【体験談】肋間神経痛と思っていたら帯状疱疹だった! 2

昨日の『肋間神経痛と思っていたら帯状疱疹だった!』のパート2です 。主に『帯状疱疹とは!?』についてお話します。

昨日は初めて『帯状疱疹(たいじょうほうしん)』という言葉を聞き、おまけに初めて行った皮膚科で『最悪の病気』と脅かされました。

さらには、「帯状疱疹の薬はめちゃめちゃ高いで~。けど薬はこれだけやからな~」と脅かされる始末。どうやらこのおじいちゃん先生、人を脅かすのが好きのようです(悪い人ではなさそうなんですが・・・w)。

ある程度ネットで調べてから行ったのが奏功し、先生の脅かしにもビビることなく対応できました。

それでは帯状疱疹とはいったいどんな病気なのでしょうか。

houshin_drug2

1)ネット情報から

まずはネット情報から見ていきましょう。いろいろ検索しましたが、下記がわかりやすかったので、紹介します。

帯状疱疹は、痛みがある皮膚病です

下記[  ]内、同記事より引用

[帯状疱疹(たいじょうほうしん)は、水ぼうそうを起こす原因ウイルスと同じ水痘(すいとう)・帯状疱疹ウイルスによって起こる病気です。
水ぼうそうは多くの人が子供の頃にかかり、発症後1週間程度で治ります。
しかし、治ったといってもウイルスが消滅したわけではありません。
実は、体の神経節(しんけいせつ:神経の細胞が集まった部分)に隠れて、復活の機会を狙い、長い場合は何十年も潜伏し続けます。そして免疫力が低下したときにウイルスが復活します。]

3人に1人が激痛に! 帯状ほう疹!超早期発見SP

下記[  ]内、同記事より引用

ある日突然、発疹ができて激痛に苦しめられる帯状疱(ほう)疹。患者はどんどん増えていて、このままでは3人に1人が経験するといいます。

両記事ともわかりやすいですよね。「人に移るのか」「どのくらいの期間で回復するのか」など、気になるところをすべて押さえてくれています。それと2番目の記事のほうにある「早期発見と処置で回復を早めることができる」というのは見逃せないですね。

2)自身の体験から

次にせっかく自分がこの病気にかかったのですから、体験談をお話ししておきたいと思います。※あくまで僕の場合の実例と感想、病院で受けた説明などからの情報です。

■症状が現れてからの経過
■処方される薬
■初診料(薬代込み)
■完治までの期間
■人に移る可能性は?

■症状が現れてからの経過

初日:左わき腹にピリピリとした痛みがでました。その時は「筋肉痛かな?」と思う程度です。発疹は無し(あったとしても気づかない程度)

初日から3~4日程度:みぞおちから左半身にかけて、赤く型がついているような、毛細血管が見えているような赤らみが、帯状に浮き出てきます。2-3個の極小の点々も現れはじめます。「あれ?こんな高い位置に、パンツのゴムの型がついてる?」と思ったほどです。

初日から5~6日程度:はっきりとした赤い疱疹が複数現れます。このころになるとかなり痛みも出てきます。※僕はこの段階で気づき、受診しました。

初日から10日弱(投稿時現在):まだ疱疹は赤いままですが、早く次の段階に進んでほしいと願っています。相変わらず、痛みが出たり引いたりしていますが、痛みが来る頻度が高く、また痛みも激しくなってきています。

画像はグロいので、控えます。

■処方される薬

飲み薬を4種類と塗り薬が1種類

何の薬かも詳しく聞きませんでしたが、これらを服用することで完治が早まったり、痛みが緩和されるというような説明はありませんでした。※ネット情報には、そのような(痛み緩和や回復を早めるというような)ことが書いてありますね。

塗り薬は、塗った後しばらく結構な痛みがきます。この病気は、常に痛みがあるわけではなく、突然来たり、引いたりを繰り返します。たまたまなのかもしれませんが、僕の場合、塗り薬を縫った後は、(ウィルスと薬の成分が戦っているのでしょうか。)結構痛いです。

■初診料(薬代込み)

4,500円ぐらいでしたw

■完治までの期間

約3週間程度と言われました。ネットに書かれていたのと同じですね。初めにピリピリとした痛みがきて、次に赤い疱疹が出てきます(これらも体の左右どちらかの前面から、のちに背面にまで帯状に広がるようです)。それが後に白い水ぶくれ状態になって、黒くなり、かさぶた状で剥がれ落ちたら完治だそうです。

この一連の流れに3週間~1カ月かかるようですね。※「薬とかで期間短縮できないの?」と思いましたが。次回聞いてみます。上記ネット情報では「抗ウィルス剤で完治が早まる」とありますし、とにかく早く遊びに行きたいので!

人に移る可能性は?

空気感染などで人に移る可能性は極めて低いが、水ぼうそうと同じウイルスなので、みずぼうそうに免疫のない(かかったことのない)人(特に子供や妊婦さん)への感染の可能性は否定できないとのこと。

う~ん、そう言われると僕自身は大丈夫でも、人が大勢集まるところや、まして子供がいるところなどには行きづらいよな~。

お誘いいただき楽しみにしていた飲み会をキャンセルしました。めちゃめちゃ残念やけど肝臓がやられていたり、大病をわずらったりではなかったので、よかったと思っています。治ったら飲みに行けるわけやし・・・。

それにこうやってブログネタにできたことも「おいしい!」と思って前向きに治療してます。笑

Facebookにアップした際、コメントもたくさんいただきました。ありがとうございます!

 

 

「【体験談】肋間神経痛と思っていたら帯状疱疹だった! 2」への2件のフィードバック

  1. 先生もえらいビビらしよんね。まあ、軽くみたらあかん病気なんかな。安静が大事やね。お大事に。
    それにしても帯状疱疹って聞いたことあったけど、水疱瘡のウイルスが原因やってんや。激痛は嫌やな・・・

    1. Tora2015さん

      『帯状疱疹』知ってた?僕は初めて知ったけど、結構みんな知ってた 笑
      友達で既にかかったことある人もいたし・・・。

      今だいぶマシやけど、今朝も激痛やった。

      今日のクライマックスシリーズ初戦、阪神残念やったな・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA