【支援活動】普段散財しまくりなので、たまには世の中のためになりそうなことをしてみた ~僕の(偽善?)支援活動まとめ~

偽善活動とは!?

今回は以前から僕が行っている『偽善活動』についてまとめてみました。

※偽善活動とは
『他人のためになることをすると幸せになれる』という話をどこかで聞き、曲解したのがきっかけで、当サイトオーナーが取り組み始めた下心丸出しの善い行いのこと

偽善だろうと裏があろうと、事実上良い行いをしたのであれば、それを喜んでくれている人が必ずいるはずです。そう考えると『やらないよりは、やったほうが良い』というのが信念です。

それと・・・。

もしも知り合いの女子がこのブログを目にして『カズさんいい人~』『尊敬するわ~』とか、万に一つでも思ってもらえたらラッキー!と思い、出来るだけ善いと思われる行いはするようにしました。

代表的な支援活動履歴

このブログを始めるまでも少額の募金や献血などは常におこなっていましたが、ここではブログを始めてから投稿したものを中心に紹介したいと思います。※もっと、めっちゃ。寄付とかしてるんやで~、というアピールでした 笑

ブログを始めて最初の支援的な投稿がこちら↓台湾の台風被害の時です。

2015年9月


2015年9月

次に『分身ふなっしー募金』の投稿をしています。東日本大震災への支援募金です。

その後、お礼状と記念品が届いて感激したのをよく覚えています。

2015年12月


2015年10月

↓下記は高槻にある髙山ラーメンで熊本震災募金をした時の投稿。

2016年5月

↓京都にきたばっかりのときに駅前の献血センターに行った時のものですね。

2016年7月

友達にお金を貸すのはどーなん?という記事を書いたときにはFace Book経由で知らない方から「金貸してください!」という連絡が来たこともあります。

2016年12月

Change.org

永江一石さんが声かけをされていた寄付がきっかけで、これまで何度かこのChange.orgには寄付をしてきました。

直近では『キャンペーン「もう、一人も虐待で死なせたくない。総力をあげた児童虐待対策を求めます! 』に寄付しました。

積極的に活動されていること、信頼のおけそうな団体であることから、月々一滴金額を寄付する会員に申し込みをしましたが、こちらについてはあまりメリット(寄付にメリットもないのですが)当団体の活動でも全てが共感できるものという訳ではないので、近いうちに退会しようと思っています。

ですが、当団体の活動には共感がもてるものが多くありますので、今後も引き続き活動を注視していきたいと思います。

Wikipedia

Wikipediaには少額ながら毎年寄付しています。

この記事を読んでいるかたで、Wikipediaを知らないかたはいないのではないでしょうか。また、wikipediaを使ったことがあるかたなら、この団体が定期的に寄付を募っていることも。

Wikipediaでなにかを調べようとすると(ある一定の時期に限られますが)wikipediaは皆様の募金に支えられていますといった大きな文字がページの一番上でかでかと表示されるのを見たことがあるのではないでしょうか。

Wikipediaに関しては、非営利団体にも関わらず多くの人がお世話になっていると思います。大きなお世話かもしれませんが、この団体には少しくらいの寄付をしてあげてもいいのではないかと僕は思っています。※たしか安いところで500円か1000円から寄付できたと思います。

で、最も直近に支援活動したのが下記。前回の投稿ですね。

東京ガールズコレクション

こちらは大ファンの佐藤エリさんが、ガールズコレクションに出演されたときの衣装を、東日本大震災被災地へのチャリティーオークションとして出品されていたものです。

佐藤エリさんは、とあるクイズ番組で知り、その後Instagramで、フォロワーさんにすごく丁寧で真摯な返答をされているのをみてすっかりファンになりました。

詳しくは下記前投稿ご覧ください。

2018年7月


2018年7月

と、まーこんなところでしょうか。

本投稿の冒頭で『偽善活動』などと冗談ぽくかたっていますが、本音は「一人でも多くの人が支援することで、一人でも多くの困っている人を救うことが出来たら・・・」というのが願いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA