【素人にも出来た!】THUNDERBIRDメールを複数PCで同期させる方法9 ~[設定方法④] Thunderbird上でメールの表示名を変更する~

現状の設定

いよいよ最終回です!

前回までで、下記のような設定が出来たと思います。

●本体PC

① 【POP3】tb-douki@hisshi.jp(同期設定用Thunderbirdメール)

② 【IMAP】gm-douki@gmail.com(同期設定用gメール)

●2台目以降PC

①【IMAP】tb-douki@hisshi.jp(同期設定用Thunderbirdメール)

② 【IMAP】gm-douki@gmail.com(同期設定用gメール)

実際上記②のアカウントについては既に同期されています。同期させるアドレスのドメイン(※)が『○○gmail.com』でもよければこれで完成です。

ですが、『○○gmail.com』でよいのであれば、初めからGmailを利用すればいいわけです。あえてThunderbirdを利用し、複数PCで同期させたいのには理由があるはずです。※今まで使っていたThunderbirdのメールアカウントをそのまま複数のPCで使えるようにしたい、独自のドメインを同期させたい、等。

そこで、上記①と②の表記を入れ替えるわけです。

Thunderbird上に作成したアカウントの表示名を変更する方法

この際、②の変更を先にしてしまうと、Thunderbirdが『この名前を持つアカウントがすでに存在します。別のアカウント名を入力してください。』というメッセージを返してくるため、まず①を何でもよいので別の名前に変えます。

Thunderbirdを開き、右上の三本線のようなマーク(ハンバーガーマーク)から下記のように開きます。

『三』→『オプション』→『アカウント設定』

で画面左端の表示から変更させたいメールアドレス(僕の場合、tb-douki@hisshi.jp)をクリックします。

すると『アカウント設定』の画面が表示されますので、アカウント名(N): に記載されている前回までに暫定で作成していたアカウント名を何でもいいので変更します。

僕の場合、『tb-douki@hisshi.jp』→『tb-douki2@hisshi.jp』にしてみました。

これで最終的に同期させたいメールアカウント名『tb-douki@hisshi.jp』はこのThunderbird上では使われていないことになります。

で、次に既に同期されているGmailの表示名を、これまで使っていた(もしくは今回新たに作成した)同期させたい表示名(メールアドレス等/僕の場合douki@hisshi.jp)に変更するわけですね。

上記と同じく『アカウント設定』の画面左端の表示から変更させたいメールアドレス(僕の場合、gm-douki@gmail.com)をクリックします。

アカウント名(N): に記載されているGmailアカウントを同期させたい(表示させたい)アカウント名に変更します。

僕の場合、『gm-douki@gmail.com』→『douki@hisshi.jp』に。

これで表示名も希望のアカウント(メールアドレス)に変更できました。

これで、どのPCでも [ douki@hisshi.jp ] のメール送受信ができるようになりました!

【追記】

スマホやタブレットにはThunderbirdのダウンロードができないため、ここまで説明してきた同期については、PCでしか行うことができません。

ただし、メールを受信、確認するだけなら、これまで作成した[ gm-douki@gmail.com ]をスマホ(もしくはタブレット)のGmailに設定すれば、いつ、どこでも確認できますよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA