【検証】コーチングやメンタルトレーニングは、うさんくさいマルチ商法や新興宗教なのか13 ~投資の成功者にもコーチングを勧めている人がいました~

昨日は1カ月ぶりの2日酔いで、一日死んでいましたが、今日は完全復活しました!

さて、今日はまた長くなりそうなので、早速本題に。

現在、投資を始めようかと考えています。理由は、本ブログにも度々登場するホリエモンこと堀江貴文氏が下記のように言っていたからというのが大きいです。

投資は必ずやらなければいけないと同時に、もはや全ての人に必要なスキルといっても過言ではありません
-ホリエモン日めくりカレンダー  9/29文より-

堀江氏の「情報をインプットせよ、それをSNS等でアウトプットせよ」的な発言によって、僕はSNSを始め、当サイトも作ることができました。本当によかったと思っています。

そこで、次にプログラミングを始め(ただいま絶賛勉強中)、堀江氏が提唱する(最後の?)もう一つ、『投資』も始めようと思いたった次第です。投資に関しては現在数冊の本を読んだ程度ですので、後日また『投資始めてみた』的なタイトルで詳しく紹介したいと思います。

で、本日はこの投資の話から、またコーチングの話になるという展開です。

money-s

※画像はイメージです。本投稿に直接関係はありません。

先日カット&パーマの途中のこと。20年来カットしてもらっている美容師のおにーちゃんと、たまたま投資の話になり、「神王リョウって知ってます?投資に心理学やメンタルトレーニングみたいな要素を取り入れて、何十億と稼いでいる人がいるみたいですよ。」って教えてもらった。

家に帰りググってみると・・・何やら『スパイダー投資法』なるもので、1日30分の投資活動で、何億も簡単に稼げてしまうといういものです。高額なオンラインセミナーがもありましたが、まずは『見ているだけで幸せなお金持ちになれる13の秘密』という無料動画を見つけたので、早速そちらを視聴。

動画:神王リョウが、20代で30億円以上稼げた”13個”の秘密

最近更新している動画のようで、13個の秘密の内、現在『第四の秘密』までがUPされているようですね。

で、この動画、内容が下記のようなものです。

【秘密1】潜在意識を味方につける ~
【秘密2】ゴール設定は、想像以上に、超重要

【秘密3】セルフイメージで、人生が決まる

【秘密4】自分をブランド化する

どおです、これ?コーチングを習ったことがある方ならすぐにピンときますよね?「これってコーチングやん」と。【秘密4】については、マーケティング(ブランディング)理論ですが、投資の具体的な方法やテクニックについては、いまだ出てきません。

「なんとな~く苫米地式ににているなー」と思っていたら、やはりそうでした。下記のような動画を発見。

2014 10/3放送 苫米地英人×神王リョウ

これには少々テンションがあがりました。神王氏は今のところコーチングを商売にはされていないようです。つまりコーチングを活かしたビジネス成功者の典型のような人だったんですね。本ブログで以前より検証している「コーチングは成功や目標達成をサポートするのに効果がある!」と判断できる一つの好例ではないでしょうか。

ただ、この動画をみて少々残念だったのは、神王氏は、苫米地式コーチングを知る前から数十億の資産があったというところでしょうか。「なんや、コーチング知らんでも、成功してたんや」と思いましたね。それでも本人は「コーチングを知ってからは、さらに自分の成功維持がゆるぎないものとなった」的なことをこの動画でも述べておられます。

神王氏は、10年連続2億円を株で勝っているそうですが、ネット上では『なぜ年間取引報告書を開示しないのか」「いろいろな商材を出して、金もうけに必死」「怪しい」など、諸々の憶測が飛び交っています。

投資家、起業家としての神王氏の実力のほどはわかりませんし、『10年連続2億』というのも本当に投資だけで得たものなのか、そもそも本当なのかもわかりません。が、しかし家賃月80万円のマンションに住んでいるのは本当のようですし、自分でお金持ちといわれるだけの利益を稼いでるのも本当のようです。

一方の苫米地氏は、日本人初(全米でも4人)の計算言語学博士号を取得した天才認知学者です。数百冊という著書の収益も大きいことでしょう。

ネット上では「怪しい」といわれることのある2人ですが、コーチ育成の授業料や、クライアントからの契約が収益の中心でないことは明らかです。つまりコーチングを活かして、それぞれのビジネスを成功させているのです。

これらのことから、改めて思いました。先日お話しした通り、僕がプロコーチに求めるものは、『期待感』であると。そう考えた時、「チームフローの柘植さん」のように、コーチとして多くのクライアントを成功(金メダリスト始め多くのメダリストを輩出)に導いた実績があるか、苫米地さんや神王さんのように、コーチングを活かして、自分も成功している方、でないと、なかなか『期待感』は持てないのではないかな・・・と。

【本日の結論】

成功者の指南や発言には説得力がある。プロ・コーチとして十分な収益を得るためには、実績か自分自身の成功が不可欠。

成功者の発言は説得力を伴います。

苫米地氏、神王氏、ピーターセージ氏等に共通するのは、「コーチングを学び(活かし)それぞれのビジネスを成功させている」という点でしょう。コーチングが本物なら、(彼らほどではなくとも)、コーチはすべからく一定成功者や幸せをつかむはずではないでしょうか。

僕の知る限り、数少ないコーチングで収益を得られている人(※)でさえ、『副業の範囲』であったり、『会社等の組織で後輩をコーチするコーチ』にとどまっていたり、または『コーチを育てる講師』である場合がほとんどです。想像ですがコーチで収益を得ている人の95%以上がそうなのではないでしょうか。※ほとんどの人が収益を得ることすらできず、自己啓発ツールとして『セルフコーチング』をおこなっているか、無償で知人にコーチングを行うか、完全に辞めてしまうかでしょう。

お金を稼ぐこと』だけが『人生における成功』だとはいいません。それでも『プロ』を公言する以上、自身が、いずれかの分野で成功を収めていてもらいたいものです。ビジネスでも恋愛でも、ライフスタイルでもいいでしょう。そうでなければ「コーチングって本当に効果あるの?」と疑わざるを得ません。「自分は成功者とは言えないけど、あなたの目標は達成させて見せます」と言われてもねw。

それでもなお、『私はあなたに目標達成させることができる』と言い張るのなら、自己アピールなり、実績なり、相当の営業力を持って臨まなければ、本当の意味でのプロ・コーチにはなれないのではないかと思います。

そういった意味では、「僕もまずコーチングのスキルを活かし、自分が何らかの成功を収めてから、そのスキルを多くの人に広めたい」と、今は考えています。

 

 

【関連記事/Related Article】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA