【検証】コーチングやメンタルトレーニングは、うさんくさいマルチ商法や新興宗教なのか 9 ~チームフローについて僕の体験談お話します~

昨日はヤクルトスワローズがソフトバンクホークスに惨敗しましたね。さすがにパリーグ覇者、めちゃめちゃ強いです。

さて、本日は久々にコーチングについての投稿を行いたいと思います。コーチング関係者もこのブログを見てくれているので、少々気の引けるタイトルなのですが、決してコーチングを批判しているものではありませんので誤解なきようお願いします。

今回は検証ではなく、有名なコーチング団体『チームフロー』のことと、そのセミナーに行った時のことをお話ししたいと思います。

【予定】
10/25(本日)
チームフローについて

10/26(明日)
4月中旬に東京で開催された平本あきお氏のセミナーについて

10/27(明後日)
8月中旬に大阪で開催された宮越大樹氏のセミナーと懇親会について

 

当ブログ開始以前の体験談ということもあり、これまでお話しするタイミングを逃していましたが、「ここらあたりでそろそろ」と思い紹介することにしました(決してブログネタが切れたわけではありません!)。

先日少しお話ししましたが、チームフローは、僕が本格的にコーチングを学ぼうと思うきっかけとなった団体です。会社員だったころ、人間関係や、会社からの評価が思わしくなかった(自分の期待より低かった)時期があり、何とか状況を打開しようと、成功者の著書や啓発本を読みまくっていました。その中でも特に感銘を受けた書籍数冊の中に『嫌われる勇気』があり、その文中で紹介されていた『アドラー心理学』に大変興味を引かれました。

嫌われる勇気    自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 (著), 古賀 史健(著)

出版社: ダイヤモンド社

※同書の影響でしょうか、その後『アドラー心理学』は日本でも大ブームになりましたね。

当時アドラーを知らなかった僕は、早速ネットで『アドラー心理学』を調べてみました。するとアドラーに関することと、『心理学の無料体験セミナー』『チームフローの無料動画』などが目にとまりました。すぐにその『心理学の無料体験に参加』、『チームフローの無料動画も閲覧』しました。

心理学については、「精神的に追い込まれている人のメンタルを一般レベルに引き戻す」という高いタスクとスキル(知識や学力)が要求されることがわかりました。おまけに、臨床心理士の資格を取るためには、高いハードルがあり、高額のコストがかかることもわかりました。僕には、それだけの覚悟と強い目的意識がありませんでした。

参考:
公益財団法人 日本臨床心理士資格認定協会HP

一方、コーチングの動画は、チームフローの宮越大樹氏がナビゲーターを務めており、同団体は『オリンピック金メダリスト』や『オリンピックスノーボードチーム』を育てたこと、『重病患者に生きる力を与えた』などの話をされており、スポーツや希望という言葉が好きな僕にとってすごくモチベートされるものでした。メルマガに登録すれば『【無料オンラインセミナー】コーチング基礎10日間マスタープログラム』という動画がもらえるということもアピールポイントになり、速攻で登録しました。

下記は当時見た動画とは違いますが、「楽しくなければ続かない」という、僕の気持ちを代弁してくれているかのような動画です。興味のある方は、ぜひご覧ください。

宮越大樹氏動画:
コーチングの学び方

※『【無料オンラインセミナー】コーチング基礎10日間マスタープログラム』については、メルマガ会員の特典ですので、ここでは公開できませんが、登録無料ですので興味のある方は、下記からぜひ登録してみてください。※僕もたまに見直しています。

チームフロー【無料オンラインセミナー】コーチング基礎10日間マスタープログラム』

宮越氏の動画を見ていただくと、お分かりいただけるかと思いますが、かなりモチベートされますよね?で、後日その宮越氏にも師匠がいて、その人こそチームフローの代表『平本あきお氏』だと知ることになります。「宮越氏でもこんなに人をモチベートするのが上手いのに、その師匠って、どんな人や!?」と、すぐに興味が沸きました。

さらには、「オリンピック柔道の金メダリスト石井慧選手」や「冬季オリンピックスノーボードチーム」にメダルをもたらした中心のコーチは『柘植陽一郎氏』という方だということも知りました。

彼らの本を何冊も読み、コーチングを学ぶ決意を固めました。チームフローは、当時の僕には高額に感じたので(今ではもっと感じてますが!)、結局別の流派のコーチング・スクールに通うことになるのですが・・・。

まー、こういった感じで、僕はコーチングを始めることになったのですが、そのチームフローの有名コーチ『平本あきお氏』も『宮越大樹氏』も、セミナーはリーズナブルな価格で開催されています。僕はどうしても彼らのコーチングが見てみたかったので、後日、両氏のセミナーに参加することになります。

そのセミナー体験談について、明日と明後日でお話しますね!

『勝手にモチベーション』 平本あきお(著)
出版社:ロングセラーズ

最強の選手・チームを育てるスポーツメンタルコーチング
柘植陽一郎(著)
出版社: 洋泉社

 

 

【関連記事/Related Article】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA