気づいたら50歳。ここらで人生振り返ってみることにした1 ~どうしても出来なかった減酒。突然できた!~

本日は思うところがあって、50年の人生を振り返りみると共に、今後の方向性について報告しようと思います。

タイトルの通り、僕は50年間未婚、子供が大好きな母に孫の顔を見せてあげられない親不孝者です。

社会不適合者につきサラリーマンも勤まらず、浅はかな知識だけでIT関連業務で個人事業主として独立。将来の展望も建たないまま日々を過ごしています。

ですが、振り返り見て我が人生。少なくともここまでは本当に楽しく、家族・友人・彼女に恵まれた幸せな人生でした。特にこの2、3年は。

仕事、友人、恋愛、全てにおいて驚くほどよいことがありました。現在も続いています。

努力は昔からしていましたが、非効率な方向に進んでいたからかなかなか実を結ばなかったのですが、この数年は、ビジネスの成功者、永江一石氏や堀江貴文氏、藤田晋氏など、極めて論理的な考え方を参考にする一方、アファメーションや嫌われる勇気の岸見一郎氏など、コーチングやアドラー心理学などメンタル面での考え方も積極的に取り入れた効果なのかもと思っています。

長らく悩んでいて、当ブログでも度々テーマにしていた飲酒問題も解決しそうです。

あんなに悩んで、問題も起こして、それでも治らなかった悪酔い。週に2、3度記憶を飛ばし、飲むと喜怒哀楽のスイッチが入りやすくなるため、時々ではありますが、友人や、その場に居合わせた人とトラブルになることもありました。

それが、突然「飲み会や飲み屋に行きたい!」と全く思わなくなったのです。

その理由は、尊敬するマネージャーと、好きになって仲良くなったのに酔って失礼なことを言ってしまった女性、失った友人、今なお付き合ってくれる友人。皆のことを思うと自ら悪酔いするような環境に身を置こうとは思わなくなったのです。

あと数日で酔って記憶を無くさなくなって2ヶ月になります。

たった2ヶ月?と言われそうですが、僕が酒で2ヶ月も記憶をなくさないかったのがいつか思い出そうとしても出来ません。

 

 

Eye Catch Photo by Artem Pochepetsky on Unsplash


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA