non・noモデル佐藤エリさんの私物をオークションで落札したものの、ホットパンツまで戴き、おっさんがこれを所持していて良いのか迷った結果、女性ファンに差し上げようと思い連絡をとったら驚いた、という話1

佐藤エリさんについて

まずはnon・noモデル佐藤エリさんについて少しご紹介させてください。僕が初めて佐藤エリさんを知ったのは、2年位前でしょうか。くりーむしちゅーさんがMCを勤めるクイズ番組『くりーむミラクル・ナイン』にエリさんが出演されていた時でした。

明石家さんまさんの『さんま御殿』で見た時は「モデルのローラさん?」と見間違えた記憶があります。

その後、エリさんがインスタグラムをしているのを知りフォローするようになって、そのコメントやフォロワーさんに対する返信内容等を見ている内にすっかり大ファンになっていました。

佐藤エリさんInstagramプロフィール

テレビでタレントさんや女優さんを見ていて「綺麗な人だな」と思うことはよくあるのですが、実際に出演作やライブを見に行きたいと思った有名人はエリさんが初めてです。

もちろんSNSで応援コメントを入れたりはしていますが、やはり本物のファンを名乗るなら、その人の活動に対し何らかのお金を使ってこそ初めてファン「応援している」と言えるのだと思います。綺麗事では無く、プロとして活動している方を応援するのはそれが一番の方法だと僕は信じています。※Twitterでインフルエンサーのはあちゅうさんも言っていましたが。

雑誌を買う。DVDを買う。映画を見に行く。など様々ですが、女優や歌手、グラビアアイドルなどと違い、モデルさんを応援するとなるとファッションショーに行くぐらいしか方法がありません。

non・no(雑誌)を買う、というのも1つの方法ですが、これらファッション雑誌は基本モデルさんをフィーチャーしているものではなく、服や雑貨をフィーチャーしています。

それならば、やはりファッションショーに行くしかない!

モデルさんを陰ながら応援する方法

SNSで知ったのですが、佐藤エリさんはこのところ毎回『東京ガールズコレクション』に出演されているとのこと。

『東京』というぐらいなので会場は当然東京もしくはその近辺です。関西に住む僕からすると、それなりに気合いを入れないと行けない距離です。

しかし休みを作ってでも行こう!と決断。

そのころ投稿したのが下記

いざチケット購入へ!

いざチケットを購入しようとWebサイトを訪れました。

指定席は全て売り切れ。

ふむふむ。自由席はまだ空席があるな・・・。

料金は4000円~5000円ほど(すみません。ハッキリ覚えていません(゚Д゚;))

よし。いざ購入!

と思った直後、横の注意書きが目にとまりました。

『女性向けのイベントにつき男性1名様での入場はご遠慮いただいています』

なっ、なんですと!

独身の野郎(ヤロウ/おっさん)はガールズコレクションの会場に入ったらアカンのですか⁉

まさかの『ヤロウお一人様はお断り』だったのです。

いたしかたありません。

佐藤エリさんのことは陰ながら応援することにしました。

エリさんの私物がオークションに!

そうこうしていると佐藤エリさんのインスタグラムで『東京ガールズコレクションで着た私物をチャリティーオークションで出品します!』との投稿が!

はじめはレディースのTシャツやキャップが出品されているということで、さすがにこれは購入できないな、と思っていました。本当に本当の話ですが、僕には特別なフェチはありません。
女子の私物の臭いを嗅ぎたいとか、実際自分が試着したいとか・・・。
おっと。書いていて自分の姿を想像すると気持ち悪くなってきました笑

なので、はじめはこのオークションにも参加するつもりはなかったのですが、インスタでエリさんファンが盛り上がっているのを見るとついつい気になってしまい。

このオークションが東日本大震災へのチャリティーであることも後押しとなって、とりあえず入札だけすることにしました。

そのことをインスタでエリさんに報告すると、「誰も入札してくれないかと不安で・・・」という返信をいただき、「やっぱ入札してよかった!」と思いました。

はじめは軽い気持ちというか、少しでもエリさんのオークションが盛り上がるといいなという気持ちで。

最初最高額入札者は1万円ぐらいだったでしょうか。取り急ぎその千円ぐらいのみ上回る価格で入札してみました。

その後しばらくは僕が最高落札者でした。

「さすがにこのまま落札ってわけにはいかないよな・・・」と思いながらも、何となく自分が最高入札者のポジションにいると、悪い気はしないものです。

インスタグラムでも盛り上がってきます。他の女性ファンのかたも「オークションがんばります!」等の投稿が。

そーなんや。もり上がってるな。でもやっぱ・・こういうのは女性ファンが落札すべきだよな・・・。

すると予想どおり、2、3日で誰か別の方が僕の入札価格を越える人がでました。

うん、うん。このまま僕は身を引こう。

・・・。と、思ってはいたのですが。

当初予定していた金額までまだ少し余裕があったので、もう少し金額を上げて入札してみよう。と、頑張ってみました。

するとどうでしょう。オークション終了の前日辺りまで僕が最高入札者です。当日になっても動きがありません。

このままいけるかも!

と、思い始めると欲が出てきました。

やっぱファンの称号としてエリさんの私物欲しい!

しかし現実はそれほど甘くありません。終了5分ぐらい前にいきなり動きがでました!

数名が僕の入札価格を上回る金額で入札。僕も負けじとその金額を越えて入札。

ヤフーオークションでは終了時間に復数名が近しい金額で入札した場合、そのオークションは延長されることになっています。

ふー延長か・・・

と、少し気が重くなったものの、この時既にトップを譲る気などなくなっていました。

ここまできて負けられない!少しぐらい予定金額を上回ってでも落札する!と。東京ガールズコレクション行ってたら旅費やチケット代や宿泊費等で3万円は下らなかったはず!

恐るべきオークションの魔力!

落札して届いた商品には

タイトルで既にネタバレしていますが、結果は僕が落札。

かくして届いた品物がこちら。

箱を開けたとたん玉手箱か!?というぐらい香水の良い香りがしました。注)僕はこれまで玉手箱を開いたことはありません。

↓エリさんの自筆サイン入りフォト

↓オークションで最もプッシュされていたキャップ

シャツに・・・ベロアのロングパンツ!?

↓中にはデニムのホットパンツまで!(ショートパンツ?)

おおーっ!・・・と思いましたが、さすがに、ここで冷静に戻りました。

いかん、これはさすがに・・・。独身のオッサンの部屋にあってはいけないものに違いない!

いくらチャリティー且つ、有名人の私物を正規に購入した商品とはいえ、僕の部屋に若い女性のシャツやパンツ(パンティーではない)があるのはいかがなものか。

エリさんの女性ファンを押し退けてまでオッサンの僕が落札してしまって本当によかったのか・・・。きっとこれら商品達も、女性に落札されて身につけられて太陽の下、外の空気を吸いたかったに違いない・・・

自責の念に駈られました。

その時、あることを思い出しました。

そういえばインスタグラムで、ずいぶん前からエリさんを応援しついるという女性ファンがいて、オークションでも頑張るって言ってたような・・・。

その人に譲るべきではないのか。

僕は今回、商品を落札したことで一通りの目的は果たしたわけです。「エリさんを応援している証として売上に貢献したい」「エリさんのオークションを盛り上げたい」そして「チャリティーに参加して、被災地の支援がしたい」

それら目的を達成した以上、もはや、これら女性ものの服は僕の手元になくてよいのです。

意を決して、前述の女性ファンに連絡してみました。

「いつもインスタグラムで、エリさんの投稿にコメントされているのをお見かけします。僕のようなおっさんが持っているより、女性ファンが持っている方がよいかと思い連絡しました。ベロアパンツやホットパンツだけでも(もちろん無償で)お譲りしようかと思うのですが・・・」

もちろん、住所などは聞かず私書箱に送るなどして、お届けするつもりでした。

が!!!

まさかの回答が

「いえ、実は私もおっさんなんですよ」

次回に続く

↑ ※この区切りが非常に気に入ったため、1回にまとめるつもりでしたが次回に継続することにしました 笑

注)今回および次回、投稿に登場するエリさんや、エリさんファンのかたのコメントは一字一句正確なわけではありません。
インスタグラムのコメント欄でのやりとりにつき、履歴が見つからず、僕の乏しい記憶をさかのぼり掲載したものとなります。ご了承ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA