【検証】コーチングやメンタルトレーニングは、うさんくさいマルチ商法や新興宗教なのか 19 ~『コーチングとは』それでもコーチングを続ける!?~第6目/連続6回)~

当ブログ読者に最も関心の高い『コーチング』について、そろそろ僕の見解を述べておきたく、全6回にわたる超大作を作成しました。本日(第6日目/最終日)です。

先日から数回に分けて、下記1~5のテーマについて、それぞれ私見を述べています。

  1. 僕がコーチングを学び初めた理由
  2. コーチングは情報商材やマルチ商法か
  3. コーチングは催眠術や宗教か
  4. コーチングに効果は期待できるのか
  5. コーチングとは

本日は最終章『5. コーチングとは 』について見ていきたいと思います。

コーチングとは!?

これまでの調査や体験で、『コーチング』について、おおよそのことがわかってきました。

■Wikipediaより抜粋・抽出・引用

コーチング    Wikipediaよりー

  • 特にアメリカで導入されてきたコミュニケーションスキルで、有名スポーツ選手や政治家などがコーチを雇い、それぞれの業界の専門技術ではなく、自己実現や目標達成を図るための技術として、積極的に取り入れている。近年日本にも浸透しつつある。
  • アメリカでは、一部の消費者に対してコーチングの詐欺的な商法が横行した。
  • 日本でも、近年コーチングに対するイメージの悪化から、ほぼ同じ内容のものを、別の名称で提供する事業者が現れている。

■サイトオーナーの実体験および見聞より

  • マルチ商法的な運営のスクール(団体)もあれば、そうでないところもある。
  • カウンセラー的なコーチもいれば、そうでないコーチもいる。
  • 教祖様的なコーチもいれば、そうでないコーチもいる。
  • 催眠術を取り入れている団体もあれば、そうでない団体もある。
  • 「あなたも稼げます!」と謳っているコーチ(講師)もいれば、口コミで評判が広まっているコーチ(講師)もいる。
では、僕自身はコーチングを続けるのか

はい、続けます。※ちょっとサブタイトルに反した結果ですみません 笑

ここまで読んでいただけると一目瞭然かと思いますが、要するに『コーチも講師もスクールも団体も多種多様』ということなんですね。

僕自身コーチングに対し、かなり疑心暗鬼になっていた時、利害関係のない第三者数名(※)からクチコミで、『ある1人のコーチの良い評判を立て続けに聞く』という経験をしました。僕は、現在そのコーチの元に通っています。※ステマやサクラではないと思いますw。

そもそも効果はあるのか」については、前回の記事でお話しした通りです。

【検証】コーチングやメンタルトレーニングは、うさんくさいマルチ商法や新興宗教なのか 18 ~実体験や口コミから語る『コーチングの効果』~第5目/連続6回)~

要は使い方次第だということです。使い方次第で効果は間違いなく出ると思います(一般的に)。現に僕も、望んでいた仕事や契約が次々と舞い込んできています。TOEIC テスト(英語)や、コンピューター言語の知識も飛躍的に向上しています。

1つには、「(占いと同じように)思いこんでいるから」ということがあるかもしれません。

他方、

コーチングのスキルを取り入れた結果、理想的な環境・結果になるよう、努力を続られることが出来るから  ※進捗を気にかけてくれる人がいる、成功を共に喜んでくれる人がいる、と思うことの効果だけでも絶大です。

理想的な環境・結果になるよう常に必要な情報にアンテナを張っているから ※コーチング用語で『レセプターを立てる』『RAS』などといいます。

ということも大きな要因だと考えられます。

どうでしょう。上記のことだけでも『効果がある』と思えないでしょうか。

後は価格との兼ね合いだけですね。

結論

多種多様な名称や内容、価格のスクールやコーチ、団体、があります。出来る限り調査し、自分の目標や目的、理想を達成するのに適したコーチや団体を選択し、その目標達成の対価にふさわしい価格でコーチングを提供している人や団体から学ぶようにすれば、きっと対価に見合った効果が得られる、と僕は思っています(私見)。

最後にもうひとつ・・・。

基本さえマスターしてしまえば、コーチを雇わずとも、そのスキルやマインドを活かし、『自己実現や目標達成を図る』ことは出来ます。現在僕はコーチングのスキルを独自に応用した方法で目標達成を図っています。

 

  

【関連記事/Related Article】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA