【素人にも出来た!】THUNDERBIRDメールを複数PCで同期させる方法1 ~[序章/目次] ~

序章(まえおき)

いきなり余談になりますが、先日知り合いの女子から「カズさんは前置きが長い!」と、ありがたいご指摘をうけました。

確かにブログでも会話でも前置き長いよな~。

と反省しました。

なので今回はまず本題から入ります!(既に前置きが入ってしまいましたが・・・)

今回から全9回に渡り、Thunderbird(メールソフト)を複数のパソコンで同期させる方法と、それに関する最小必要知識をご紹介していきます。

基本初心者向きですので、下記タイトルから、興味のある、もしくは必要な投稿のみご確認いただけたらと思います。

※ややこしい前置きはいいから早く設定方法教えろ!というかたは、下記『第7回』からご覧ください。

目次

第1回
-今回の投稿ですね。-

第2回

第3回

第4回

第5回

第6回具体的設定方法についてはこの回からとなります。

第7回 :

第8回

第9回

メールソフトの使い勝手の悪さ

皆さんは『Thunderbird(サンダーバード)』や『Outlook Express(アウトルック・エクスプレス)』などの『メールソフト』と呼ばれるメール機能をご存じですか?

GmailやYahoo!メールなどを使っている方は多いと思いますが、上記に関しては少ないのではないかと思います。

その理由は・・・

僕の勝手な想像ですが『Thunderbird』や『Outlook Express』などは・・・

使い勝手が悪い!悪すぎる!

最近知ったのですが、メールのシステムには大きく分けて2種類あります。

1)(WEB)ブラウザメール

GmailYahoo!メールに代表される『(WEB)ブラウザメール

2)メールソフト

ThunderbirdOutlook Expressに代表される『メールソフト

違いについては次回以降で出来るだけ詳しく説明させていただきますが、とにかくこの『メールソフト』が使いづらい。

どう使いづらいかというと・・・

GmailやYahoo!メールなど『ブラウザメール』に関しては、ログインさえすれば、出先のパソコンからでも、手持ちのスマートフォンからでも、タブレットからでもメールの確認や送受信ができますよね?

どれか一つの端末(※)から操作すると、当然のように他の端末でも同じ操作がなされています(これを同期と言います)。

それに対し、『メールソフト』で作成したメールは、送受信・閲覧・削除等の操作を行えるのが、たった1つの決められたパソコンからだけなんです(基本的に)。※しかも僕の知る限り、スマホやタブレットにはダウンロードできない。パソコンでしかつかえないんですね。

家のパソコンに設定したメールソフトは、家に帰らないと確認できない、使えない。会社にたくさんあるパソコンの内、1台に設定したメールアカウントは、会社に行ってその1台のパソコンを開かないと使えない。スマートフォンやタブレットでは『要件を満たしていない』と表示されダウンロードできない(※)・・・

もういいですかね。使い勝手の悪さはよく分かっていただけたと思います。笑

いやいや、それは面倒くさすぎるやろ~

と、思いますよね?

これまで『Thunderbird』や『Outlook Express』を使用したことがある方や、現在も使用している方は、同じ事を思ったことがあるのではないでしょうか。

ThunderbirdやOutlook Expressでも複数の端末(パソコン)からメールを確認したり送受信したりできる。

でも実はこれら『メールソフト』と呼ばれるメールシステムでも、設定次第では複数のパソコンで操作することが可能なんです。※パソコンに限る(と思う)

当ブログでは今回から数回に分けて、Thunderbirdメールに下記のような設定を施す方法を、僕の様な初心者にも判るよう紹介していきたいと思います。

  • これまで使っていたメールアドレスはそのままに
  • 複数のPC間で同期させ
  • メールサーバーに溜まったメールを自動的に削除し
  • いつ、どのPCからでも過去のメールの確認、操作することをが可能

メールソフトの同期設定に際し、最低限理解しておきたいこと

ただ、僕自身この設定をするにあたりネット上で色々調べてみたものの、判らない用語が多々あったり、そもそもThunderbirdというメールソフトがマニアックだったりした為、充分な情報が得られず、独自の設定を試してみたものの、それも上手くいかなかったりと、それはそれは大変でした。

「ごちゃごちゃごたくはいいから早く設定の仕方だけ教えろ!」

というかたもいらっしゃるかもしれませんが、やはり最低限の知識がある上で設定するのと、手順だけなぞって設定するのでは、何か手違いがあったり、上手くいかなくなったりした時の対応力がまるで違ってくると思うのです。

というわけで、次回から数回に分け『Thunderbird(メールソフト)を複数端末で同期させる方法』と、それに伴う『必要最低限の知識』について書いていこうと思います。

やっぱ前置き長~!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA