SMAP解散騒動に見る『レールを外れる』ということ2 ~あなたにとって独立とは?~

前回の続きで、今回は最近世間を騒がせた、SMAPの『独立/解散騒動』と、我々(特にサラリーマン)の生活との関わりについて見ていきたいと思います。

なぜ彼らが視聴者に謝らなければならないのか

諸説ありますが、SMAP5人の事務所移籍が決まりかけた時、『キムタクが裏切って現事務所への残留を決めたため、5人での、SMAPとしての独立(移籍)の話が断ち消えになった』という説が浮上しました。

「キムタクには奥さんや子供がいるから、他のメンバーと違い、現事務所を離れるというリスクを取ることができなかった」、「キムタクの奥さん(静さん)には、当時タブーとされていたジャニーズスアイドルとの結婚で、世間からバッシングされそうだったところを守ってもらった(メリー副社長への)恩義があるため、キムタクに残ってもらうようお願いした」等々。

この話が本当なら、あの釈明会見放送で見せた5人の表情の意味もうなずけます。キムタクだけが決意に満ちた表情、他の4人は申し訳なさそうな、でもどこか納得いっていいないかのような・・・。「なぜ裏切り者に頭を下げて事務所に残らなければいけないのか・・・」と思っていた?(僕の偏見からくる思いこみ?)。

いずれにせよ、この一件は、いまも業界(芸能界)に根強く残るの慣習をまざまざと見せつけられたようなシーンでした。メンバーにテレビで謝罪させ、事務所の人間からは何の説明もないなんて、怖いですよね~(><)

この1件で、国民の反応は下記のようなものでした。

ファン→「スマップが解散しなくてよかった!」
メディア→元マネージャー(Iさん)が謀反を企てた
評論家→業界や事務所のマネージメントを批判

結局、釈明(お詫び?)の放送も、詳細や背景については何も語られず、しかも解散するもしないも言わず、「ただ、前を向いて・・・」とか、ぼんやりしたことしか聞けませんでした。ジャニーズ事務所からも何の発表もなく、もやもやしたものがのこっただけで・・・。

なぜSMAPがこれほどまでに注目されるのか

私ごとに戻りますが、僕も会社員時代、飲み会の席でハメを外して上司を怒らせてしまったり、車での営業中スピード違反で捕まったりしたことがあります。それぞれ、草彅さん、稲垣さんも、同様の事件がありましたよね。あの時も僕は自分のことのように心を痛めていました。

そうです、SMAPの歴史は、世のサラリーマンの歴史とフィードバックするのではないかと思うのです。

サラリーマン諸君も、飲み会の席や運転中にやらかしてしまった人、多いのではないでしょうか。多かれ少なかれ1度は転職(移籍)や独立を考えたことがある人もいるでしょう。

スターである彼らも、我々サラリーマンや一般人と同じ過ちを犯したり、人生における他の道を模索したり、自分の力を試してみたいと思ったりするからこそ、どこか親近感を覚えてしまうのだと思います。

その上であえて言います。

SMAPには独立してほしかった!

その理由は・・・。

少々長くなってしまったので、続きは次回に持ち越します。

本日は、僕がSMAPの曲の中で一番好きな曲を紹介したいと思います。※1番・・・といってもアルバムの曲は聞いたことが無いけど 😥

SMAP『どんないいこと』ビクターエンタテインメント

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA