【素人にも出来た!】THUNDERBIRDメールを複数PCで同期させる方法2 ~[必要前提知識①] WEBブラウザメールとメールソフトの違い~

THUNDERBIRDを複数PCで同期させる方法と、これだけは知っておきたい必要最低限の知識

さて今回は『THUNDERBIRD(等)メールソフトを複数PCで同期させる方法』の第2回です。

今回は設定に際し『これだけは知っておきたい』という必要最低限の知識①『 (WEB)ブラウザメールとメーラー(メールソフト)の違い』について書いていこうと思います。

僕自身今回の設定に際し、最低限の知識すら無いままネットで見つけたマニュアル的なものをそのまま追った為、ひとたび問題に直面するとどうしてよいか全く判らなくなるということが度々ありました。

そういったこことを避けるためにも、ここでは初心者のためのメールシステムの必要最小知識についてお話ししようと思います。※自分自身の備忘録も兼ねています。

そんなまどろっこしいものはいらないから、早く同期させる方法だけ教えろ!

という方は、下記に目次的リンクを設けましたので、そちらを参照ください。

1.序章/目次  ※前回の投稿

2.必要前提知識①
WEBブラウザメールとメールソフトの違い ※今回の投稿

3.必要前提知識②
POP3とIMAPって?

4.必要前提知識③
Thunderbird(WEBメール)を複数PCで同期させる方法

5.必要前提知識④
メール同期の概念

6.設定方法①
メールアカウント作成

7.設定方法②
本体側の設定

8.設定方法③
2台目以降の設定

9.設定方法④
完成

上記に順を追ってIT用語の説明から最終目的である『Thunderbirdの同期設定』までを数回に分けて説明しています。初心者にも出来るだけわかりやすく書いたつもりですが、非初心者にとっては『百も承知』のこともあるかと思います。

それぞれ興味のある項目のみ参照いただけたらと思います。

2.(WEB)ブラウザメールと(電子)メールソフトの違い

(電子)メールソフトとは

さて、みなさんは『Thunderbird』というメールソフトをご存じでしょうか。※前投稿をご覧くださった方はご存じかと思いますが。

僕は知っていました!(自慢にはならないけど)。いや、以前勤めていた会社で使ったことがあったので知ってはいましたが、実はこのメールソフト、前回ご説明したとおり、なかなか不便なんです。

最近知ったんですが、『ブラウザメール』と呼ばれるGmailやYahoo!メールなどと違い、(電子)メールソフトと言われるThunderbirdやOutlookなどのメールソフトでは・・・

1つのアカウント(メールアドレス)について、送受信ができるのは、1台の端末でのみ!

なのです!(みなさんは知っていました?)

なぜ僕がそれを知ったかというと、最近システムを担当させていただくようになった会社がこのThunderbirdを使っていたからなんです。

その会社では予約受注や顧客問い合わせ等すべてこのメールアカウントを1台のパソコンを使用して行っていたため、メール担当者はかなり大変そうに見えました。

パソコンは何台もあるのに、メール対応をしているのは特定の1台のパソコンに座っている一名のみ。

なぜメール対応はいつも一人で行っているんですか?

と、まぬけな質問をしたところ、

ThunderbirdやOutlookは1つのアカウントについて、設定した1台のパソコンでしか使えないんですよ。

という回答が!

え!そーなんですか!?

知らなかった! でも、それは不便でしょ!

予約管理やメール対応できる社員がたくさんいるにもかかわらず、その業務に携われるのが1人だけ(というか1台のパソコンだけ)。軽くググってみても、やはりその会社のかたがおっしゃるとおり、Thunderbirdにおいては、1メールアドレス/1端末(パソコン)だということがわかりました。

「携帯メールでさえPCで見られる時代。何か方法があるはず」と、最近芽生え始めたエンジニア魂を発揮し調べたところ・・・

ありました。Thunderbirdというマニアックなメールソフトだけに、詳細まで説明されている情報はほとんどありませんでしたが、なんでもIMAP(アイマップ)という機能を使うと同一のメールを複数の端末で使用することが出来るとのこと。もちろん同期された(1台の端末で行った操作がそのまま別のPCにも反映される)状態で。

※本件(IMAPや対称のPOP3)については次回に、同期セッテについては次々回に、詳しく説明させていただきます。

ブラウザメールとは

この(電子)メールソフトに対して、ブラウザメールと言われるメールは、皆さん恐らくよくご存じではないでしょうか。gmailや、yahoo!メールなどです。パソコンだけでなく、スマホでもタブレットでも、どの端末からでも連動するブラウザ(gmailならgoogle chromeを、yahoo!メールならyahoo!のホームページ)を開いてログインさえすればいつでもどこでも使えるんですね。

う~ん、便利!

次回以降、この同期にまつわるIT用語と、Thunderbirdメールにおける同期の設定方法をご紹介していきたいと思います。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA