無名のおっさんがまっとうにブログのアクセスを増やす方法について考えてみた

無名のおっさんがまっとうにアクセスを増やす方法について考えてみた

今回は『無名のおっさんのブログアクセスをどうすれば伸ばすことが出来るか』について考えてみました。
ここで『おっさん』を強調している理由は・・・

なにも自分がおっさんと呼ばれる歳であることを卑下しているわけではありません。
今回の記事はおっさんだけでなく、無名の一般人に広く共通する内容だということを強調したかったのです。

ただし御自身を美男か美女と自負していらっしゃる方については、この記事は読む必要はないと思います。
一部の美男美女に関してはこの記事に書いてあるような面倒なことをしなくても、セルフィ(自撮画像)を上げまくっておけばそれなりのアクセスを集められると思います。

ここでは『才能もルックスも並かそれ以下(自己判断でお願いします)でしかも無名』な人達を対象にしているという意味で『おっさん』を強調してみました。

当ブログが閲覧数を増やさなくてはいけない理由

話がそれましたので、そろそろ本題に。2015年に開始した当ウェブサイトとブログも早3年を迎えました。「無能だった僕がどこまでやれるか」をテーマに起ち上げたブログです。自分で振り返ってみて思うに、「結構頑張ったな」と思う部分がある一方、「相変わらずだな」と思う部分もあります。

まず始めにブログと僕が、この3年でどのように変化を遂げたか見てみたいと思います。※よろしければ下記リンク参照ください。

■ 現状のおっさん(グラフ)

●頑張ったと思う部分

【IT知識】
2015年:無職・IT音痴
2018年:システムやサイト構築・解析の仕事をしている。

【英語力】
2015年:TOEIC625点/英検2級/外国人コンプレックス
2018年:TOEIC790点/英検準一級一次合格/外国人9割以上のホステルでシステム業務と平行で受付の仕事もしている。

●頑張ったが成果が出ているのかどうか不明な部分

【恋愛】
2015年:彼女無し
2018年:彼女無し

【人間関係】
2015年:わがままな嫌われ者
2018年:わがままなちょっと嫌われ者

この3年で、最も自分でも成長したと思う部分が、ITリテラシー(知識)の向上です。

プログラミングを含めサイト構築は楽しく、また色々な人や会社のウェブサイトの訪問者数を上げる仕事が出来れば本当に楽しくやり甲斐もあるだろうと感じています。今後個人でIT
関係の仕事を取っていこうと考えるほどになりました。

しかし!

ここで一つ問題が発生。WEB解析でクライアントのサイトアクセスを増やす仕事をするためには、自分自身のサイトのアクセスを上げることができないと説得力は0です。

ちなみに下記が、この3年間の月別累計PV数です。

無名のおっさんのブログにしてはまあまあがんばっているかな、とは思うものの、これで食っていこうとするなら全くダメダメです。

そこで、3年間のアクセスからWEB解析士らしく解析し、今後アクセスを伸ばすにはどうすれば良いか考えてみることにしました。

投稿・更新件数がアクセス数に与える影響は?

まずは投稿数や更新数は大事かどうかについて。

毎日のようにブログを投稿していた2015年、週に2,3回投稿していた2016年、そして週一回~どんどん減り後半は月に1、2回しか投稿しなくなった2017年。

2017年中盤に賭け順調にアクセスを伸ばしていた当ブログも、後半右肩下がりに落ち込んでいきます。

これはいかん!と、2018年5月から月に5回は更新するようにしたところ、すこしずつ回復しはじめたようです。

やはり頻繁な投稿・更新はアクセスUPには必須のようです。

もちろん1日100PV程度のブログだと、自分がページを開いた場合も1回にカウントされるので、更新の際は確認作業が入るので、その分だけでも確実にPVは上がります。

しかしそれだけではなく、頻繁な投稿や更新があるサイトについてはGoogleから『このサイトは頻繁にメンテナンスされている優良なサイトだ』と評価があがるようなのです。

当然、コンテンツ(記事やページ)数が増えると、その分だけ、見てもらえる可能性のあるページが増えるということになります。

やはり頻繁な投稿や更新は必須ですね。

だからといって、内容の薄い記事や、文字数の少ないブログを投稿するのは可能な限り避けましょう。これをするとGoogleからの評価が下がります。

1日にアクセスを集めた記事ランキング

では次に、多くの話題を集めるような記事を多く投稿すればどうなるかを見てみましょう。

個人的に起こった面白いことをを記事にすると、知り合いからは反響があったり、コメントをいただけたりします。

それがたまたまインフルエンサーなどの目にとまりシェアしていただけたりすると、これまでにないほどのアクセスを集めることがあります。

実際僕のブログの1日のアクセスでいうと、永江一石さんにシェアいただいたときのこの記事。

1.2016/12/3 : 581PV

2.2016/12/3 : 581PV

また下記のような記事は、知り合いの方から反響があったりコメントをいただけたりします。

ですが、この系統の記事は、一時的に盛り上がってそれで終わりということが多いです。

それに対し、誰かが知りたがっている系の記事に関しては、時間が経っても検索されることがよくあるんです。

記事の内容自体が古い情報にならない限り、何年経っても、継続的にアクセスがあります。

それでは最後に、当ブログの累積PV数を見てみましょう。

当ブログ『何の取り得もないおっさんがヒーローになれるか検証しているブログ』の累積PV数ランキング

アクセスランキングは下記の通りです。

僕のブログで長期間PV数ダントツ一位なのがこの記事。

1.通訳案内士関連

次いでコーチング関連の記事(複数)が続き・・・

2.コーチング関連

3.フロントページ

4.コーチング関連

5.コーチング関連

6.コーチング関連

7.IT関連

8.コーチング関連

9.英語関連

そして最近になって、急速にアクセスを伸ばしている『英検』関連の記事。資格がなくても出来るようになった通訳案内士の記事が伸びなやんでいるのに対し、何十年間も英語資格の王道を走り続けている英検。さすがです。

10. コーチング関連

と、このランキングからも『無名のおっさんがブログのアクセスを伸ばす方法』が明確になりましたね。

結論

無名の、しかも成功者でもないオッサンの奮闘記など誰も興味ないのです。

今後、日記的ブログは極力抑え、出来るだけ誰かの為になる情報を発信していくことにします。

※追記

本投稿では明言を避けましたが、『つり』と呼ばれる、『読者の興味をそそるような大げさなタイトルをつけて、実際の内容はたいしたことない記事』や、『タイトルに有名人の名前を入れる』なども、アクセスを集める目的には一定の効果があるようですが、あまりにあざといことをやりすぎると、サイトおよびサイトオーナー自体の信用と評価を下げることになりますので、こちらも出来るだけやらないほうがいいでしょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA