【検証】おっさんがプログラミングを今から始めてプログラマーになれるのか2 ~C言語(C#)を学ぶことにした~

さて、昨日の続きです。が、その前に・・・

ヤクルトスワローズ、日本シリーズ進出決定おめでとうございます!

すみません。テーマとは関係ありませんが、僕は20年以上前からスワローズのファンですので、一応喜びを表現してみました!

さて、本題に入りましょう。重要な部分なので、序章は昨日と同じリンクとセリフをもう一度紹介しておきます。

Facebook元役員「プログラミングを学ぶのなら、生涯仕事に困らないことを私が保証しよう。」

アメリカ大統領のオバマ氏も「プログラミングを学べば、あなたの未来は確かなものとなる」と発言しています。

で、僕もプログラミングを始めることにしました。昨日は僕が以前読んでいたコンピュータ関連著書(プログラミング言語含む)の中から良書の紹介をさせていただきました。

「C言語を学ぼう」と決意し、購入したのが下記でした。

『C言語入門講座』水口勝也 著
出版:秀和システム 2013年7月発行

「C言語とはなんぞや」を説明するというよりは、実際PCを使ってプログラミングの命令を実践することで、『動作を体感することができる』内容になっていたのでしたね。

Microsoft(マイクロソフト)が無償で提供している『Visual Sutdio2012』というソフトをダウンロードすれば、C言語のプログラミングの動作確認ができる『統合開発環境 (開発ツール)』が揃うということ、にもかかわらず僕は、その後プログラミングを学ぶことを止めていた、というところまでが昨日の内容でした。

で、最近「Visual Studio2012を使用してC言語学習ができるんやった!」と思い出し、新しいPCも届いたことですし、早速『Visual Studio』のサイトに飛び、ダウンロードを試みました。

ある程度のアップグレード(最新)版が出ていることは予想していましたが、現在は『Visual Studio2015』が登場していました。

Microsoft Visual Studio ホームページ

さっそくダウンロード開始。

visual_studio1

※画像はダウンロード時のものです。かっこいい画像なので、アイキャッチにも使用させていただいています。しかし、こういった画像の使用が規約に抵触するかどうかよくわかりません。microsoftさん、もし問題あればご指摘ください。削除します。下記画像も同様です。

ダウンロード、インストールすると下記のような動画が見れます。

visual_studio2

見ての通り外人さん(※)がめっちゃ英語で説明してくれます。が、安心してください。ちゃんと日本語の字幕が出るように設定できます。 ※差別的意図はありません。

ダウンロードが完了し、動画による説明を受けました。いよいよ使用開始です。前述の書籍を手元に準備し、『Visual Studio2015』を動かしてみようと思ったところ・・・

「機能やインターフェイス(画面)が、書籍の例示(Visual Studio2012)と、だいぶ違う!」

ということに気づきました。Visual Studioは、この2~3年の間に驚くべき進歩を遂げていたのでした。前述の書籍(執筆は2013年6月)には「もし、本書の執筆後、新しいバージョンがリリースされていたら、Microsoft社のWebサイトの指示に従って、新しいバージョンをダウンロードして、インストールしてもらってもかまわない。」とありますが、結構違っているんですよね・・・。

この書籍でも十分対応可能だったかもしれませんが、僕のようなド素人は、できれば最新のマニュアル本のようなもので、一から説明してもらったほうがよいかと考え、改めて、Amazonを検索しました。

これが意外と少なく、2015の初心者向けマニュアル本については見つけられませんでした(2015年9月現在)。ただ、2014対応のもので、評価の高い(レビュー1名だけでしたが)下記の書籍を見つけました。

目指せプログラマー! プログラミング超入門 ~プログラミング的な考え方をしっかり身につけよう Visual Studio Community・C# 編~』掌田 津耶乃 著
出版社: マイナビ 出版

レビューの内容から見ても、僕のような初心者にはぴったりだと感じ、即購入。(マニュアル本については紙媒体のほうが僕は使いやすいけど)kindle版が安く出ていたのと、すぐに読んでみたいという理由で今回はKindle版を選択。
※Kindle版を購入したことだけは失敗だったと思っています。僕はタブレットではなく、スマホのkindleアプリを使っているのですが、本書に関しては文字が小さく、またデータが大きいため、読みづらく、動作に問題が発生することもあります。

本書で紹介されている言語は『C#』。「Cと何が違うんやろ?」と思いつつも、「まー、Cの進化版だろうな」程度に軽く考え学び始めました。300ページ以上にわたる超大作で、僕はまだ半分程度しか読み進めていませんが、Visual Studioを使用しての、プログラミングの命令や動作説明がこと細かく説明されており、実際コンピュータ上で、命令・動作確認しながら、「おお!動いた!」や「あれ?エラーが出たけどなぜ?」など、一喜一憂しながら進めています。

何となくコンピューター言語 『C#』をマスター出来そうな気がします。本書、内容としては、◎(2重丸)でしょう。

プログラミングについての報告は一旦ここまでとさせていただきます。『何の取得もないオッサン』である僕が、どこまでプログラミングをマスターできるのか、随時途中経過報告をおこないます!

 

 

「【検証】おっさんがプログラミングを今から始めてプログラマーになれるのか2 ~C言語(C#)を学ぶことにした~」への2件のフィードバック

  1. ヤクルトスワローズ優勝おめでとう!
    敵ながらいいチームやと思うわ。
    日本シリーズはソフトバンクにその勢いで一泡ふかせてほしいな!

    本稿に関係ないけど、では。

    1. Tora2015さん、

      コメントありがとうございます!
      ソフトバンク・ホークスは輪をかけて勢いがあるから、ヤクルトが勝ちそうな気がしないけど、それでも日本シリーズは楽しみです。

      ところでTora2015さん、来年はペンネーム、Tora2016に代える予定ですか?笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA