【モデル・佐藤エリ】non・noモデル佐藤エリさんの私物をオークションで落札したものの、ホットパンツまで戴き、おっさんがこれを所持していて良いのか迷った結果、女性ファンに差し上げようと思い連絡をとってみたら驚いた、という話2

前回の続き

『non・noモデル佐藤エリさんの私物をオークションで落札したものの、ベロアのロングパンツやホットパンツまで戴いて、おっさんがこれを所持していて良いのか迷った結果、女性ファンに差し上げようと思い連絡をとってみた』というところまでお話ししていましたね。

『実は私も男なんですよ 笑』

な・・・なんと!

そういえばちゃんと確認してなかった!

エリさんとよく『韓国ファッション』についてメッセージのやりとりをされていたり、インスタグラムの投稿はほとんどがネコの画像で・・・。自分のことを話すときは『わたしは・・・』と言っていたのでてっきり・・・!

完全な僕の早とちりでした。

エリさんファンに悪人無し!?

実はこのとき少しだけホッとしました。

自責の念に駆られ、「自分が持っていてはいけない」という気持ちから最も喜んでくれそうな女性ファンにお譲りするつもりでしたが、やはり心の奥底で「せっかく落札したエリさんの私物やしな~。惜しいよな~。」と思う気持ちがあったのも事実です。

それがこの瞬間、「自分もやるだけのことはやった!」と自分自身を納得させることができ、後ろめたさはすっかりなくなっていました 笑

しかも僕が連絡を取った(女性だと勘違いしていた)エリさんファンからは、「さすがエリさんのファンですね。エリさんがこのことを聞いたらすごく喜ばれると思います。(誰かが)転売目的ではないかと誤解するかもしれませんので、私からエリさんにこのことをお伝えするのは差し控えますが、

とても暖かい気持ちになるお言葉ありがとうございます。気持ちだけで充分満足させてもらいました。

」と、おっしゃっていただけました。

以来そのかたとはインスタグラムでフォローし合っています。

その後エリさんにも報告

その後インスタグラムのコメントで、「すみません。女性ファンの方を差し置いて男の僕がエリさんの私物を落札してしまいました」と報告したところ

被災地のチャリティーオークションなので、どなたが落札されても被災地のかたに喜ばれると思います。ありがとうございました。

というありがたいお言葉をいただきました。

ということで晴れて僕が所有させていただくことにしました。

これまでエリさんから戴いたコメントや返信と共に宝物にしたいと思います。

今回はアフィリエイトでなく、エリさんが監修(プロデュース)されているファッションブランド『ダバガール』のリンクを紹介して本投稿を締めたいと思います。

ダバガール《日本公式ショップ》DABAgirl 韓国ファッション通販

注)前回および今回、投稿に登場するエリさんや、エリさんファンのかたのコメントは一字一句正確なわけではありません。
インスタグラムのコメント欄でのやりとりにつき、履歴が見つからず、僕の乏しい記憶をさかのぼり掲載したものとなります。ご了承ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA