【体験談】胃内視鏡検査を受けてきた! 3(番外編) ~何度でも言おう!震災支援や募金を偽善と言うな!~

同シリーズの番外編です。

我慢した後の刺激物やアルコールは格別!

内視鏡検査後(何事もなかった時)の恒例行事として僕は、毎回病院帰りに阪急高槻市駅の改札横にある『髙山ラーメン』でピリ辛みそらーめんと生ビールをいただくことにしています。

DSC_0658s

検査前日は夜9時から絶食(翌日AM11:00に検査の場合)。当日朝9時~検査終了までは水分を取ることも出来ません(これ自体は大したことないですけど 笑)

ポリープをカットしてもらった時に関しては、3日ほど激しい運動と刺激物そしてアルコールを控えなければいけませんでした。

お酒については、普段でも週に2,3日は飲まない日があるので、検査の前日やポリープカット後3日飲まないことなどさほど苦痛ではないのですが、人間「してはいけない」と言われると我慢するのがつらくなるものです。

そういったこともあり、プチ断食の終了と、検査で問題がなかったという安心感の中でいただくピリ辛ラーメンとビールは格別です。同じものをいただくのでも、ちょっと我慢した後にいただくと美味しさが倍増するんですね!

支援や募金する人のことを偽善者とかいうな!

今回髙山ラーメンのお支払いをするとき、レジに熊本地震の救援募金箱があるのに気づきました。

僕には大したことはできませんが、気づいた時には支援募金をするようにしています。他方、微力な自分と違い、著名人などが巨額の献金をしたとか、忙しい中情報を拡散したりとか、現地にボランティアに行ったりというニュースを聞くと、本当に頭が下がります。

DSC_0659s

にもかかわらず今回もやはり現れましたね。支援や募金をする人達を匿名で叩く輩が!

偽善者だとか、売名行為だとか、指先だけ(スマホで情報拡散するだけで実際現地に行ったり支援したりしていないと揶揄)とか。目的がなんであれ、困っている人を助けようとしている人達を誹謗中傷して、足を引っ張って、一体何の得があるんでしょう。

こういった人達こそ、自分たちは(他人を攻撃して足を引っ張ったりしている以外)何もしていないのではないでしょうか

当ブログでは何度も言っていますが、

偽善だろうと売名行為だろうと、困っている人がいるのなら、支援はやらないよりはやったほうがいい!

そう考えています。
 
下記は過去のエントリーより
東日本大震災から5年 2 ~人道支援する人のことを偽善者と呼ぶな!~
 

  

【関連記事/Related Article】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA