事ランキング

では次に、多くの話題を集めるような記事を多く投稿すればどうなるかを見てみましょう。

個人的に起こった面白いことをを記事にすると、知り合いからは反響があったり、コメントをいただけたりします。

それがたまたまインフルエンサーなどの目にとまりシェアしていただけたりすると、これまでにないほどのアクセスを集めることがあります。

実際僕のブログの1日のアクセスでいうと、永江一石さんにシェアいただいたときのこの記事。

1.2016/12/3 : 581PV

2.2016/12/3 : 581PV

また下記のような記事は、知り合いの方から反響があったりコメントをいただけたりします。

ですが、この系統の記事は、一時的に盛り上がってそれで終わりということが多いです。

それに対し、誰かが知りたがっている系の記事に関しては、時間が経っても検索されることがよくあるんです。

記事の内容自体が古い情報にならない限り、何年経っても、継続的にアクセスがあります。

それでは最後に、当ブログの累積PV数を見てみましょう。

当ブログ『何の取り得もないおっさんがヒーローになれるか検証しているブログ』の累積PV数ランキング

アクセスランキングは下記の通りです。

僕のブログで長期間PV数ダントツ一位なのがこの記事。

1.通訳案内士関連

次いでコーチング関連の記事(複数)が続き・・・

2.コーチング関連

3.フロントページ

4.コーチング関連

5.コーチング関連

6.コーチング関連

7.IT関連

8.コーチング関連

9.英語関連

そして最近になって、急速にアクセスを伸ばしている『英検』関連の記事。資格がなくても出来るようになった通訳案内士の記事が伸びなやんでいるのに対し、何十年間も英語資格の王道を走り続けている英検。さすがです。

10. コーチング関連

と、このランキングからも『無名のおっさんがブログのアクセスを伸ばす方法』が明確になりましたね。

結論

無名の、しかも成功者でもないオッサンの奮闘記など誰も興味ないのです。

今後、日記的ブログは極力抑え、出来るだけ誰かの為になる情報を発信していくことにします。

※追記

本投稿では明言を避けましたが、『つり』と呼ばれる、『読者の興味をそそるような大げさなタイトルをつけて、実際の内容はたいしたことない記事』や、『タイトルに有名人の名前を入れる』なども、アクセスを集める目的には一定の効果があるようですが、あまりにあざといことをやりすぎると、サイトおよびサイトオーナー自体の信用と評価を下げることになりますので、こちらも出来るだけやらないほうがいいでしょう。

 

 

 

【初心者向け】~Thunderbird上でメールの表示名を変更する~ THUNDERBIRD等メールソフトを複数PCで同期させる方法9

現状の設定

いよいよ最終回です!

前回までで、下記のような設定が出来たと思います。

●本体PC

① 【POP3】tb-douki@hisshi.jp(同期設定用Thunderbirdメール)

② 【IMAP】gm-douki@gmail.com(同期設定用gメール)

●2台目以降PC

①【IMAP】tb-douki@hisshi.jp(同期設定用Thunderbirdメール)

② 【IMAP】gm-douki@gmail.com(同期設定用gメール)

実際上記②のアカウントについては既に同期されています。同期させるアドレスのドメイン(※)が『○○gmail.com』でもよければこれで完成です。

ですが、『○○gmail.com』でよいのであれば、初めからGmailをりようすればいいわけです。あえてThunderbirdを利用し、複数PCで同期させたいのには理由があるはずです。※今まで使っていたThunderbirdのメールアカウントをそのまま複数のPCで使えるようにしたい、独自のドメインを同期させたい、等。

そこで、上記①と②の表記を入れ替えるわけです。

Thunderbird上に作成したアカウントの表示名を変更する方法

この際、②を先にしてしまうと、Thunderbirdが『この名前を持つアカウントがすでに存在します。別のアカウント名を入力してください。』というメッセージを返してくるため、まず①を何でもよいので別の名前に変えます。

Thunderbirdを開き、右上の三本線のようなマークから下記のように開きます。

『三』→『オプション』→『アカウント設定』

で画面左端の表示から変更させたいメールアドレス(僕の場合、tb-douki@hisshi.jp)をクリックします。

すると『アカウント設定』の画面が表示されますので、アカウント名(N): に記載されている前回までに暫定で作成していたアカウント名を何でもいいので変更します。

 

僕の場合、『tb-douki@hisshi.jp』→『tb-douki2@hisshi.jp』にしてみました。

これで最終的に同期させたいメールアカウント名『tb-douki@hisshi.jp』はこのThunderbird上では使われていないことになります。

で、次に既に同期されているGmailの表示名を、これまで使っていた(もしくは今回新たに作成した)同期させたい表示名(メールアドレス等)に変更するわけですね。

上記と同じく『アカウント設定』の画面左端の表示から変更させたいメールアドレス(僕の場合、gm-douki@gmail.com)をクリックします。

アカウント名(N): に記載されているGmailアカウントを同期させたい(表示させたい)アカウント名に変更します。

僕の場合、『gm-douki@gmail.com』→『tb-douki@hisshi.jp』に。

これで表示名も希望のアカウント(メールアドレス)に変更できました。