英検準1級二次試験に3度も落ちた僕が、最後の望みをかけていた4回目の試験。結果はまさかの・・・!

2017年2月見事に英検準一級(一次試験)に合格!

僕は2017年2月、英検準1級一次筆記試験に合格しました。
我ながらすごい!

その時の記事がこちら↓

英検の一次試験免除制度とは!?

英検は3級以上になると筆記(一次)試験と、面接(二次)試験が二段構えになっているんです。

一次試験に受かると、そこから1年間は一次試験を受けずに、いきなり二次試験だけ受けることができます。※奇特な方は一次から受けることも可能

英検は年間3回実施されるので、合格した回を含め、向こう1年間(計4回)は、一次試験免除で二次試験を受けることができるんですね。

↓イメージ画像作ってみましたが、かえって判りづらいですね(><)

僕は昨年(2017年)の2月に準一級の1次試験に合格しましたので、その時を含めこれまで3回、一次試験免除で二次面接試験だけを受け続けました。

結果は3回とも不合格!

うーん。仕事忙しかったし勉強する時間あまり無かったしな・・・

まー、まだあと一回残っているし、前回は対策本(文末で紹介)を買ったおかげでかなり手応えあったし、次がんばろ・・・。

4回目の二次試験結果が早くも出た!

TOEICと違い、英検は年間3回しか試験が実施されません。従って一度不合格になると、次の受験までそれなりに期間があきます。

2017年11月末に(一次免除)3回目の二次試験が不合格になり、しばしの放心状態を経て、2ヶ月程経過した2018年、

そろそろ受験申し込みをしようかな

と英検の公式ページを開いたところ・・・。

受付期間:2017年11月30日~12月26日

との表示が。

いやいや、そんなはずはない。こないだ受験したとこやし!そんなすぐに次の試験があるはずが・・・と試験日を確認すると

A日程:2018年2月18日(日)
OR
B日程:2018年2月25日(日)

試験日はまだ先。それなら申込期間は?ともう一度申込期日を確認してみると・・・

受付期間:2017年11月30日~12月26日

やはり同じ。今日は何日やったっけ・・・

2018年1月の・・・

おっ、終わってるやん!

申込み期日とっくに過ぎてた!

ガーン( ̄▽ ̄;)

4回目の受験結果はまさかの受験不可。

こうして1年間に渡る、僕の英検準1級合格への挑戦はあっけなく幕を閉じることになりました。(アホすぎる・・・)

この先の受験予定

やれやれ。また一次試験から受け直しか。

と、一瞬へこんだものの、実はそれほど落ち込んではいませんでした。

というのも、そもそも何のために英検やTOEICを受け続けているのだろう。と最近考えるようになっていたからです。※決して英検準一級取れなかったから言っているのではありません!決して・・・(゚Д゚;)

始めた頃は「再就職や転職の際、有利に働くかも」と思ったのと、「ブログネタとして良い」という理由だったかと思います。

そんなふざけた理由で学んでも上達するはずないですよね。

それに「合格の可能性50%ぐらいなので、受かったらラッキー」などという甘えた考えがそもそもダメだったのだと気づきました。

幸い、最近とあることがきっかけで、

なぜ僕が英語の勉強をしているのか

が判りました。

こちらは前述のようなチャラい目的ではありません。自分でも気づいていませんでしたが、『ヒッシJP』らしい、ヒッシ且つ高尚な目標が会ったことに気づいたんです。※本件については近日中に別投稿でお話ししますね。

そのことに気づいた今、僕の英語力は飛躍的に伸びると思います。

そして、もう一度英検を一次試験から受け直します。

次回は

余裕で合格する

という実力をつけて試験会場に向かいたいと思います。

今回の紹介コンテンツ

英検準一級に合格しなかった僕が言っても説得力ないですが・・・

(一次免除)1回目に受けた二次試験と比較すると3回目は格段に良くなっているという手応えがありました。

前述の対策本を購入したことがかなり効果的だったと思います。
 

【CD+DVD付】14日でできる! 英検準1級 二次試験・面接 完全予想問題 (旺文社英検書)

↓こちらは英検二次試験前準備としては必須だと思います。
英検バーチャル二次試験

↓無料で海外著名人のインタビューやCM動画が見られる『English Central』※有料でオンライン会話ができるコースもあり。興味のある動画で学ぶことが出来るので、英語学習が苦になりません。

 

【関連記事】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA