当ブログ読者の興味を解析してみました。~世間のコーチングへの関心がグイグイ高まっています~ 

1つ嬉しい報告があります(またもや予告と違う記事をぶっこんでしまいますが・・・)。

まもなく開始6ヵ月を迎える当ブログ。最近ようやく軌道に乗ってきたのか記事を更新しない日でも、閲覧数や訪問者数が安定するようになってきました。

また最近紹介した本がアフィリエイトで売れ始めたり、「ブログ楽しみにしています」というコメントをいただいたり。これもひとえに皆様のおかげと僕の頑張りに尽きます!(下線部は冗談ですw)

ありがとうございます!

訪問者はどのようなことに興味を持っておられるのか

さて、このブログですが、「読者の方は、一体どんな記事に興味を持っておられるのだろう」と、アナリティクス解析してみたところ、検索キーワードでは『 チームフロー 評判 』『 コーチング 胡散臭い 』『 平本あきお 評判 』『 池田貴将 宗教 』など、ネガティブなものも含め、コーチング関連が数多くトップ10にランクしていました。※キーワード検索とは、GoogleやYahoo!などのサイトで、興味がある情報を探したいときに各々が検索窓に打ち込む文字列のことです。

当初コーチングに対する不信感をよく記事にしていたので、その影響も大きいのかもしれませんね

当ブログの人気記事は?

次に人気の記事ベスト3 ※直近3ヶ月間の累積アクセス数

1位:【検証】コーチングやメンタルトレーニングは、うさんくさいマルチ商法や新興宗教なのか 2

2位:『嫌われる勇気』の著者、岸見先生の講演会に参加してきました3 ~いまここを真剣に生きる~

3位:TPPってマジヤバいの!?3 【書評】沈みゆく大国アメリカ ~ぜひ読んでほしい1冊~

※2位と3位については、Twitterなどで今でもシェア、リツイートされています。

ここでも1位に『コーチング関連』が来ています。こうしてみると、良くも悪くも『コーチング』に対する世の中の関心が高まっていることがよくわかります。

僕のコーチングに関する見解

で、現在僕がコーチングに対して持っている印象は・・・

コーチや団体次第」そして「クライアントのとらえ方や使い方次第」だと考えています。確かに怪しげな団体やコーチは存在します。他方、(僕の知る限り)極めてクリーンなコーチや団体もたくさんあります。

そういった意味では政治も宗教も同じですね。怪しい人や団体、クリーンな人や団体。どの世界にも必ず存在しますので、自分に合った団体やコーチを、出来る限り多くの情報を元に見極めてほしいと思います(月並みなコメントになってしまいスミマセン)。

自分自身でのコーチング検証はどうなった?

『 コーチングの本質 』については、現在も自分自身で検証を続けています。

人間関係も、英語の学習も、株式トレードをするときも・・・そして今後の仕事についても。常にコーチングマインド(思考)を取り入れ、状況が好転するのかどうか検証しています。もちろんこのブログの運営についてもそうです。

※著書の紹介においてもそうですが、当ブログでは『良い!』と思ったものしか紹介しないようにしています。それはコーチやコーチングに関しても同じです。絶対に手を出してはいけない、買ってはいけないと思ったものや、「これってどうなん?」と思うものがあれば問題提起や注意喚起しますが、それ以外は敢えて言及しません。「なんだよこれー」みたいに不満をぶちまけたり、ディスったりするのは時間のムダですので。

ということで、次回になってしまいましたが、下記『マンガでやさしくわかるコーチング』の書評をお届けします。コーチングを学んでいる方、コーチの方からも好評の著書です。

次回予告:【書評】『マンガでやさしくわかるコーチング』

マンガでやさしくわかるコーチング
CTIジャパン (著),  重松 延寿 (その他)
日本能率協会マネジメントセンター(出版)

 

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA