ヤスカズ、リーマンやめるってよ

「ヤスカズ、リーマンやめるってよ」
※いきなり使い古された、『某映画タイトルのパロディ』で失礼。

2015年8月末、僕(ヤスカズ)は長年自分の肩書きであった『サラリーマン』を辞めることになりました。

と言っても『サラリーウーマン』になった訳ではありません。

『雇われの身では無くなった』 ということです。

幼い頃からぼんやりと、思い続けていたこと。

サラリーマンには、なりたくない・・・
※尾崎 豊 著作歌詞にも同様の内容があり、感銘を受けました。

「なぜサラリーマンになりたくなかったのか」の理由はというと・・・「なんとなく」。

『従業員=命令される人(かっこ悪い)』
『経営者=命令する人(かっこいい)』

「それやったら命令する人のほうがいーやん。」と、子供心に感じていた。※子供の時はね・・・。

でも最近、「なまじ間違いでもない。」と思っている。

いや、サラリーマンがカッコ悪いとは思っていないですよ

僕のように、
『サラリーマンが性にあっていない』
『子供の頃からサラリーマンにはなりたくないと思っていた』
『40代になって嫁も子供もいない』
『サラリーマンの安定神話が崩れてきた』
にも関わらず、

会社に依存し、こび続けるチキンな自分を『かっこわるい』と思うようになった。

特に何の才能も、とり得もないことは自覚していたので、「起業などしても成功するはずがない・・・」と思ってたんやね。

そんな「オヤジ」な僕が、『ヒーローになれる(ここでは「会社に依存せずに生計を立てることができるだけの実力を身につけることが出来るのか?」』という思いから、このブログをスタートさせたいと思います。

前述の歌詞、故、尾崎豊氏のセカンドアルバム 『回帰線』の2曲目に収録されている『Bow』の歌詞です。僕が始めて尾崎氏の曲をしっかりと聞いたのが、このアルバムでした。

回帰線

 

  

「ヤスカズ、リーマンやめるってよ」への2件のフィードバック

  1. 同年代 同思考 のカズさん!
    オレも同じく何の取り柄もありません。。
    でも。。

    絶対なるんだ!「ヒーロー」に!
    そう! 強い思いと 前に進む硬い意志。
    それが俺逹「オヤジ」の武器なのさ!

    思いと勇気を胸に秘め
    共に目指そう「ヒーロー」への道!

    かずさんブログ頑張ってください(^_^)
    心から応援しています。

    Age

    1. Age!
      当ブログの記念すべき初投稿にアツいメッセージ、ありがとうございます!
      胸が熱くなりました!
      お互いオヤジですが、どこまでヒーローに近づけるか、がんばりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA