【体験談】WordPress(ワードプレス)使ってみた3

先日、当HPおよびブログ作成にあたり、WordPressを使うに至った背景と初期の設定についてご紹介しました。

本日は簡単に、wordpressでHPやブログに文字を打ち込む方法、および編集方法をご紹介します。

※ネットで検索すればシステムエンジニアやIT系企業の説明がたくさん検索されます。専門情報はそちらをご参照ください。

まずは下記画面ご覧ください。『ダッシュボード』の画面から、左端の、ブログであれば『投稿』、HPやその他のページであれば『固定ページ』をクリックします。

wordpress1

上記ページの右上に『 ビジュアル 』と『 テキスト 』というタブがありますので、『 ビジュアル 』をクリックし、表示させてください。

ここからは、主にブログを作成する場合を例に説明を進めますね。※その他のページ作成についても基本同じです。

新規にブログを投稿する場合、画面上もしくは左端にある『新規(投稿)』をクリックします。で表れるのが ↑ の画面です。

ここにタイトルと記事を書き込んでいきます。デフォルト(初期設定)の文字サイズ、カラーは決まっています。普通にキーボードで文字を打ち込んだときに表れる文字がそれです(←この文字もデフォルト)。

ただ、これだけだと、通常の文字サイズ(フォント)とカラー(黒)の文字だけがならぶ、質素な投稿になってしまいます。

そこで、ツールバーを利用します。※記事投稿枠とタイトル(件名)の間あたりにある、下記赤枠内。

wordpressツールバー2

※ツールバーアイコン例:
『メディアを追加』・・・上記のような画像を挿入します。
『 B 』・・・文字を太くします。
I 』・・・文字を斜めにします。

その他、文字の中央揃えや左寄せ、リンクの挿入などあるのですが、それらについては、ググってみてくださいw。

さて、ここまで来て、「あれ?文字色を変えたり、絵文字を入れたり出来ないのかな?」と思われるかもしれません(僕は思いました)。

ご安心ください、できます。

下記画像のをクリックするとツールバーの下にもう一つのツールバーが表れます。

wordpressツールバー4

ここにある『  🙂  』や『 A 』のアイコンを使えば、1クリックで、文章中に顔文字を入れたり、文字の色を変えたりできます。

ここまででも、それなりに記事の装飾は可能です。

しかし、僕はもっと「あれ?文字の大きさはどこで変えるんやろ?」「文章を任意の位置で折り返すには?」「下線を引くには?」と疑問に思いました。

この場合、ツールバーでは出来ないようです。※出来るのかもしれません!もし出来て、そのやり方をご存じな方は教えてください!笑

ここで始めて『 HTML 』の登場です。

長くなってしまいましたので、本日はこの辺で。HTMLをつかっての記事装飾方法は、『WordPress(ワードプレス)使ってみた4』にて、後日紹介しますね。

※当ブログでは、あくまでIT弱者の僕が知識ゼロからHPとブログを作る中で格闘したことを紹介すると共に、自身の知見蓄積にしていこうと思い投稿したものとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA