読書

【書評】『マンガでやさしくわかるコーチング』~初心者からコーチまで。CTIジャパンの基礎が学べる1冊~

おかげさまで最近、当ブログの本紹介アフィリが売れ始めましたので、調子にのって今回も【書評】をお届けします。

今回ご紹介するのは『 マンガでやさしくわかるコーチング 』。最近流行り(?)のマンガと指南本がセットになった著作シリーズです。スキルについては文章で詳しく説明されており、物語部分はマンガで描かれているため、一般的な指南本に比べ読みやすく理解しやすいのが特徴です。

実は僕、この『マンガでわかるシリーズ』、過去に数冊読んだことはあるのですが、いずれもあまり印象に残っていません。マンガと文章がどちらも中途半端な気がして・・・。

ただこの1冊『マンガでやさしくわかるコーチング 』に関しては、後味がよく、コーチングを知らない人も、学んだことがある人も楽しめる、なかなかの良書だと思いましたので、紹介させていただくことにしました。

※『マンガでわかるシリーズ』の他の作品については次回紹介させていただく予定です。

書評タイトル:『コーチングって何?』という人から、『CTIジャパンの基礎スキルを学びたい』という人まで、楽しく学べる1冊

著書:マンガでやさしくわかるコーチング
著者:CTIジャパン
出版:日本能率協会マネジメントセンター

マンガでやさしくわかるコーチング

著者『 マンガでやさしくわかるコーチング 』について

本著、(コーチングを勉強中の)知り合いの方がFacebookで紹介していたことで知りました。前述のとおり、僕はこの『マンガでわかるシリーズ』にあまり良いイメージがなかったのですが、紹介してくれた方も、その人の友人も、皆ポジティブなコメントだったので、かなり興味が沸きました。確認のためアマゾンのレビユーをみると、すごい高評価だったので、興味レベルはマックスに!(2016年1月の時点)

これほどみんなが「良い!」というなら良いに違いない!

即ポチっていました 笑

※僕は他人の意見や評価に影響されやすいヘタレ野郎です。

 構成もストーリーも、シリーズお決まりの『 仕事や日常に悩む女性主人公が、題材となっているスキル(本著であればコーチング)を学ぶことで、人生の様々な問題を解決し、人生が劇的に好転する 』といったお話です。

「現実はここまで甘くないやろ」と思いながらも、マンガ部分がなかなか面白く、興味を持って読み進められました。※このシリーズ、マンガ部分の出来次第で、優劣が決まるといっても過言ではありません。

文章部分(コーチングのスキル)についても、下記理由につき、大変興味深く読み進められました。

  1. 初心者にもわかりやすい。
  2. コーチにとっても復習用の教材にできる。
  3. CTIジャパンの『コーアクティブ・コーチング』について学べる。
著者『 CTIジャパン 』と『コーチング』について

■コーチングとは

ざっくり言うと、『すべての答えはクライアントの中にある』という理念の元、コーチはクライアントに指導するのではなく、良質の質問を繰り返すことによって、『クライアントが本当に望んでいることが何か』を、(時にはクライアント自身も気づいていない潜在レベルのゴールを)引き出し、共に目標達成を目指すスキルのことをいいます。※僕が学んだ記憶の総称です

■CTIジャパンについて

僕と『コーチング』の関わりは、割と多岐にわたっており、GCS(銀座コーチングスクール)さんで基本を教わったことに加え、チームフローさんのセミナーに何度か参加させていただいたり、いろいろなスクールのメルマガ会員になったり、セミナーに参加したり、著書もかなり読んだりしています。

しかしCTIジャパンさん(コーアクティブ・コーチング)については、これまで全く接触機会がなく、どういったコーチング手法なのか、どういった方が学ばれているのか、この時点では全く知りませんでした。

『コーアクティブ・コーチング 』「・・・一体何ぞや!? 」

そのあたりも本著ではしっかりと説明されています。スクールに通うと結構高額な学費がかかることを考えると、千円ちょっとでその基礎が学べるというのは、かなりお得!だと思いました。

ここでは詳細を述べることは避けますが(興味ある方は上記リンクをポチってくださいw)、1つだけ違和感(違い)を感じた部分を述べさせていただくと・・・

CTIのコーチは、クライアントに結構アドバイスするんだな

僕が学んだスクールでは、「答えはクライアントの中にある」という理念があるため、クライアントに対しては、指導はもちろんアドバイスもあまりしなかったと記憶しています。それに対し、本著では、結構コーチがアドバイスしています。「コーアクティブでは、アドバイスもありなんやな~」と思いなが読み進めていました。

本著をお勧めする理由(まとめ)

■(3分の1ほどが)マンガで読みやすい

本著の場合、(シリーズの他の著書と同じで) 全ての問題がみるみるうちに解決、好転するのですが、それでも後半、主人公がある選択を迫られるようになり・・・。比較的ムリのない、納得の行く、それでいて後味の良いさわやかなエンディングのストーリーになっています。

■『コーチングに興味があるけど、よく知らないという人』の入門書として最適

マンガと文章でとてもわかりやすく説明してくれています。

■CTIジャパンの基礎スキルが学べる

前述しましたが、通常スクールに通わないと学べない(と思う)CTIジャパンの『コーアクティブ・コーチング 』の基礎が千円少々で学べてしまうのです。お得感ありです。この点が最もお勧めする理由です。

※本書評、すべて当ブログ管理人による所感です。

次回予告:僕が「あまり印象に残っていない」『マンガでわかるシリーズ』の他の作品について紹介します。『マンガでわかるコーチング』がよかったので、先ほど『マンガでわかる!マッキンゼー式ロジカルシンキング』を購入しました。

先日見たYoutube動画『東大卒のプロポーカー師』が、「ポーカーで勝つ人は物事を論理的(ロジカル)に考えられる人」といっていたので、僕の株式トレードの戦略にも生かせるかもしれないと思い購入しました。本著、もちろんアマゾンで高評価ですw

こちらも含めてお話させていただきます。
  

マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング (まんがでわかるシリーズ)

 

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA